蛾と蝶

kfc00865-1

kfc00865-2

kfc00865-3

kfc00865-4

kfc00865-5

kfc00865-6

kfc00865-7

kfc00865-8

kfcp00865-1

畑でタマネギとスナップエンドウ、ねぎ坊主が出たネギを収穫しました。

kfcp00865-2

kfcp00865-3

アーチにはハヤトウリ、マクワウリ、小玉スイカ、白ゴーヤをはわせ、そこにできた日陰に生姜。
というもくろみです。

kfcp00865-4

楊貴妃メダカ。虫取り少年も気づいたかな。
水草についていたサカマキガイが水面を泳いでいました。
巻き貝のくせに泳ぐなんて(゚ーÅ)

kfcp00865-5

コンポストの上の農園長。
冬はふたのちょうつがい部分が定位置です。
蝶のはねって文字通りちょうつがいのように開くけど、蛾は動く向きが違いますね。

kfcp00865-6

中のハエをとってほしくて、3日前にふたをあけたついでに中に投入。
今日見たら元の位置に戻っていました。
下のほうに地面との隙間があるので、そこから出入りしたようです。

kfcp00865-7

居心地がいいらしく、去年もここに農園長がいたのでした。
同じ個体かどうかわかりませんが、長生きしてほしいものです。


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

蛾さすがの画力!すっごいリアルでまるで本物みたい~。
そろそろ蛾の飛ぶ季節になってきたなぁ。お願いだから部屋に入って来ないでね・・・

★よしさん>

ほめられた:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
蛾って出入りのときにいつの間にか入ってくるのか、夜になると電灯のまわりを飛び回ったりするよね。
猫が食べるとおなかこわしそうなので、先につかまえねばならないのよね^^;
虫取り網、ひとつあると便利よ(笑)

No title

そういえば子供の頃、キレイなのが蝶でジミなのが蛾と思ってたとです。
なぜかシジミチョウだけは、蝶とわかっていましたが。
少年よ、蛾と思っていても取るのね。

アーチ、立派です。
ハヤトウリ、マクワウリ、小玉スイカ、白ゴーヤとみんな瓜科だわと思ったところでハッと。
だからみんな同じように、つる性なんですね。
関連付けて考えたことがなかった。

スイカの実は重いから地面ですが、ハヤトウリやマクワウリはゴーヤーのように葉と一緒に網に実ができるのですね。
網いっぱいに葉と実ができると良いですね。

以前教えてもらったタネツケバナですが、海月さんのおウチのにゃんずは食べたりしますか?
ウチの夢ちんが食べたがるのですが、あげて良いものかどうかわからず取り上げています。
ググっても回答に行き着かないし(^^;)
もし知っていたら教えてくださいまし。

No title

この少年、家族と一緒に?それともひとりでファームに来ていたの?
こうやってちゃんと虫を捕る子どももいることに安心したり。(^ω^;)
だって、ジャポニカ学習帳だったっけ?表紙から昆虫の写真を
はずすとかはずしたとかニュースになってたもんねぇ。
そういや色鮮やかなライトグリーンとイエローの翅の蛾が
ベランダにとまってたの思い出した。<どーでもいい情報
今年の農園長にはどこか安定感があるねぇ。(笑)

↓アメちゃんやフユを見分けられるかとあったので思い出した。
以前、ペルシャっ子の保護主さんたちのオフ会があって、
その余興でペルシャっ子たちの写真をみせて、自分ちの子を当てられるか
ゲームをやったんだけど、似てるんだけどみんなちゃんと当てたよ。( ´▽`)

No title

確かに蛾と蝶が見事に描き分かれています!
止まり方が違うと思うけど、なんか蛾みたいに止まる蝶もいるとかいないとか。 
まあ、私はどっちも採らないからどっちでも良いけど・・。
その少年はわざわざ蛾を採りたかったのかしら?
不思議。
シジミチョウは羽が閉じていると確かに蛾ぽいですね。 裏側(表側?)が綺麗だけど。
仕事熱心な農園長は狙われないのかな。
うちの方の公園では、少年少女たちの狙いはカエルらしいです。

↓ アメガエル、確かにプラッぽいです。 艶やかですね。
黒猫も艶やか。 最初の猫は黒猫だったので、黒猫には特別の思いがあり、黒猫に合うと幸運だと思っています。

★お返事

★ゆめたさん>
子供がつかまえるのって蝶限定じゃないのね。REIさんのコメントによると、最近はカエルをとるのもはやっているそうです(笑)
スイカはたぬき(?)に狙われるので、網で包んで空中栽培できたらと思っています。
タネツケバナは菜の花や大根と同じアブラナ科なので、食べても大丈夫ですが、もし農薬とかかかっていたら食べないほうがいいですね^^;
夢ちん、食が細いんじゃなかったかな。意外なものに食いつきますね。

★ぱんとらさん>
お母さんと一緒に来ていたみたいよ。お母さんは自分の区画に、子供は一足遅れで寄り道しつつ(笑)
虫取りする子、いると思う。ホームセンターも百円均一も、虫取りグッズコーナーがすごかった。
日本の蛾ってそうとう種類が多いらしくて、身近な昆虫の本でも蛾だけ別冊になってたりするね。
コンポストの子は越冬した長老なのかも。それで安定感が( ̄∀ ̄)
ペルシャっ子のなかで私も金ちゃんなら見分けられるかも(笑)

★REIさん>
描き分けができていてよかった!
スズメバチそっくりの蛾とか、他の種族をまねるのもいてすごいです。
少年はシジミチョウだけ2頭つかまえてました。マニア?(笑)
公園で少年少女がカエルを…つかまえて連れ帰ったらおうちの人、複雑でしょうね^^;
最初の猫さんが黒猫でしたか。クールとか怖いといわれがちな黒猫も、飼ってみるとべたべたの甘えっ子だったりして、イメージが変わりますね。
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク