チョッキリ祭り

kfc00860-1

kfc00860-2

kfc00860-3

kfc00860-4

kfc00860-5

kfc00860-6

kfc00860-7

kfc00860-8

チョッキリの仲間はハイイロチョッキリ、チャイロチョッキリ、モモチョッキリ、ブドウハマキチョッキリ、ファーストハマキチョッキリ、サメハダチョッキリなどたくさんいるそうです。

kfcp00860-1

斑入り葉どんぐり(イギリスナラ“アルゲンテオマルギナータ”)

kfcp00860-2

向かいの山がどんどん新緑に覆われていきます。

kfcp00860-3

ベランダでもモミジやブドウの新芽がきれいです。

kfcp00860-4

アキの記念樹のブドウ“ブラックビート”

kfcp00860-5

畑にいく途中、山のふもとのクサイチゴ。
人通りが多いところなので、食べるチャンスは少なそうです。

kfcp00860-6

道路の縁石の道路がわに、白いスミレが咲いていました。

kfcp00860-7

『都市の樹木433』はコメントが面白いです。
虫こぶの写真に「最高に気持ち悪い」とか書いてあります。
ルーペの使い方に著者の飼い猫らしき猫が登場したり、臭さの描写がやけにリアルだったり、つっこみどころ満載。

kfcp00860-8

樹木の話ついでになつかしいお菓子を。30円でした。


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どんぐりには、恐怖の体験が・・・(;´Д`)
保育士をしていた時、子供達が拾ってきたどんぐりを私にくれるので、ありがたく頂いて(笑)、職場の机の引き出しの中に入れておいたんです。
しばらくたって、出勤した朝、引き出し開けたら、カブトムシの幼虫みたいな小さな白い虫が、大量に発生して、ぎゃああああああ~Σ(゚Д゚;と絶叫💦恐怖で気絶しそうになりました(虫嫌いの為)(-_-;)
当時、海月さんのように知識があったら、どんぐり速攻処分してたのに・・・。
その虫って、お話のチョッキリの幼虫なのでしょうか?

No title

そういう知りたくない過去ってありますね
チョッキリって虫も命がけなんだろうけど、
うちだとへた虫とかいうのに柿が被害にあってきつい
柿が落とされるとこのやろうって思うw

★お返事

★虎太朗ママさん>
引き出しから虫!掃除も大変そうだし、怖いですね。
どんぐりに卵を産むのは、ハイイロチョッキリという虫のようですよ。
きっと他にもいろいろいるんだろうなあ( ̄∀ ̄;)

★てかとさん>
川で泳いでいて上流で妙なものを流していたとか、ありますねー。
柿が落ちるの、悲しいです。うちのベランダにも柿がありますが、鳴かず飛ばず・°・(ノД`)・°・

No title

昨日、枝垂れ梅の木の虫こぶを、こそぎ落としたところでした。
気色悪くて夢にでも出てきそうでしたよ。
今の時期、新緑が綺麗ですが、いろんな虫も活動が活発になるのでしょうね。そこは困りものです。

No title

チョッキリ、チョッキリ、チョッキリな~♪
こんな民謡、無かったですか? 無いか・・。
閑話休題、
ビール3姉妹さんが身を持って教えてくれたので、落ちてるドングリは拾わない様にします!
ドングリも色々あるけど、何にでも付くのでしょうかねえ。 私も這いずり系の虫は大嫌いなので、お知り合いにはなりたくないです。
栗虫も大嫌い! あれがいた時の気分・・・。

通勤電車から見える木々も緑が濃くなってきました。
もう初夏ですね。 ベランダから見える景色が素敵です。 うちのベランダからは前のアパートの屋根と町のビルだけです。
アキにはブラックのブドウが生るのでしょうか。

No title

この手の寄生?してるのはわたしも食べたことあるな。
なんか渋かったかも。(おぼろげ)

カエル、普通のタイプのイエアメちゃんなんですか。
なんかこう、目がブルーめいたきれいな子ですよねえ。
(お得!というとあれだけど、いいお買い物だったと
思います。平均よりだいぶん安いかも。
うちのは、傷ものとして叩き売りだったから
さらに安かったの、ハハハ)
それにしてもデュビア。あれは声とかうるさくなさそうだし、
大丈夫ならコオロギよりはよさげですよね。
声はまあ、イエアメの声は爆音だから、
コオロギの声はいつも霞んでいますが...
(でもコオロギは、夏場には四六時中ずっと
鳴いてるからどっちもどっちかな)
うち、ピンクマウス私は全然オッケーなのですが、
にいちゃんがネズー嫌いだから、冷凍庫保存が(汗)。

両生類の餌って、家族の了解を得るのが
大変って言いますもんねえ。

蛙話をできるひとが猫ブログにいてとても嬉しい。
っていきなりディープな話ばっかりですみません。うふふ。

★お返事

★香澄さん>
樹皮につく虫もえぐいよね( ̄∀ ̄;)
こもを巻いて春先に焼き捨てるのは理にかなっているんだわ。

★REIさん>
私も聞いたことがある気がして、検索したら「ちゃっきり節」でした(笑)
作詞は北原白秋、茶摘歌かな。30番まであるんですって。
https://www.shizutetsu.co.jp/column/chakkiribushi/song.html
栗には虫がつきものよね(゚ーÅ)
苦労して作った甘露煮にあれがいた時ってほんとにもう…ううう。
ブラックビートはピオーネの血統で真っ黒い実がなるようです。
物干しにはわせる予定( ̄∀ ̄)

★めんまねえちゃん>
食べられそうな実はとりあえず味見する子、同類ですね:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
生き物本体よりもたいへんな餌問題、たしかに。
うちはトッコが大雑把なので、言われなければ一生気付かないかも。
私もめんまねえちゃんの境地をめざして研鑽に励みます(笑)
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク