お迎えです

kfc00773-1

kfc00773-2

kfc00773-3

kfc00773-4

kfc00773-5

kfc00773-6

kfc00773-7

kfc00773-8

ベランダに来ていたイソヒヨドリの背中には、お迎えにきたハル母さんが乗っていた気がします。

kfcp170201-1

亡くなる前日まで自力でベランダに出て、新鮮な空気を吸いました。
夜はこたつから出てきて腰パンを催促。
寒いから帰ろうね、と抱き上げたら、初失禁していました(゚ーÅ)

kfcp170201-2

kfcp170201-3

その夜はなんとかのりきり、30日夕方に兄弟のナツフユやコマ姉さんらに見守られて息を引き取ったのでした。

kfcp170201-4

ベランダで咲いたミニバラ“シュネープリンセス”を棺がわりの段ボールに入れました。

kfcp170201-5

元気で抱っこしているときは大きめの湯たんぽサイズなのが、歩いていくようなポーズで亡くなって硬直してしまったので、用意していた箱に入らず。

kfcp170201-6

実家からみかんなどが届いたときの箱を使いました。

kfcp170201-7

アキ「ナマモノシールが貼られたバナナの箱だったんやで」

魚屋さんの発泡スチロールの箱よりはいいかと思ってねー(o´_`o)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

天使の輪って蛍光管だったのか(- -;)
しかし32Wって・・・デカっ

No title

アキさん、旅立たれたことをcatnapさんの
ブログで先ほど知りました。
さぞお寂しいことと思います。悲しみってゆっくり
ジワジワと沁みてくるもの。。。
今はハルかあさんに虹の橋のことを色々教えてもらってるのでしょうね
肉体はなくなって透明ネコさんになられたアキさん
これからもずっとそばにいてくれてることと思います。
アキさんのご冥福を心からお祈りいたします

No title

アキくん海月さんちで生まれてほんと良かったね。ハル母さん相変わらず。虹の橋で仲良くね。寂しいですね・・・

No title

今も涙なくして読めません。やっぱり早すぎですね。産まれてから亡くなるまで全て海月さんと兄弟と一緒にいれたのは本当に本当に幸せなことですね。ハルさんとゆっくりご家族を見守っていてほしいですね。

お見送り…

e-9 ナツさんは、アキさんをのぞきこんで、何を思っているのでしょうか…?
 切なくとも暖かい情景です。
 人間でも、同じ光景に出くわすことがありますが、腹の中では何を思っているのかわかりません。
 猫のほうが、人間の何倍も純粋なような気がします。

         <ニンゲン不信気味の、ののちゃんより>

★お返事

★慎さん>
ハル母さんのは28wですが、アキは顔が大きいですからねw

★みきぽんさん>
ありがとうございます。
大勢いても一人減るとすごく寂しく感じますね(゚ーÅ)
これからも時々こっそり帰省しては、ごはんを食べていくそんな気がします。

★よしさん>
まさにゆりかごから墓場まで。育児はハル母さんまかせ、教育はコマまかせだったけど(笑)
アキとハルは晩年は喧嘩して別居していたから、仲直りできているか心配よ^^;

★麦さん>
そんなに泣いてくださって恐縮ですよ。
ハル母さんを保護して三兄弟は里親を探したもののみつからず、しかたなくうちのこになったのですが、縁とは不思議なものですね(o´_`o)

★kitcatさん&ののちゃん>

ののちゃんはお散歩中に誰にでもだっこさせてくれたじゃないの。
人間不信ならそんなことなかったでしょう。
とはいえ信用できる人間関係がますます貴重になる時代ですね。

No title

ハル母さん、アキに来るの早すぎ!って絶対叱るとは思ってたけど、
まさかハリセンでしばくとはなぁ。(^∀^;)
そっか、ナツフユは見守ってあげたのね... やはり兄弟。
コマちゃんは、さすがご養育係やね。
うちは、カリの時、あれだけベタベタしていたロックンもキンちゃんも
遠巻きにして近寄りもせず、とはいえ日常を過ごすのとはまた違った雰囲気で、
何が起きたわかっていて敢えて近づかない...って感じだったな。
野次馬ビブ子だけが近くでお別れしていたわ。

亡くなる前日までベランダに・・・ この写真はまさかそのときのもの?
だとしたら、ぜんぜんいつもと変わらない・・・

漫画のアキちゃんは、特にキャラが立ってたよね、
ランキングバナーでいろんな顔見せてくれて、
個性的で強く印象に残ってるから、
余計に地上からいなくなったことが信じられんわ・・・
ランキングバナー復活きぼ〜。( ´艸`)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

別れは突然に…

うそみたい…
数日前まで元気でしたのに(T0T)
やっぱり動物って黙って平静を装うのかな。
人間だとちょっと熱が出たくらいでお騒ぎする輩がいるのに。
虹の橋の向こうでお母さんがハリセン…怖いです。
でも、親の気持ちがわかるな。子供には長生きしてもらいたいもん。
ああ、アカン。ボロボロこぼれてきました…

No title

あはは、ハルさんらしいお迎えですね。
スパンスパンと。
ほんとにこんなかんじかも...
ほんとに早すぎですよ。アキさん。
ハルさんのところにいったらば、美味しいものを
たっぷり食べてまた7キロ超えしてくださいね。
実家の箱がいちばんアキさんにはいいかもしれない。
アキさん、そうだ、合流したきょうだいの様子を
見守ってくださいね。あとアーニャちゃんとの添い寝と。

★お返事

★ぱんとらさん>
関西人が叱るといえばハリセンでしょう←ほんとか
ナツフユとコマも一緒に看取ってくれたので不安がやわらぐ気がしたのだけど、アーニャが寄り付かなくて、今頃になって鳴いて探しているのよ(゚ーÅ)
ロッキンが遠巻きにしていたのと同じ心理かも。
写真1枚目が1月18日、2枚目が亡くなる前日、3枚目が当日、ラストは26日の写真よ。ちょっと口の周りが汚いし背骨が浮いてたけど、遠目にふだんと変わらんかったのは長毛ゆえかな。
バナー、しばらく更新しなかった時期にランキングにリンクできなくなって載せてなかったんだけど、アキを出すために復活しようかなw

★鍵コメントさん>
おお、ありがとうございます!楽しみです。
じつは宅急便の配達事前メールに商品名が書かれていて、でも差出人は書かれていなくて、だれかなあ、もしかしたら…と思ってたらビンゴでした(笑)
ほんとアキにぴったりなナイスなお品です。
届いたらまた記事にさせていただきますね。

★gerogeroさん>
人間でいうとピンピンコロリというか、でも腎臓は慢性的なものなので、ひそかに具合が悪かったのに気付いてあげられなかったのがふびんです。
草食動物は具合が悪いのをぎりぎりまで隠すけど、ねこはそうでもないはずなんだけどな(゚ーÅ)
ハル母さんに託されたあと2名は、アキのぶんまでうんと長生きしてほしいです。

★めんまねえちゃん>
ハル母さんはこういうキャラでしたよね(笑)
アキは苦しくなくなったらまたふくよかボディに戻るはずです。
アサヒが寂しそうでねー…時間が解決するといいのだけど・°・(ノД`)・°・

No title

32Wなのね、アキ君・・・・

「死ぬのが早い!」(笑)

そうねー、うちのムーチンもこふくも、11歳目前でした。同じくらいだね、アキ君。
「もっと生きるんじゃないのかい!」って思いましたよ。トマムやよもぎに至ってはもう。まぁ、いつかは亡くなるのだし、仕方ないことだね。と、思っています。

マンガではまだまだ出てきてくださいね。

ハル母さん、お迎えに来てくれて、
アキちゃん良かったね。
ハル母さんの説教に、アキちゃんの後ろ姿、鼻から涙でした。
海月さんの思い、ハル母さんが代わりに伝えてくれているんだなあと、勝手に思ってしまいました。
アキちゃん、みんにゃ仲良く過ごせるように見守ってあげてにゃ。

No title

イソヒヨドリさんの背中に乗ってハル母さん、お迎えにきて、説教たれてったんだね。
とても悲しいことだけど・・・にゃんこって、なんかあっけらかんとしてるんだと思うのにゃ。
お空でしばらく休んで次は何になろっかなぁ・・・とか。
アキちゃん、ベランダでて、腰ぱんしろって。
お家で海月おねえちゃんやみんにゃのそばでふだんとおんなしようにできてホントによかったにゃ。
アタシもいつかそんな風にお空に行かれればいいなぁ。
アキちゃん、またね!

★お返事

★きぃたさん>
アキは32w、ハル母さんは28wです(笑)
寿命の長さは計り知れないですね。
アキが出ない漫画はクリープを入れないコーヒーなので(ブラックだけどw)、これからもたくさん出しますよ。

★wadaさん>
晩年のハルはアキフユと喧嘩で家庭内別居していたので、仲直りできているか心配です^^;
合流は今の所うまいこといってます。キリンがまだびくびくしているけど、以前に比べたら格段に落ち着いていて、いい感じですよ( ̄∀ ̄)

★Gaviちゃん&TibiTibiはなびちゃん>
なるたけいつも通りの生活を長く送って欲しかったなあ(゚ーÅ)
残りのメンバーはあっけらかん、まさにそんな感じです。
表面に出さないだけで、めいめい思う所はあるんだろうけど、ある意味悟っている感じもします。

お悔やみ申し上げます

こんなに急に行ってしまうなんて・・・
残念ですね。
黒い仔がいなくなってしまうのって、
自分のとこの黒うさに重ねてしまって、
ちょっと切ないです・・・すみません勝手ですねぇ。
アキにゃんの分も、他の仔達をかわいがってあげてくださいね。

★ブチusagiさん>

おくやみありがとうございます。
黒い子がうちにいると、よその子も自分ちの子みたいなん感じがしますね。
黒いねこやうさぎは特に個体の識別が難しいです(笑)
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク