牛の名前

kfc00849-1

kfc00849-2

kfc00849-3

kfc00849-4

kfc00849-5

kfc00849-6

kfc00849-7

kfc00849-8

父と牛の話は、NHKの「鶴瓶の家族に乾杯」という番組で、牛農家が子牛に鶴瓶と名付けたけど売ってしまって今はいないという回を見て、思い出しました。
名前をつけてもつけなくても、情が移るときは移るのよねえ。

kfcp00849-1

保護して間もなくの頃のぴゃー太。

kfcp00849-2

優しい飼い主さんにもらわれて、こたつ君と改名、大きく立派に成長しました。

kfcp00849-3

情が移って里子に出せなくなったひとたち。

kfcp00849-4

ハル母さんと息子のナツアキフユ。

kfcp00849-5

エビスとキリン。

kfcp00849-6

末っ子のアサヒ。あれから大きくなりました、横に。


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

生きてるものに愛情が湧かないと、たとえ商売だとしても世話し続けることなんて出来るものではないんじゃないかと、非農家(じーちゃんの代までは馬も飼ってた農家だが)のオラは思ってしまうのです^◇^;

名前って大事!

たとえそれが オイ でも オマエ でも コイツ でも
呼ぶことに意味(愛?)が生じるのね。
陰陽師でも名前がその人を支配するって言ってた気が…
西遊記でも返事したら壺(瓢箪だっけ?)に吸い込まれたり~
あ!十二国記だ!(^@^)全巻読みました~
次がなかなか出ないので困ったもんだ。

NHKの「鶴瓶の家族に乾杯」私も見てました(笑)
あの場で鶴瓶そっくりのウシが出て来たら最高だったのにな!!

みんなの小っちゃいときの写真、かわゆい~
これは里子には出せませんな…(^m^)

★お返事

★慎さん>
愛がないとシモの世話はね(笑)
馬は実家でも飼ったことないんで興味津々です。
大型家畜はなつくと犬猫とはまた違った信頼感が芽生えますね。

★木村カエルさん>
名前で支配されるって、ファンタジーでよくある設定ですね。
陰陽師も十二国記もお読みでしたか。映画もよく見てらっしゃるし、お詳しそう( ̄∀ ̄)
牛の鶴瓶ちゃん、肉牛かなあ。行き当たりばったりが身上の番組だけど、そこは別途取材しておいてほしかった(笑)
子猫もおとな猫も世話するうちに情が移りますね。幸せになるとわかっていても手放すのは辛い…
保護しては里親につなげる活動をされてる方にはほんとに頭が下がります。

No title

ぴゃ―太くん、かわいい~!っと思わず叫んでしまいました~(*´Д`)ハアハア💛
海月さんちのにゃんずは、みんにゃ保護された子なのですね。かっわいすぎて情が移りますよね。
タロちんの居た、あにまあるで、仔猫のミルクボランティア募集しています。応募したいけど住居の飼育頭数制限があるのでできません(-_-;)ミルクは寄付してきましたが。
多頭飼育崩壊だそうで、あにまあるでは仔猫が20匹だそうです。殺処分ゼロのセンターではないので心配です(-_-;)タロちんの元預かりボラさんには、本当に感謝です。
今回も、家猫修行の為、あにまあるから引き出したそうで、なかなかできないことだと本当に頭が下がります。
あ、婆ちゃんのイチローにウケました(笑)

★虎太朗ママさん>

猫友さんがミルクボランティアをしてらして、かわいい盛りにつきっきりでお世話した子を手放すのはほんと辛かろうなと思います。
タロちんとぴゃー太は柄が似ていますね。
うちは全員保護猫です。里子に出しそびれた子が多すぎる(笑)
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク