胡蝶蘭の難関

kfc00837-1

kfc00837-2

kfc00837-3

kfc00837-4

kfc00837-5

kfc00837-6

kfc00837-7

kfc00837-8

kfcp00837-1

鹿児島出身なので軽石にお金を出すなんて、と思っていましたが、胡蝶蘭にはなかなかいいです。
水苔だと過湿になりがちで、コルクだと少しも水を保てず床がびしょぬれになるけど、軽石は余った水分を適度に受け止めてくれるのです。

kfcp00837-2

去年買った苗がちゃんと花芽をつけてくれました。

kfcp00837-3

kfcp00837-4

kfcp00837-5

支柱の無機質な感じが蘭にはあまり合わない気がして、支柱はつけずに自然に垂れ下がらせています。
しゅっとしたものが飛び出していてると、匂いをかいでかじらずにはいられない、それが猫。

kfcp00837-6

胡蝶蘭が好きな環境は風通しが良くて暖かく、日差しは強すぎず弱すぎず。
適度な湿気は欲しいけど、びしょびしょは好きではないという…

kfcp00837-7

猫と胡蝶蘭の快適環境は似ているようです。


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ラン絡みのものは高いのが多いですよね。
ランの愛好家というと金持ちしか知らないかも。
母方のおじさんもそうだったし。
(蘭展などを企画?してるところなのか、
それ絡みなのか忘れたけど、知ってる社長の
家は自動演奏付きのスタインウェイとかあったし...)
そういうひとたちって、蘭が自生する国にまで
行ったりしていますが、私は海月さんの
捨てられてるのレスキューのほうがずっといいなと
思います。ほんとに蘭がすきならそうやって
集めてほしいとか思ったり。
海月さんちにきた植物たちは幸せものです。
確かに鹿児島のひとだと軽石を購入って
どうなのかと思うかもですね。
昔父方の親類にでっかい軽石をもらい、
それでうさぎを彫って夏休みの課題とかに
した覚えがあります。

ローズマリーもそうだし、ハーブって
ヨーロッパの乾燥した土地の野草って
タイプが多いですもんね。
うちみたいに日陰で風通しもよくなく、
鉢植えとか向かないにもほどがあるんだろうな...
(でも植えたくなる)案の定、料理以外に
使う余力がぜんぜんないのです。ううう。

★めんまねえちゃん>

社長とランとスタインウェイの自動演奏…バブルの匂いがする(笑)
よく行く園芸店が胡蝶蘭専門店なので、見切り品が300円とかで手に入るのです。
でっかい軽石でうさぎ!いいなあ、庭にさりげなく置きたい。
小さい頃からそういう才能を開花させていたのね。
そういえば私、夏休みの課題で古布とわらと針金で孔雀を作りました(笑)
ポールスミザーさんの本は、日陰向きの植物がいっぱい載ってるんですが、ギボウシとかシダとか、それは広大なお庭じゃないとねというものも多くて、なんともはやです。
日陰でもいいから庭のある家に住みたいなあ。

No title

胡蝶蘭、2年目も咲かせちゃうなんてすごいのにゃあ!
軽石の鉢がいいんですね!@@!
お家の近くのスーパーの花屋さん、ミニサイズのがすごくお安くてね、年何回かゲットしてお玄関に置いてて・・・
一鉢はお花が終わってからもいい感じだったんだけど・・・その頃TibiTibiが急性腎不全で・・・植え替えた水苔漂白してるぅ?の疑心暗鬼な頃で、TibiTibiどこでも開けて入っちゃうから屋内に置くのも怖くて真冬のお外に出して2鉢ともやっぱし枯らしちゃったにゃあ!v-406

↓ハンガリアンウォーター、昔、ハーブ園でゲットして気に入ってたの、ハンガリー王妃のエリザベートがどうとかの若返り(化粧)水で、ローズや他のハープもmixしたものだったよ。
ttps://matome.naver.jp/odai/2146165290676880501
そこのは全部フローラルウォーター(アルコール蒸留で抽出したときに出る水の方)だったような気がするけど・・・定かじゃないにゃあ。
その頃はまだにゃんこはフローラルウォーターはOKっていうことで、アタシのお散歩の時の虫除け作るときにもフローラルウォーター使ってたから、それと混同して覚えてるのかもしれないけど・・・
(¬_¬)チラッ 今は使ってないから、おねえ若返れないのかにゃあ?(¬_¬)ジーッ
とりあえず今日はローズマリー風呂に入るらしいにゃあ!

No title

↑一度倒産したり・・・お家が千葉から神奈川に引っ越して行かなくなったんだけどね・・・
今調べたら、復活して今もサクッテルみたい。
やっぱここのはフローラルウォーターで作ってたにゃ。>ハンガリー水
ttp://www.herbisland-shop.com/?pid=65939291
フローラルウォーターで作ってるから、優しく肌にしみこむような感じだったって。

No title

蘭、耐寒性のあるものだけ育ててます。特に黄緑とか黄色のが好き!
胡蝶蘭やオンジュームとかは×
シンビやサギ草(祖父が玄人級に上手かった)、春蘭などは大丈夫なかんじ。
蘭は軽石(浮舟)に入れて柿の木に吊るし、原生の状態に近くしたりすることも。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

胡蝶蘭ネタありがとう。
そうなんです、1コマ目の胡蝶蘭鉢の倍ぐらいの5本仕立て鉢を貰えたんだけど、そのままだと家に置き場所ないし、そもそも持って帰れない。(ノ_<)
どうしたもんでしょう。
当たり前に今は元気に花を咲かせてるから、それを株分けというのもどうなのかなぁってのと、5本に分けるにしても、花とのバランスだと鉢も大きくなきゃいかんのかなぁ?と、ほんと困ってます。
事務所が蘭には全くよろしくない環境なので、ここに置いて枯れていくのを見るのも忍びない。
どうしたもんでっしゃろ(´・ω・`)

★お返事

★Gaviちゃん&TibiTibiはなびちゃん>
植物もだけど、植え込み材料もニャンズが口にしちゃうと怖いね。大粒の化成肥料なんて転がして食べちゃうかもしれないし。花は野菜と違って薬もばんばん使ってあったりするし(゚ーÅ)
ハンガリー王妃、50歳も年下の人から求婚されちゃったのね。フランスの大統領候補の人のおくさんみたいw
ワセリンだとべたべたするので、蒸留だとつけやすそう。
ローズマリー風呂!若返っちゃうかも:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

★矢羽さん>
黄緑の花、不思議な感じできれいですよね。
そういえばレモンライムっていう黄緑のアマリリスも植えてて、つぼみがあがってきました♪
矢羽さんは3代以上前からのグリーンフィンガーなのね。
海月の祖父はキンリョウヘンらしきランも植えていて、みつばちがしょっちゅう巣を作っていますよ。

★鍵コメントさん>
大変でしたね(゚ーÅ)私もいつそうなるかわからないので、気になります。
軽石にくっつけるのは、水苔を取り除いて根っこを折らない程度に穴にぐいぐい押しこみます。
ぐらつく場合は針金や丈夫な糸でしばりつけます。
霧吹きするか受け皿に水を張って管理。半年くらいで根が軽石にくっついて、さかさにしてもとれなくなるので、そうなったら糸などははずしてもいいです。

★ぱんとらさん>
5本仕立ての胡蝶蘭かー、高かったろうなあw
贈答品は根元を隠すように水苔などで覆ってあることが多いんだけど、それをめくると小さいポリ鉢をよせあつめてあるんじゃないかな。
花は早めに切り花にして飾るほうが株の負担が少ないです。
ばらした鉢を1個ずつ持ち帰れば、さほど荷物にならないかも。
大鉢だと水遣りで過湿になるので、鉢はほんとに小さい方がいいのよ。
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク