ローズマリーのクリーム

kfc00836-1

kfc00836-2

kfc00836-3

kfc00836-4

kfc00836-5

kfc00836-6

kfc00836-7

kfc00836-8

kfcp00836-1

↑挿し木で増やしたローズマリー。マンション花壇に勝手に植えたものです。
日向で乾燥しがちでやせた土という環境が合っていたのか、ぐんぐん枝葉を増やし今は満開です。

kfcp00836-2

↑ハル母さんのローズマリー。

kfcp00836-3

↑黄金葉のローズマリー“ギルテッドゴールド”

kfcp00836-4

剪定した葉っぱを小さいびんに詰め、エタノールを注いで一週間。
無水エタノールと消毒用エタノールの違いは、濃度だけのようです。
無水エタノールのほうが濃度が高く、よりエキスを抽出しやすいのです。
ただしエタノールIPは脱脂作用が強いイソプロパノールを混ぜてあるので、使わないほうがいいと思います。
くわしくは→

kfcp00836-5

きれいな緑色になります。

kfcp00836-6

海月の乾燥ボデーもつるつるですよ( ̄∀ ̄)

kfcp00836-7

このクリームとローズマリーの効能については、鳥取のターシャテューダー(foochさん)の関連ブログをごらんください。
ターシャフーチャー“喜びの泉”vol.5
ターシャフーチャー“喜びの泉”vol.6


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

オラ福岡産の馬油愛用しております
おかげで冬場のひび割れが解消して有難いのなんの^◇^;

おはようございますm(_ _)m

紹介頂いて、ありがとうございましたm(_ _)m
ローズマリーは、ホント痩せた土で旺盛になりますよね〜^_^
大事にしている、鉢植えの白花ローズマリーは、貧弱なんですよねー(^^;

No title

うちも10センチくらいのローズマリーを買ってきて植えたら、おばけローズマリーに・・・ローズマリーって料理だけでなくこんなことにも使えるのねぇ。やってみようかなと思いつつ、面倒かもと思いつつ(笑

★お返事

★慎さん>
ひび割れ、痛いですよね。以前使っていたひび割れの薬がしみまくっていたので、最近は割れなくて助かっています。
馬油はオッケーで豚や牛脂は体に塗れないって、不思議(笑)

★foochさん>
こちらこそありがとうございます。
白い花のローズマリーもきれいでしょうね。
鉢より痩せた土がいいのは、危機感が成長を促すのでしょうか( ̄∀ ̄)

★よしさん>
ローズマリーは寒さに弱いっていうけど、よしさん地方でも大丈夫なのね。
うちも料理だけでは使い切れず、酢漬けにしてリンスにしたり。
前に肉料理に乗せたら、トッコがゴミだと思ったらしいですよ( ̄ー ̄;

No title

ローズマリーの花ってブルーなんだ。きれいですねぇ。
ローズマリーは好きで料理にも使うから、
植えようかなぁと思いながら、
そのままになっている植物のひとつ。(^ω^;)
年と共に手荒れ...ってのもそうだけど、
園芸やってると手があれるというのを実感しております。
手は猫にあまり舐められないので気にせずハンドクリームつけてるわ。

No title

いろいろなコト知ってますよね。
そしてマメです。
このブログのおかげで本日ようやく気になっていた植物の植え替えと整理ができましただ。感謝♪
が、植え替えの手際のまずさで一鉢逆にダメにしたかも・・・。
持ち直してくれることを祈るのみです(T◇T)

ロースマリークリーム

e-10 出来上がりの色が何ともきれいです。
 保湿+αの効果が期待できますね~
 そーかー エタノール・無水エタノールは酒税っぽいモノがかかるから、あんなにバカ高いのですね…
 こうなると、やっと液状にしたワセリンに、ローズマリーの葉を入れて煮出しでも出来そうですが、後で捨てる葉っぱの方に、ワセリンが大量に持って行かれそうです…
 ちなみに、カラスウリの実で、ハンドクリームを作ったことがあります。こちらはあか切れ防止用ですが。
 ローズマリーの食用以外の利用法がわかって、ちょっと試してみたくなりました。

         <ののちゃんより>

No title

ローズマリー、移植に弱いんだねー!
おねえは枯らし屋だから・・・なんだけどさー・・・千葉から神奈川に越してくるときに、それまで大切にしてた匍匐性の子、枯らしてかなりショックうけてたにゃあ!
黄金のローズマリーさんすごいのにゃあ!
ハンガリアンウォーターもいいみたいだよねー!
おねえおうちゃっくんだからねー、料理、とりあえず何でもローズマリーぶちこんでるにゃあ!(* ̄m ̄)ウフッ

なるほど!

うちの収穫ガーデンの乾燥バリバリでやせた日陰でも元気に増殖しているのは
ローズマリー自体に保湿のエネルギーがあるからなのね!
このクリーム作ってみたいです。
鳥取のターシャテューダーさんのことも好きになりました(^^)

★お返事

★ぱんとらさん>
白やピンクの花もあるんですよ。主張しすぎずかわいいよね。
土いじりは手袋必須ですよ。
コマとエビスが手を舐めたり吸ったりするので、クリームは気を使うわ^^;

★ゆめたさん>
知り合いにマメな方が多いんですよ。できるところは真似しています。
植え替えは春と秋ならいいシーズンじゃないかしら。
持ち直すよう念を送っておきます( ̄∀ ̄)

★kitcatさん&ののちゃん>
カラスウリのハンドクリーム、ききそう!
ローズマリーエキスは色がきれいですよね。今までローズマリーを酢漬けにしてリンスにしてたんですが、酢漬けだと茶色っぽくなってしまうんです。アルコールの力、すごい。
ローズマリーの有効成分を抽出するには、ワセリンだけでは難しいかも。
コーヒー豆で果実酒のようなのを作ったとき、乾燥豆にアルコールを全部もっていかれてくやしかったなあ(笑)

★Gaviちゃん&TibiTibiはなびちゃん>
移植する時は念のために挿し穂をしておくといいかも。
ハンガリアンウォーターって、ローズマリーの蒸留酒なのね。
ご家庭で作るにはアルコール漬けがやりやすいかな。
『趣味の園芸』4月号に、鍋でラベンダーウォーターを作る方法がのってたので、ローズマリーにも転用できそう。

★木村カエルさん>
カエルさんとこの土地は田んぼ的な湿度の高いとこと、乾燥バリバリのとこがあるのね。色々植えられてうらやましい。
クリームを塗った後は液晶画面とか触れないので、寝る前に塗ってます。
foochさんのキャラ、いいでしょう。ときどき「できるかな」のノッポさんのキャラも降臨しますよ(笑)
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク