窓辺のポトス

kfc00821-1

kfc00821-2

kfc00821-3

kfc00821-4

kfc00821-5

kfc00821-6

kfc00821-7

kfc00821-8

kfcp00821-1

↑ビフォー ↓アフター

kfcp00821-2

網戸を猫が破くと危険なので、金網で覆ってあります。
月下美人、シャコバサボテン、フィッシュボーンカクタスがワカメ状に伸びたものを、その金網に誘引できて一石二鳥。
窓を拭きにくいのがネックです(゚ーÅ)

kfcp00821-3

ポトスの根っこが窓枠の木の部分にがっちりくっついていました。
結露で適度な水分があったのが成長に拍車をかけたようです。

kfcp00821-4

日差しの強さに比例して、人面度が上昇中のフユ。

kfcp00821-5

kfcp00821-6

kfcp00821-7


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うわあ!アタシたちbeforeの方がよじのぼりん出来そうで楽しいけどにゃあ!
フユちゃん、一段とにゃんげんじみてるにゃ!

★Gaviちゃん&TibiTibiはなびちゃん>

よじのぼり願望は、横の猫タワーマンションで満たしてもらっています。
植木鉢をひっくり返されたことがあるので、置き方に要注意なのです。
フユは陽ざしがあったかいと、新茶を飲んだじいさんみたいな顔に( ̄∀ ̄;)

No title

スッキリしゃんと片づきましたね。
海月さんのブログを見ていると、園芸店にいきたくなります(笑)
最後の写真のフユちゃん、なんかいいですわぁ☆”

↓アマリリスの成長速度、半端ない。すぐに蕾をもってくれそうですね。
赤のイメージを持っていたのですが、原種パピリオは2色使いでシックな大人という感じです。
曲のイメージではありませんが(笑)
花が咲くのが楽しみですね(^^)

★ゆめたさん>

園芸店が賑わうシーズンですね。
行けば手ぶらでは帰れない今日この頃^^;
フユは人面で写ることが多い謎の猫なのです。
アマリリス“パピリオ”、もうすぐ咲きそうですよ〜。

No title

草木が生い茂る部屋に何か寝ている的な空間にw

★てかとさん>

家族は大丈夫だけど、来客を泊める部屋はもうありません(笑)
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク