通販今昔

kfc00802-1

kfc00802-2

kfc00802-3

kfc00802-4

kfc00802-5

kfc00802-6

kfc00802-7

kfc00802-8

↑岐阜「なんですかしっかり書いてくださいませんか」
鹿児島「はあ?何ておっしゃっているのか少しもわからない」

岐阜弁はくわしくないのですが、こんな感じでしょうか。

kfcp00802-1

斑入りのどんぐりをネットで取り寄せたお店から同梱されたカタログ。
専門用語がびっしりで、写真がなければどんなものか想像がつきません。
好事家は文字だけでどんな植物かさっと脳裏に描けたんでしょうね。

kfcp00802-2

カラーリーフは花が少ない季節でも日陰でも明るい感じです。

kfcp00802-3

kfcp00802-4

kfcp00802-5

kfcp00802-6

kfcp00802-7

もんじろうは保護うさぎ。
斑模様だからうちに来たわけではありませんが、フイラー好みの柄ではあります。


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

老人が上手い

漫画に出てくるお年寄りって
ただシワをつけているだけだったりしますが、
海月さんのおじいちゃんはリアル!
方言の応酬もすごいわ ( ̄▽ ̄;)
今は便利になりましたね。でも、
スリルとサスペンスは減ってしまいましたね(コラコラ)

★木村カエルさん>

わーい、ほめられた:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
長編でじじばばをたくさん描いたので、美男美女よりはだいぶ慣れてきたかな…
でもまだまだです。
昔は文通もさかんでしたよね。
雑誌の文通相手募集コーナーに住所氏名を載せるとか、今なら考えられません( ̄∀ ̄;)

No title

海月さん、毎日マンガを更新されててすごいです。
自分へなちょこなので、休み休みしか描けないです(T◇T)

ガーデン・チコリさん、興味の引かれる植物をたくさん置いていますね。
「残りあと1個です」がけっこう多いな~とか、トリカブトって販売してもいいんだ~と一人ごと言いながら見ています。
植物の置き場所が限られているので増やしたくないのですが、ついポチッとしてしまいそうです。
ウニシェルとエアプランツのクラゲも真似したくなります。

ガーデン・チコリさんのカタログの後ろの子はエビ子ちゃんでしょうか?

No title

文字だけで写真のないカタログー!!
そのうえ、到着まで数ヶ月〜〜!!!(TДT||)
文字だけの表現で想像していて、数ヶ月後の到着で実物見て
思ってたのと違うやないか!とショックを受けても、
それも自分の想像力が乏しいゆえ....とかって、殊勝に納得したりしてたんだろか。
今は逆に写真なんか載ってるから、いくら但し書きがついていても、
偽りあり!と怒っちゃうってところもあるよね。
まぁ、今のクレイマー全盛時代と違って、昔ははるかに温和だったんだろうけど。

しかし、なんで岐阜弁もご存知なの?
って、岐阜弁知らんから、似てるんだかどうだかもわからんけれど。(^ω^;)

斑入りもんじ(笑)かわいいなぁ。ポニーもこういう感じの仔多いよね。
そうそう、ミッフィーの口のようなバッテン「×」は、
鼻と口をあわせたラインで、× なんだってね。
ブルーナさん、ほんとナイスだわ。

No title

方言の壁ぶあつくて高い、めっちゃ笑ったw
うちの地元もすっごいなまりがあるんです、
他県の方にフルパワーでしゃべったらもうアウトかもしれません
電話の場合、しかも耳が遠いとか重なると大変だったでしょうね
今はネット注文が主流でしょうし、よい時代になったとも言えますね

★お返事

★ゆめたさん>
毎日更新できるのは、失業中で暇だから(笑)
チコリさんは一点ものが多いですね。
カタログの後ろはアサヒです。三姉妹を見分けるの、みなさん難儀されて恐縮です^^;

★ぱんとらさん>
タキイやサカタ、改良園などの大手も、いまだに紙の通販は半年待ちとかよ。
ネットも併用してて、ネットはだいぶ早いみたいだけど。
昔はいろいろおおらかだったんだろうな。
今でも飲食店で、注文と違うものをもってくることあるよね。そこでごねるのもおとなげない気がするし。
方言はネットで検索するとけっこう出てくるのよ。ガーデンチコリさんが岐阜なので岐阜弁にしてみました。
うさぎの口をバッテンにするの、かわいいよね。おばあちゃんは*(アスタリスク)。
よくできてる(笑)

★てかとさん>
戦時中の標準語の押し付けは問題があったようですが、意思疎通が図れないほど違う方言だと、いろいろ命に関わる支障があったでしょうね。
私の祖父は字が我流の草書で、こんなのが注文書で届いたら大変だったろうなと想像しています^^;

No title

ほんとですよねー。
昔に比べたらほんと、てにはいらないような
レア植物も手に入って...
うちの父親が生きてるとき、
ネットをやりたがってたけどやらないまま
旅立ってある意味みんなでホッとしたのを思い出しました。父親はワインとかのほうだけど、
かんたんに注文できる、そして金銭感覚ゼロな
ひとには本当に魔窟だと思うし...(汗)
頼んで数ヶ月って、ほんと大変だったでしょうね。
方言...それも乗り越えるのが大変そう。

そうそう!!夜行性ね。ハハハ!!
あとで自分で読んで笑いました。
もしあったらもちろん(?)育てたいけどちょっと怖い。
伝染るんです。のしいたけさんみたいなかんじか。

書くつもりだったのは、
夜光るほうのです。ご理解ありがとう。(笑)

★めんまねえちゃん>

ワインのおとりよせって、クール便になるし、お値段がかさむでしょうね。お店で一口試飲するのとはわけがちがいそう。
たしかに、間に合わなかったのは良かったのかな^^;
夜行性しいたけ、ほんとにあったらマフラーを巻いた無頼漢かも。
あのしいたけさん、ちょっとフユに似ている気がします。

No title

写真のないカタログ!@@!
これはお互いの想像と信用の世界なのにゃあ!
(* ̄m ̄)ウフッ 海月おねえちゃんは斑入りがお好きにゃあ?
三毛もある意味斑入りだよねー!

★Gaviちゃん&TibiTibiはなびちゃん>

写真があるかないかって大事よね。
しかも苗木のサイズさえ書いてなかったりするのよ。
これでもめないなんておおらかすぎる。
ミケも白黒もブチも斑入りよー:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク