生き餌の養殖

kfc00872-1

kfc00872-2

kfc00872-3

kfc00872-4

kfc00872-5

kfc00872-6

kfc00872-7

kfc00872-8

kfcp00872-1

生き餌を食べた直後のアメちゃん。姿勢がちょっと起き上がり気味です。

kfcp00872-2

アイドリング中のアメちゃん。平べったいです。

kfcp00872-3

黄緑のアマガエル農園長。

kfcp00872-4

茶色のツチガエル農園長。目が金色で、能面の鬼のようですが超ビビリです。

kfcp00872-5

紫のジャガイモは花も紫。

kfcp00872-6

ベランダで咲いた春菊の花を食べるもんじろう氏。
草食動物はずっともぐもぐしている感じ。
猫もカエルも肉食獣はちゃっと食べてあとはアイドリングしてる感じですねー。

kfcp00872-7


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんかアメちゃんとの生活は失うもののほうが多いような気がしますが^◇^;

No title

コオロギ の方がマシの様な...
いや、待てよ、鳴き声がうるさいし下処理は 面倒っていうか触れん。
ゴキは...(T_T)

何か他はないのかな?
バッタとかは?

No title

Gのケースを倒して途方にくれるツイートをみたことがあるぜ
その写真の衝撃たるや言葉もでない
心の中で最初に浮かんだワードが俺でなくてよかった、くらいか

No title

アメちゃん、笑ってる!
カエルを飼うのは大変ですね。 下処理もGもちょっとねえ。 (Gはけっこう平気なんだけど、やっぱりちょっとね・・)
やっぱり素肌の生き物は大変かも。 違うか・・。

紫のジャガイモ。 昔悲しい思い出があります。
私が一時いた所にはサツマイモが無くて、某所に旅行に行った時、八百屋で紫の芋を見つけてサツマイモ?と喜んだけど、じゃがいもと聞いてがっかりしました。

あっ、お母様に親近感は、私も植物の名前を覚えられないからです。 山の花は全てミヤマなんちゃらと自分で名付けております。

★お返事

★慎さん>
そ、そうかな…でもプライスレスな和みもありますよ( ̄∀ ̄;)

★香澄さん>
バッタもコオロギと一緒、というか動きが速すぎてつかまえられないし、足がとがってるから下処理も必要やね・°・(ノД`)・°・
ミミズは好きみたいよ。

★てかとさん>
ケースにふたをせずに飼う人もいるみたいですね。
うちは猫がいるからそれは無理。
夜中に猫がケースをこじあけてないか心配で、当初は眠れませんでした(笑)


★REIさん>
笑ってますよね、不敵な笑み。
両生類爬虫類は魚類よりは人間に近いはずなんだけど、金魚のほうがかんたんになつく気がします。
さつまいもって寒い地方ではあまり扱っていないみたいですね。あってもぜんぜんおいしくないとか。
植物の名前はわからなくても「あのへんに生えていた」とか記憶できればばっちりだと思います。

満足の笑み

カエルが笑うなんて!(@0@)
一瞬、時代劇の越後屋が浮かんだわ…
生餌、大変なんですね。
でも、そっちより海月さんの幼少のトラウマにびっくり!
昔は私もよく蔵に閉じ込められてたんで(爆)
うちは隅っこをネズミがささっと走る感じ?
今も閉所はちょっとネ…

★木村カエルさん>

越後屋(笑)まさにそういう雰囲気ですよね。
蔵に閉じ込めるって、農家のおしおきのスタンダードなのかしら。
ネズミもいますよね。ちっちゃくてかわいいカヤネズミじゃなくて、大きいやつ( ̄∀ ̄;)
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク