うにと私

kfc00745-1

kfc00745-2

kfc00745-3

kfc00745-4

kfc00745-5

kfc00745-6

kfc00745-7

kfc00745-8

kfcp170103-1

うに殻にチランジアをくっつけたものが、
ジェリーフィッシュプランツとかいう名前で売られています。

kfcp170103-2

kfcp170103-3

園芸好きな叔母がチランジアにはまっているそうなので、増産してお中元のついでに贈ろうと思います。

kfcp170103-4

kfcp170103-5

kfcp170103-6

kfcp170103-7

↓うに殻の詰め合わせという便利なものが売られていました。
(リンクがうまく貼れないのです)
http://item.rakuten.co.jp/kaigaranotonyasan/unimix/

白いのはタコノマクラ。商品説明にはシービスケットと書かれていました。
シービスケットとは海軍用の乾パンのことだそうな。
生前の姿が乾パンみたいなんでしょうかね。

シービスケットという名前の競走馬を描いた同名の映画を以前見ました。
困難を乗り越えてひた走るお馬さん、かっこよかったです。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うわあ!こんなに色んな種類があるのにゃあ!
12ケでこのお値段はお徳だと思うのにゃあ!
北の海女さんのバイトもしなくてすみそうだし(* ̄m ̄)ウフッ

No title

おお、ブラック兄弟がベタ描きに変わったー!(^∀^)
アキとフユがウニ買いを反対する理由はなんだろう・・・
うに殻は、ジェリーフィッシュづくり用に売られてるのかしら。
昔エアプランツはテキトーに転がしてたけど、
今はそれは絶対にできないし、ジェリーフィッシュも
うちはぶら下げるところがないからなぁ・・・
1枚目の写真、いい写真だね。エビちゃんすんごくかわいい!

No title

光るウニランプを見下げる兄弟がサイコーです、特にやっぱりフユ君(笑)絵も人面化〜〜。

色だけではなく模様、というか凹凸も色々あるんですね。これは好きな人にはたまらないでしょうね〜〜。色合いも淡くてキレイ。

エビちゃんにとっては猫じゃらしですね♪

あ、そうそう・・
私、19歳(!)の時に電車で「荷物持ちましょうか?」と知らないオバサンに心配そうに声をかけられたんです。さすがに「席譲ります」は失礼だと思ったんでしょう・・・
ハタチの頃には自分のことを「もうおばーちゃんだからツライわ」と言っていました。
畑仕事をしている海月さんの方がよほど元気で体力もあり、お若いと思います( ´_`;;)

No title

うにの殻も貝殻のように様々なのですね。売り物になってもおかしくないです。ジェリーフィッシュのお手入れは水中でゴシゴシ洗えばいいのかしらん?でも、猫ちゃんがはたいてくれるからほこりもたまらないでしょうね。

★お返事

★Gaviちゃん&TibiTibiはなびちゃん>
リンク先を見に行ってくれたのね。
うにの殻セットのほうがお得でしたが、生うにも食べたことがないのでいつか食べてみたいです。
北の海女、気付いてもらえてうれしいな( ̄∀ ̄)

★ぱんとらさん>
実験的に黒を増やしてみたんだけど、猫を塗るのが面倒なので戻すかも^^;
うにを買うのを反対したんじゃなくて、逆。
「生臭い、そこがいいんじゃない」というみうらじゅん的な言い回しだったのよ。
「それ」と「そこ」では違ってくるねー。
うにランプも人気だそうよ。あと針刺しとかね。
エビ子が一番植物を狙うんだわ。目の前でぷらぷらわさわささせると食いつくんだけど、ずっと同じ状態だと興味が薄れるみたい。
例外は白菜。置いておくと、黄緑の部分を毎日かじるのよ。
この好奇心いっぱいでいらんことしいなとこが、エビ子のエッセンスかも。あと、尻がきれいなのに臭い(笑)

★きぃたさん>
うにランプのコマ、マニア受けするようでよかった:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
うにの殻は大きさや色がいろいろあって、コレクションしている人もいるようです。
19歳で年配の人に心配されるとは…見た目が線が細くて虚弱体質な感じなのかな?
私も電車で立ってるのはしんどいですよ〜動き回るのは大丈夫だけど、じっと立っていると貧血を起こします。
うちの両親はもっと元気かもですよ。筋肉ってすごい。

★のろのろさん>
うにの殻はそんなにお手入れしなくても大丈夫じゃないかな。
手入れするとしたら化学雑巾かしら。
うちは静電気が起きる家電のほこりがすごいです。先日パソコンが調子悪かったのも、キーボードに大量の猫毛が詰まって接触が悪かったみたいで、掃除してからは一度もおかしくなっていません^^;
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク