斑入りのオオバコ

kfcp00896-1

斑入りオオバコの種がなかなか芽が出ない…と嘆いていたら、定吉さんからプレゼントしていだたけました。
おまけに斑入りシャガの苗と、散り斑のすみれの種も。
定吉さん、ありがとうございます:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

kfcp00896-2

寄せ植えのセントポーリアが何本か枯れてしまったため、斑入りのストレプトカーパスを植えてみました。

kfcp00896-3

斑入りのサボテン“ギムノカリキウム翠晃冠錦”に花芽が出てきました。
後ろのよもぎ大福みたいなのはロホホラ“翠冠玉”。

kfcp00896-4

↑シレネ“ユニフローラ”斑入り

kfcp00896-5

↑シラー豹紋にも花芽が。

kfcp00896-6

畑の睡蓮も、“アーカンシェル”と“マンカラウボン”は葉っぱが斑入りです。

kfcp00896-7

kfcp00896-8

↑カンナ“ダーバン”手前のニラは矢羽さんから種をいただいたもの。

kfcp00896-9

↑カンナ“バンコック”

kfcp00896-10

↑カンナ“ワイオミング”

カンナの葉っぱはアマガエル農園長に人気です。

kfcp00896-11

オオバコの葉っぱを死んだカエルにかぶせると生き返るという伝説があるそうな。
農園長もイエアメガエルのアメちゃんも、死なないに越したことはないけど、植えておくとなんだか心強いです。

kfcp00896-12

近畿も今日、梅雨入りしました。カエルには嬉しい季節かも。


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お見事なフイラーぶり。(笑)
しかしシラー豹紋って一瞬病気?雨降った?と思わせる柄。 斑ってなんの為にあるのでしょう?
カンナも立派ですね。 昔は夏は見るだけで暑そうなカンナをあちこちで見ましたが、最近はあまり見なくなった様に思います。

昨日ホームセンターでクレマチスが安くなっていて余程買おうかと思ったのですが、庭に這わせる場所がもうないので諦めました。
西日も強烈なので、いくら改良されたといってもうちの庭では難しいかなと。 ハンショウヅル型なら西日が強くても大丈夫だったかなあ・・。

No title

何事もなく届いたようで一安心ですが、あとは上手く育ってくれれば文句なしですね。

しかし、今回は斑入りのオンパレードでフイラーの自分には目の保養です。

翠晃冠錦はウチにも一鉢いますが、春から秋にかけて不定期に開花するので、花も楽しめますよ。

★お返事

★REIさん>
プレーンな葉っぱがあればこそ、斑入りが映えるんですが、斑入りじゃないもののほうが少なくなりつつあります(笑)
なんのために斑が入るか…謎です。普通のに比べて斑入りは弱いのが多いので、それをあえて増やすという人間の作為があってこれだけ増えたんでしょうね。
人間を利用して増えるという作戦だったりして。
カンナ、場所をとるのであまり植えなくなったのかな。暑さに強いので温暖化に対抗するにはいいかも。
夏の西日は強烈よね(゚ーÅ)冬場は部屋があったかくていいという話もありますが、どうでしょう。

★定吉さん>
改めてありがとうございます。
丈夫と言われる植物でもふいに枯れることがある、我が家の灼熱のコンクリート…枯らさないように気をつけます^^;
斑入り好きな方の目にかなうものがあれば幸いです。
翠晃冠錦の花は、春だけではないんですね。楽しみが増えました。

No title

あれ?
コメントをしていたつもりが( ̄o ̄;)

班入りサボテンなるもの、初めて知りました。
班入りワールドの範囲の広さ、今後の楽しみです♪

★ゆめたさん>

斑入りはいろんな植物に出ますね。
動物にも...範囲が広いです。
イエアメガエルのアメちゃんにも、模様が出てこないかな(笑)
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク