カエルの温床

kfc00881-1

kfc00881-2

kfc00881-3

kfc00881-4

kfc00881-5

kfc00881-6

kfc00881-7

kfc00881-8

kfcp00881-1

実家の玄関付近。通路以外はなんやかやと植えてあります。

kfcp00881-2

その花に水をやるために、あちこちに雨水をためてあります。

kfcp00881-3

おたま。何ガエルかなあ。
実家周辺で一番多いのはツチガエル、次がトノサマガエルとアマガエル。
ヒキガエルは最近見ないそうです。

kfcp00881-4

アメちゃんも元気で留守番していました。
食事は週に2回ほどなので、留守中相方にお世話を頼むことはありませんでした。
頼んだらやってくれるのかなあ(;´д`)

kfcp00881-5

kfcp00881-6

兄の住んでいるあたりで売られている水。
実家は山水をひいていて、市の水は飲料に、山水は洗い物に、畑の潅水はまた別途、水源があります。
山水以外は有料。
市の水道水はカルキがきつくて体に良くなさそうだといいます。
山水は昔はおいしかったんですが、父が山に登って水源の掃除をしたりが大変なので、最近は汚れたりエアーが入ったり。飲用には適さなくなってしまいました。

それで浄水器でなんとか還元水というのを作って飲料、料理にと1日に何リットルも使っていますが、カートリッジが1年で2万円ほどかかるので、もう少し安いのがないかとぼやいていました。
おすすめがありましたら教えてくださいね。

実家の様子ダイジェストは、本家ブログにございます→


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

音が!

子供の頃を思い出しました!
昔はそういえばカエルの声がうるさかったなぁ(笑)
虫や何かよくわからない声がしてましたっけ。
みなさんお元気そうで良かったです。
増えてたのはオタマジャクシだけ?
動物は? ( ̄∀ ̄) それが楽しみだったりして♪
アメちゃん、表情が豊かですね〜
今にも喋り出しそう (^_^)a

No title

お帰りなさい。
その財宝というお水は有名らしくこの辺りでも取り寄せてる方がおられるようです。
えまにこの散歩中の外猫さん用に皿やお水を置いてるおうちがあるんですが、ある頃からダンボー小屋が設置され、くりぬかれた穴の入り口に。。。。財宝!!
すごく大事な猫のようで、微笑ましかったです。あとでそれが水のことだと知りました。

No title

海月さん、お帰りなさい(^^♪
お~、財宝温泉懐かしいです!柴田理恵さんがCMやってましたよね(*^▽^*)
本家ブログ、知りませんでした(^-^;そちらも拝読させていただきますm(__)m
トッコさん、アメちゃんのお世話大丈夫かな?と思ってたけど、週2回のごはんで良かったのですね(*^-^*)かわいいです。アメちゃん、笑ってるみたいに見えます。

★お返事

★木村カエルさん>
虫や何かよくわからない声…
実家でも季節によってむささび(?)やフクロウの声がしました。
動物で増えたのは亀かな…個体の識別ができなくて新顔がどれかわからないという( ̄∀ ̄;)
笑うアメちゃんは生き餌を食べた直後です(笑)

★ようさん>
ただいまー♪
財宝は全国区だったのか。
外猫ハウスが「財宝」って、いいね:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
おうちに入れなくてもできる範囲で大事にされてるのね(o´_`o)

★虎太朗ママさん>
ただいまただいま〜。
財宝のCMって全国でやってるのかな?柴田理恵さん大好き( ̄∀ ̄)
本家ブログも漫画以外は似たり寄ったりです。あちらは更新が月木だけなのですよ。
アメちゃんは生き餌を食べた直後は悪代官顔になります(ΦωΦ)

No title

そうでした、孔雀は猫のような鳴き声なのよね。(ΦзΦ)
それにしてもアヒルや孔雀よりはカエルの鳴き声がすごいのですね。
しかもさらに増殖中とは!オタマジャクシ持って帰ってこなかったの?
アメちゃんも元気でよかった。てか、生き物に見えないアメちゃん。(^ω^;)
財宝!ほんなさんのブログではじめて見た時、思わず、賞味期限は?って
尋ねたことを思い出した。あるはずないよね、3万年前の水なんだから。(笑)
バナーの孔雀さん、楽しそう。(^艸^)

★ぱんとらさん>

アヒルとクジャクは母屋から少し離れてて、カエルは家の周囲にもまんべんなくいるので、距離かな。あと数(笑)
おたま、一瞬連れて帰るのを考えたけど、何ガエルかわからんから、もし水辺のカエル(殿様)だと、大きな水槽が必要になりそうだしで断念^^;
3万年前で賞味期限、たしかに(笑)
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク