一滴でいい

kfc00810-1

kfc00810-2

kfc00810-3

kfc00810-4

kfc00810-5

kfc00810-6

kfc00810-7

kfc00810-8

kfcp00810-1

猫のじょうろ、1.5リットル。樹脂製で意外に丈夫です。→
もうひとつ10リットル入りのがあり、少しずつ注ぐ時は小さい方に注ぎ直して使っています。

kfcp00810-2

アサヒの右目は角膜炎で目薬投下中。
まだはっきりした効果は見えませんが、気長に続ける予定です。

kfcp00810-3

kfcp00810-4

kfcp00810-5

kfcp00810-6

明日はマンションの消防点検。びびりの猫たちに試練の時です。


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ちゃんとゴム手袋はめて食器洗ってんだねー。
どうも面倒で素手で洗ってしまって、手もおばーさん。(;´Д`)
食器洗い洗剤って1〜2滴出るようになってんだっけ?知らなんだ。液肥を入れるアイデアいいな。
アサヒの点眼、タオルにくるんだりして手足が出せないようにしなくても目薬させるんだ。
ひとりで点眼する場合は、どうしてもタオルで手足を動かせないようにしないと
ビブも楽ちもできないわー。ともあれアサヒの目、ずいぶんよくなってるね。(^艸^)

猫じょうろと洗剤ボトルとナツのモノトーンショット、ナイス。(*´v`)
さっそく私も猫じょうろポチりました。えへへ。
消防点検、がんばれー。

No title

先日教わったエリザベスカラーとかいうのはとれましたか

目薬

e-9 そぅそぅ、このハイテクの世の中、”1滴だけ出る目薬”があっても良さそうなのに、ちょっと押しただけでは出ない、もうちょっと力を入れると、ドバッと出ちゃう…
 火星に人工衛星が行ってもいいけど、こっちを先に何とかしてほしい…。
 人間用も動物用も…

e-10  フグのカーネーション盛。
 いやはや業者の商魂とアイデアには感服しました。
 トラフグって書いていないから、ショウサイフグとか”その他のフグ”を使ってコストダウンしているんだと思います。
 あの、バーナーで表面を焼くと言うのは、ここ数年はやりだした方法で、炙りトロとか回転すしチェーンでヒットしました。
 でも、かなりB級っぽく感じます。
 とにかく、魚の生身が長時間空気にさらされればさらされるほど、脂肪が酸化して異臭になるし、しかも、冷凍で水分も減っちゃう…。
 ”相手が高齢者だからわかりゃしない…”って業者はタカをくくっているのかもしれないけど、わかる人にはわかっちゃう。
 一番簡単なのは、生魚を食べつけている猫にあげること。
 跨れたら失格。
 商魂というか、あのガツガツさにはびっくりします。
 そのうち、魚のバラ盛りとかカーネーション盛りとかブログUPしてみますねー
 フグ以外で…  
  e-343
      <ののちゃんより>

★お返事

★ぱんとらさん>
ゴム手袋は真夏以外ずっと使ってます。荒れ性なのと、ハンドクリームをつけると原稿がインクをはじくから寝る前以外は塗れないから( ̄ー ̄;
タオルでくるんでる間に、逃げたい気持ちが高まってますますさしづらくならない?
アサヒは短時間でさっとが基本で、取り逃がすとその日1日捕まらなかったりします。
目、良くなってるといいなー。眼球の大きさはまだひかないけど、白濁はいくぶん薄らいできたかも。
じょうろ買ったとな。黒猫飼いはつい手が出ちゃうよね(笑)

★てかとさん>
エリザベスカラーの画像は2011年に手術したときのもので、今回はつけずにすんでいますよ。
あれをつけると本当に悲しそうになるので、つけずに済んでラッキーです^^;

★kitcatさん&ののちゃん>
猫と人間の目薬が同じような容器って、変よね〜。
内容量は同じでいいから、出る量を調整してほしい(゚ーÅ)
カーネーション盛り、いろいろクリアせねばならない問題がありそうですね。
私は人生で2回くらいしかフグを食べたことがないので、ころっとだまされそうです(笑)
ののちゃんブログで刺身の花が咲くのを楽しみにしています♪
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク