豊作の予感

kfcp00902-1

ベランダのイチジクがぐんぐん成長しています。
小さい花芽も出てきました。

kfcp00902-2

前に実がなったイチジクはこんな感じです。年々数が増えています。

kfcp150807-3

kfcp150831-5

kfcp00902-5

畑で鉢植えで育てているブルーベリーも今の所順調です。
近くの区画の人が区画いっぱいにブルーベリーばかり20鉢くらい育てておられるので、そこから飛んできた蜂が受粉してくれたのかも。

kfcp00902-6

アキの記念樹のぶどう“ブラックビート”は、葉っぱが大きくて存在感があります。

kfcp00902-7

実が大きくなるようすを見るのは楽しいです。

kfcp00902-8

実家でもいだ小梅と、買って来た赤い小梅のシロップ。

kfcp00902-9

赤い小梅の種をまいてみました。
収穫はむりでも盆栽くらいにはできないかな。

kfcp00902-10

背もたれ君は今日もまったり。


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ワタシも!

予期せず梅を手に入れたのでシロップを作らなきゃ!
盆栽という手もありますね(^m^)
イチジクが豊作の予感ですかぁ~ いいなぁ(^-^)
うちのはなんだか不穏な感じなんですw

それにしても↓
蝶のために柑橘スプラウトを用意されるとは!!
若い葉っぱはアオムシに人気者なのでは?(^m^)
 

★木村カエルさん>

梅やびわって脚が速いからか、いただきものでとつぜん降ってわきますよね(笑)
不穏なイチジク…もしや虫が( ̄□ ̄;)!?
柑橘スプラウトは提供するまで無事だったんですよ。
床に置いていたので飛ぶ連中には察知しづらかったのかな?
実家の柑橘は種が多くて、捨てるのももったいなかったので、スプラウトをアゲハに食べてもらえてよかったです(o´_`o)

No title

イチジク、ベランダで収穫できるのですね。
イチジク、美味しいですよね~。フルーツを栽培して、たっぷり、食べられること、羨ましいです(*^-^*)

No title

ベランダでイチジク!しかもちゃんと何個も実(花?)が採れる! やっぱり海月家のベランダは謎だらけです。(どれだけ広い?!)
家の裏にイチジクがありけっこう大きくなってますが、実はカラス様のお食事になってます。
そこまで雑草(主にフキ)の繁茂で辿り着けません。(数mだけど)

肉球旨いはどなたでしょう?

赤い小梅ってシソでなくて実が赤いのですか?!
(シソ漬けになってる訳ないですよね)
そういえば去年かな、はちねこのてんてんさんに教えてもらってうちの梅でシロップ作ったはずですが・・どうしたんだっけ・・・。 やばい!


No title

イチジクの葉っぱってアダムとイヴが局部を隠した葉ですね。
この大きさなら納得です。
「この葉っぱなら隠せるな~」と思い、書いたとしたら、律儀な性格の方だったのかも。
イチジクにブルーベリー♪収穫の喜びがたくさん味わえそうですね。

赤い小梅ってあるのですね。
私も紫蘇の葉で赤くしているのだと思っていました。

↓アゲハクラスの虫になると、「ごめんなさい、ムリっす~」という感じです。
アオムシはなんとか・・・あ~でも得意ではないです。
なんで小さな頃は、平気で触れたのか。
ずっと接していなかったので、苦手になったのか。
2年くらい前に暖冬の時に家に紛れ込んだアオムシを意を決して育てようと虫かごに入れキャベツをあげていたのですが、食べてくれずご臨終させてしまったことがありました。
無農薬のキャベツでないと、ダメだったのでしょうね(/_;)

No title

すごいなぁ、ベランダでいちぢく! ベランダとは思えない。
たくさん育ててるのに、よく整理されててベランダきれいだよねぇ。
うちはカニ歩きってのに・・・・・・ (´・ω・`) 片付けないと!
ファームではいったい何種の野菜や果物を育ててるんだろう。
手ペロのキリンはその手で梅の味見をしたのかな?( ̄▽ ̄;)
今日のモノレールフユは、また別人が憑依してるみたいだねぇ。(笑)
昭和の文豪って趣きだな。(๑˃̵ᴗ˂̵)و

★お返事

★虎太朗ママさん>
イチジクっておとなになってから初めて食べたんです。
実家にはみかんが売るほどあったので、買ってまで食べたことがなくて(笑)
たっぷりとれるといいなあ( ̄∀ ̄)

★REIさん>
ベランダ、角部屋で2箇所あるんです。そんなに広くはないけど^^;
足元の草が茂ってたどりつけないって、あるある。実家のすももがそうでした。
ミョウガがたくさん茂っていていかにも蛇がいそうで、蚊も多いという…
肉球旨いはキリンです♪ほんとにおいしそうになめますよね。
梅シロップ、ぶじでみつかりますように。

★ゆめたさん>
アオムシ、残念でしたね。さなぎ状態なら屋外でも冬を越すけど、幼虫や成虫では難しいみたいです。
アダムとイブ…そうか、あまり小さい葉っぱだと、具が見えてしまうのね(笑)

★ぱんとらさん>
フユが昭和の文豪って。『吾輩は猫である』も黒猫だっけ。
果樹の根元に背の低い植物を植えてスペースを稼いでます。
地植えしたらすごく大きくなるものも多いの。うちのは盆栽よ^^;
畑があるからいろいろ無茶ができるんだけど、めんまねえちゃんちはたぶんうちより種類が多いと思う(笑)
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク