アフターサービス

kfc00787-1

kfc00787-2

kfc00787-3

kfc00787-4

kfc00787-5

kfc00787-6

kfc00787-7

kfc00787-8

kfcp00787-1

盆と正月と彼岸に来ることが多いイソヒヨドリ。
前回はアキが亡くなった日に来ました。

kfcp00787-2

猫友ぱんとらさんからいただいたバラ“シルバーファウンテン”

kfcp00787-3

キリンがすりすりしてフレーメンしたあと、空を見上げていました。

kfcp00787-4

kfcp160604-3

去年6月に咲いた時のようすです。
ロック君が亡くなった時の供花のばらを、ぱんとらさんが挿し木したんですって。

kfcp00787-6

↑ロック君 と↓ナツ。似ているわー、柄も寝相も( ̄∀ ̄)

kfcp00787-7


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
初めまして。

パントラさん経由で、お邪魔をさせていただきました。
漫画や植物の話題がとてもおもしろく、ハマッてしまいました。
(実はヘタの横好きで、猫マンガなどを描いております)

海月さんの描く猫さんの表情や、漫画にひとり笑っております。

何にフレーメンをするのか、難しいですよね(* ̄▽ ̄;)

No title

うちにも来てるよー
ろくろーず、いいかんじです。

★お返事

★ゆめたさん>
ブログ訪問ありがとうございます^^
猫まんがを描いておられるのですね。猫さんも大所帯で親近感が。
うちは肥料や猫トイレやいろんな匂いがあって、かぐのが忙しいようです(笑)

★矢羽さん>
ロックん、まめに巡回と施肥をしているのね。
今年の花も楽しみです。
あふれる友愛で、うちの猫けんかの仲裁もしてほしいわー( ̄∀ ̄)

No title

いや〜ん、キリンちゃんロックンと何はなしたんだろ。
アキっていういじめっこがそっち行ったけど,意外と甘えん坊なんで
あんたナツに似てるし、ヨロシクね、とか?(^艸^)
きれいなイソヒヨドリのオスに乗せてもらってきたのかー、
しかしうちには来ないんよね、新顔ニャンキーがおるんでヘソ曲げてるんかなぁ。(;ΘェΘA
ロックンの何気にカギシッポなところも忠実に描いてくれてありがとう。(*´v`)
ほんとヘソ天ポーズもωオセロなところもナツと良く似てる。けど、
黒い部分が多いナツの方が肉球はアポロだったりするんよねぇ、
ロックンは全部黒でゴスっぽかったけど。(^ω^;)

で。爪や骨を埋めてるわけじゃないんで形見分けじゃぁないから。(笑)
それにしても、オキザリス繁ってるねー! うちのは休眠中よ。(´д` )
剪定ロックンローズもウチのより元気そう。( ̄艸 ̄;)

No title

イソヒヨドリさん、珍しいチュンくんだよね?
アタシたち見たことないよぉ!
ロックンのせて、バラさんに肥料おきにきてくれたんですね!
きれいに咲きそうですねー!

ロックン見上げてるキリンちゃんのお目々すごくきれいにゃ!
・・・で?( ̄Д ̄=クチャア?(笑)

No title

↓うさぎさん、野うさぎさんもいれば、キャンプ場のチビ家畜?場の子が穴掘ってお散歩に出てる子もいるよぉ。
うさぎ小屋の子たちも夜けっこうぴょんぴょんお忙しそうだったにゃあ。

No title

ばんじろうくん、あーーーー。
面白い子でしたよねえ。ふふふ。
紙ベースの写真って、結局一番
最後まで残るのかもしれないですね。
CDとかチップって思いの外早くデータが
消えたりするっていうし...にんげんの
技術もまだまだですねえ。

ぼんやお彼岸のときにくるのが
多い鳥がくるというのはいっしょに、
やっぱり来てくれたのかなあ。
このときはロックンですかね、やっぱり(笑)。

★お返事

★ぱんとらさん>
キリンだけじゃなくアサヒもナツフユもやたら匂いをかいでいたのよ。
どんだけ施肥したんかな(笑)
三兄弟のおかげで男嫌いになったキリン…他の男子にはどうなのか気になるところ。
このオキザリスはパープルドレスっていう種類よ。
トリアングラリスは休眠中。時々ほじられてるの、鳥がやってるのかも。

★Gaviちゃん&TibiTibiはなびちゃん>
イソというくらいだから海辺の鳥なのかな。
崖に似ている高層ビルもわりと好きらしいよ。
フレーメンしてるときの猫の顔って、人面っぽくて好き(笑)
キャンプ場にはいろんな生き物が生息しているのね。
Gaviちゃんたちも匂いチェックのしがいがあるだろうなあ( ̄∀ ̄)

★めんまねえちゃん>
ばんじろうは濃いキャラでした。かわいくてエロいところ、フェレットのネムばあと双璧(笑)
音源も動画もデジタルよりレコードやテープが長く持つとかいう説も。
うちは場所とお金の関係でデジタル一択ですけどね(゚ーÅ)
イソヒヨドリはうちに一番よく来る鳥で、ニャコムをあまり怖がらないところも何か事情がありそうです。
こないだジョウビタキが来て、すぐ逃げちゃったけどかわいかったなあ。
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク