外へ出たがる母と猫

kfc00852-1

kfc00852-2

kfc00852-3

kfc00852-4

kfc00852-5

kfc00852-6

kfc00852-7

kfc00852-8

「ハートネットTV 介護百人一首」再放送もあるようです。
ばあちゃんと牛柄猫のミーコがかわいかった。

kfcp00852-1

フユが脱走したのは2009年6月。
相方トッコがまだタバコを吸っていた頃、真夜中にベランダに出た隙に一緒に出て締め出され、朝になっていないことが判明。
ちらしを配ったり周辺を探し回ったりしたあげく、翌日に部屋の真下の立体駐車場で、住人の方の車と一緒にせりあがってきたところを発見されました。
ふたたび地下に逃げ込み、管理会社から設備会社の人を派遣してもらい、私が地下にもぐってつかまえました。

kfcp00852-2

kfcp00852-3

トッコに反省の色がなかったので、みつからんかったら離婚するつもりだったのよ…

kfcp00852-4

マンションの排水溝点検で業者さんが帰ったあと、アサヒが行方不明になった時も、一緒に出てしまったかと大騒ぎしました。
家の中に隠れていたんですけどね。
から騒ぎでよかったです(゚ーÅ)


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

脱走させて反省がないっていうのは辛いところですよねー。
確かに見つからなかったら
かなりの大問題になるかも。うーん、
逆ギレしなかっただけまだ良かったのか...
と「いいことさがし」をしてみました。
いないとわかったら心臓がきゅーっとなりますよね。
ミンミンは脱走大好き猫だったので、よくわかります。
めんまは外が非常に怖いと思うタイプだから、
今のところ脱走をしようとしたことはないけど、
玄関ぎりぎりに来てわたしの気配を探ってたこととかはあるし、
にいちゃんが網戸のまま外出してたりとか、
(猫以前に危ないだろう!と思いますが)
たまたま脱走しなかっただけなのかも。
だって、外に他の猫が来ることもあるから、
向こうが飛びかかって網戸が外れて、
家の中に入ってきてたらわかんないですもんね。
外にもつれて出かねないし。
普段出たことがない猫が出ると(もちろん出てる猫でもそうだけど、
より)心配ですよね...
ほんと、見つかってよかったです。何度聞いても
しみじみとそう思います。

新聞はとってないからわからないけど、
コンプ熱というのはわかるかもーーー。
きっと私もとってたら切り抜きしたかも。
こんな専用のものまで売られてるのですね!素敵。
そうだなあ、私ならですが、
差し替えられるようにクリアファイル
(たとえばハガキ大のとか)に名前や写真は
見えるように折っていれて、
そうだ今回はあいうえお順...とか、
今回は色別に...とか、配置を変えて
ウフウフ楽しむかもしれません。へんたいか。

No title

私も洗濯物干す時にルーが出たのに気付かず、やけにカラスがやかましいと思っていたら、庭に白い猫が!
よく見てみると、ルーが外にいるじゃない、驚いて回収したわよ。
カラスに狙われてたなんて!怖!

猫の事で離婚に発展するのって、結構あるんじゃないかなぁ。

No title

わかる、離婚!
ってうちの場合はハハですけど。
過去2回、閉め忘れでやられたことがあり(田舎の家だもんで、閉める習慣がない)
もう1回やったら施設に入れると言い渡してあります。(鬼娘)
幸い2回とも庭の縁側の下(保護する前にいた場所)にいました。
縁側の下はお外の猫が子供を産まないよう網で封鎖してるんだけど、みみだけが通れるよう秘密の?小さい隙間は今も残してます。

★お返事

★めんまねえちゃん>
めんま君はずっと深窓の令嬢でいてくれたら…外に出たのを想像するだけでこわすぎます。
死なれてしまうのはもちろん辛いけど、消息不明というのも気持ちのやり場がね(゚ーÅ)
あの時は短い時間だったけど、みなさんの優しさが五臓六腑にしみましたよ。
猫はあまり遠くに行かないことが多いとはいえ、インターネットで全国津々浦々に呼びかけて、いろんなアドバイスや励ましがもらえるのもずいぶん気持ちにプラスになるんではと思います。
切り抜きを貼らずに並べ替えをしたい人がここにも(笑)
私も精進せねば。

★香澄さん>
ルーさん、カラスに狙われたのか…うんと小さい頃だったのかな。
カラスって小さい猫にとっては驚異ですね。
猫にかぎらず何か小さいことで離婚の危機にって、他にもいろんな要因があって、コップの水があふれるようにそれが引き金になるってことかもなあ( ̄∀ ̄;)

★矢羽さん>
施設かあ…親子の場合そうなるのね(笑)
田舎の人は戸を閉めないの、わかります。私の実家もそうです。
でも蚊がいるから夏場は閉めます。かぎはかけないけど。
みみちゃん、遠くに逃げなくてよかった。
小さいから秘密の隙間を通れるのね。
私の実家にも20年以上前、猫が通れるだけの隙間を床下にあけてたけど、よその猫が入ってきて大乱闘だったことが^^;

No title

離婚ですかー。
まだ猫と一緒に暮らす前に、実行をしようとしたことがありましたね。
役所で用紙をもらって記入して。
いやもう、あれから20年は経ってるのね。
懐かしいです( ̄v  ̄ )
本題から外れてますが(笑)

ウチではゆん坊が3度ほどスキをついて外に出たコトがありました。
その内の2度は外猫のクゥちゃんに飛び掛かるため。
ごはんをあげようとサッシを開けたら、後ろからいきなりクゥちゃん目がけて飛び出していきました。
ビビリなのであまり遠くへ行けなかったので、後ろからやさしく呼んで確保。
もう1度は私が閉め忘れたサッシのすき間から出ていき、それに気づかずサッジを閉めてしまったのです。
外から聞こえる猫の鳴き声がゆん坊に似ているな~と思って外を覗いたら、ゆん坊の姿が。
心臓が止まるかと思った。
叫びたかったのをこらえて、平静を装いサッシを開けて中に入ってもらいました。
ウチは逆に相方に注意をされました(-_-;)

★ゆめたさん>

離婚未遂でしたか!人生いろいろね(゚ーÅ)
動揺している時に平静を装うことができたのは、すごいことです。
猫は人間が必死に呼ぶと、びびって逃げるっていいますもん。
ゆん坊は縄張り意識が強いのかな。
マンション上階は外猫と接触する機会はあまりないけど、うちに外猫さんが立ち寄ったら、みんなで喧嘩を売りそうです(笑)
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク