椎茸テラリウムその後

kfc00829-1

kfc00829-2

kfc00829-3

kfc00829-4

kfc00829-5

kfc00829-6

kfc00829-7

kfc00829-8

kfcp00829-1

椎茸テラリウムは椎茸が生えたりオブジェを置いたりして楽しめました。

kfcp00829-2

kfcp00829-3

コバエは苔についていた腐葉土にいたようです(゚ーÅ)

kfcp00829-4

苔を取り出して百円均一のガラス皿に盛り付け。サラダのようです。
葉っぱはネオレゲリアという観葉植物で、パイナップルの仲間です。

kfcp00829-5

蛙田捕太郎主任の乗っている蓮の葉型の容器には、めんつゆトラップが仕込んであります。

kfcp00829-6

カエル飼いたいと言い続けて幾星霜。
もしかしたらそのうち飼うかもしれません。

kfcp150429-8

おととしの農園長。元気に冬越しできたかな。


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あっら〜〜

早々に解体ですか〜〜 (//∇//)
コバエは小兵ながら手強いですからね〜〜

うちも収穫しましたよ!
報告ブログはまだですが(笑)
私もアマガエルを飼いたい と常々思ってますが
池に来るのは土色のヤツばかり…
差別しちゃーいかんとは思うんだけど σ(^_^;)

★木村カエルさん>

コバエって飛ばずに歩いて逃げるところがイラっとしますよね(笑)
椎茸がとれましたか〜!
猫友のめんまねえちゃんが、シュゲーゲルアマガエルとヒキガエルを飼っていて、常々いいなあと思っているのです。
土色のは小さい頃よく遊びましたが、やはり飼うならアマガエルよね。
でもヒキガエルもかわいいようですよ〜。うちの畑にはいないのよね。
どこかに落ちていないかしら。
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク