愛は死にます蚊


kfc130101

kfc130102

kfc130103

kfc130104

kfc130105

kfc130106

kfc130107

kfc130108

さだまさしの「防人の詩」ふうに、語尾を「か」にしてみました。

kfcp140912-1
ポトス。

kfcp140912-2
モンステラ。

kfcp140912-3
ガメラ。

kfcp140912-4
カネゴン。

kfcp140912-5
ここで写真を撮れなかったのが心残り。

曳地トシ・曳地義治『虫といっしょに庭づくり』という本に、こんな一節がありました。

養鶏業を営む人が、あるときニワトリが病気で全滅してしまったと嘆いていた。
ニワトリが病気になる前、たくさんのジョロウグモが鶏舎のまわりをぐるりと取り囲むように、すきまなく網を張っていたのが汚く思え、すべて取り払ってしまったという。
ニワトリの病気は蚊を媒介とするウイルスだった。
今まではジョロウグモが巣網でその蚊が鶏舎に入る前にキャッチして、食べてしまっていたのだろう。
クモの巣は天然の防虫網、もしくは網戸のようなものだったに違いない。


クモは苦手だけど、虫をとってくれるなら共存の道を模索しようかな。
苦手だけど。
苦手だけどー。

kfcp140912-6
ファイナルアンサー?


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あちらこちらで消毒剤。。。仕方がないのかもしれないけれど。。。
見ていて、気になりますね〜
デング熱、だんだん広がってきていますね。。。
世界的にみても、広がっているようで。。。

気候も蚊が喜びそうな感じになってきているし。。。

私、蜘蛛も蛇も、結構、大丈夫です(*^v^*)
ずっと以前に住んでいたうちで、アシダカグモが何回か、出てきましたが、そのままにほっておきました♪

No title

蚊は憎いけど… ワタシも出来る事なら蚊取り線香でお願いしたい
ただの蚊に刺されてもキィーてなるけど。。。

蜘蛛も苦手だけどタランチュラはいける!ということは・・・
多分蜘蛛が嫌なんじゃなくて張ってある蜘蛛の巣がダメかもしれない。。。 ということに今気付いた!

みけにゃんママさんは軍曹を見たことが!!
でもきっと一瞬ビックリすんだろなー (-`ω´-;A
軍曹の名が出てたからスルー出来なかったー

私はなん子派

生態系を破壊するような消毒が簡単で安価
生態系を破壊せず蚊を駆除するのは費用がかかる
ということでしょうか?
デングウィルスが消滅したら、蚊が飛んでも問題なくなるわけですが・・・

私、とりのなん子党で、クモさん大好きですv-10
たいていのクモさんは蚊なども食べてくれるし
時々とてもカラフルで芸術的なクモさんもいるし・・・

えーと、最後の写真はミノムシさん?
ミノムシ・ファッションもなかなか良いですよね(^v^)

おはようございます❗️

蚊って、地球にはなくてはならない昆虫ですのにね…
防除方法は山程あるのに、余りにも短絡的な方法で、呆れちゃいました
さすが人間様の考える事ですね!

No title

ガメラ、カネゴン、大笑い。(^▽^)
でっかいポトス、モンステラというと、ミドリノオバサンを思い出す。

デング熱対策とやらで代々木公園に消毒剤を噴霧してる映像を見ながら
「意味ないですねぇ」と専門家とやらがゆーとったよ。
肝心の蚊退治には意味のない、やってますパフォーマンス、
カエルととかちちゃい生き物には大迷惑だったのかもねぇ。
それにしても私も今年よく蚊に刺されてます。

★お返事 1

★みけにゃんママさん >
消毒剤がしみこんだ雨水で、池や河川の生き物にも影響が出そうな気がします。
エボラ出血熱騒動が同時に起きているのも、騒ぎが大きくなった要因かも…
私の実家の天井やトイレにもアシダカグモがいました。たぶん今もいます(笑)

★sachiさん >
私も蚊は家の中に1匹いるだけでも眠れないくらいイヤだけど、殺虫剤は葉っぱや地面に残るんじゃない?犬の散歩とかも大丈夫か気がかりよ。
タランチュラはいけるのか(笑)
クモの巣イヤよね〜。マンションの廊下にはられているのによくひっかかります。
アシダカグモが軍曹と呼ばれているとは、今ぐぐって初めて知りました。
ゴキをとってくれるのね…私の実家にもたくさんいましたよ( ̄∀ ̄;)

★お返事 2

★ななみみずさん >
「蜘蛛の糸」を読むと、むげに始末するのはいかんなと思います。
私のいない場所で生活してくれたら何よりなんですが、よくバッティングするんですよね。
ラストはミノムシです。園内に看板があったのでした。
オオミノガヤドリバエという外来種の寄生虫の影響で希少になってきているそうな。
ちなみにファイナルアンサーというのは、みのさんという芸能人のもちネタです。みのつながりで…

★foochさん >
アフリカだったかな、虫取り網で蚊柱をばっさばっさやって、集めた蚊でハンバーグを…(゚ーÅ)
小さい虫や菌の存在が他の生命に必要不可欠だったりするので、特定の生き物だけ退治するのは危険ですね。
消毒をしている人は重装備なのに、注意をよびかける看板を設置している自治体職員の人が半袖で、対応の一貫性のなさに笑っちゃいました。

★ぱんとらさん >
カネゴンとガメラ、多肉も好きなのでかなりひかれたわ…見に行く度に挨拶したくなる感じ。
伊藤比呂美さんちは湿度が低いらしいから、暖かくても蚊はそんなにいなさそうよね。うらやましい。
消毒剤噴霧はパフォーマンスかあ…水たまりのある民家に強制的に指導したり消毒する権限を与えるとか、やってることが100年前と変わらないわ。
私は今年あんまり蚊に刺されなかったのよ。畑をさぼったのもあるし、行くときは重装備だからな( ̄∀ ̄;)

No title

たわし、ケサランパサランみたいにおしろいを. . .
じゃないんですね。
そうかあ、モルモット。
たわしって(笑)

実際駆除しましたっていちど言った後に
全然駆除されてませんでしたもんね。
カにさされて軽いデング熱で自覚症状がない人がいたら、そのひとの血をすった蚊が媒介しちゃうんでしたっけ。
4種類のデングのうちの2種類目から重症化するそうですが、今回は多分1種類という事で. . .
遠くないところで感染してるし、あれなんですが、
うちは虫除けスプレーと蚊取り線香(いつもバージョン)です。でもこの数日でかなり刺された。ゴミ出しの時とか. . . スプレーしてても刺される時はよくあるし。1日で数分のうちに10か所とか. . . (涙)
小さいクモは平気で、室内でけっこう見ますが、
よろしくやってます。→?
しかし、巨大だとか、剛毛が生えてるとか、
毒があるとかは苦手です。やはり。

どこだっけ、デング熱その他対策で、鉢底に受け皿置いてたり、
水がたまる古タイヤとかあるだけで100万円以上の罰金とかって
よんで、うちはどんだけ罰金を. . . と思うと震えあがりました。
睡蓮とか育てちゃいけない国なのかしら。

No title

間違えました。
気になって調べたらブラジルで、ボウフラが見つかったら最高額1000万の罰金と重罪でした. . . カリフォルニアだと1000ドル。さらにペットの水にも気を配れ、との内容でした。(こっちは西ナイル熱系の病気予防らしいです)

★めんまねえちゃん >

★めんまねえちゃん >
虫除けスプレーってあんまり効き目を実感できないんですけど、種類にもよるのかな?
あまりに効き目が強いのはお肌にも良くなさそうだし。
去年からミントスプレーを自作していますが、時々刺されます。唯一露出している顔を。むきー。
ミツバチ農家がかぶっているような網の帽子、暑いんですよねえ。

水をためたら罰金なんて、私も通報されそうですよ。
カリフォルニアもそんな罰則が。
日本もそういう流れになるかもですね。住みづらいわ…(゚ーÅ)

No title

蜘蛛は何があっても生かします、逃がします。
ゲジゲジよりは良いでしょう!
あれ益虫ですよね。

先日職場で小さいGをやっつけたつもりが(パニック)途中で冷静になり「あ、ゲジっぽいかも‥‥」とひどい罪悪感にさいなまれました。とりあえず放置して翌朝嫌々確認したところ、間違いなくGでした。晴れ晴れしました♪

蚊対策、室内はともかく屋外は大変ですね〜〜。屋外ほとんど出ない私には関係ないですが、外で仕事する人は大変だなぁと思います。

★きぃたさん >

★きぃたさん >
私も蜘蛛は逃がすようにしています。苦手だけど。
ゲジかGか確かめるとは、念が入っていますね。
両親は農作業中も特に虫除けなどはしていません。
慣れなのかな…^^;
くつしたアサヒが気に入っていただけてうれしいです(笑)

アフリカ!!

カネゴンですか?
乳じゃないのですか?

この世に生きとし生けるもの(-人-)
私も明日、アブラムシとアズミウマの駆除をします…ああ共存できていれば(涙)

私が蚊にやられるとアレルギー反応が凄いので、ウチでは今までも凄い騒ぎでしたが
最近は蚊取り線香の匂いが同じ階の別のお宅でもしています。

アソコだけあんな風に殺虫剤撒いても、結局あの蚊の撲滅はできそうもないし…
私は密かに枯葉剤に使ってた成分『ディート』たっぷりの虫よけスプレーを
ふんだんに吹きかけられる都会の子供たちが心配です(涙)

★りこさん >

★りこさん >
乳にも見えますね、ふたつあると(笑)
アブラムシは昔からいたのかなあ。なんだか都市化の波に乗って増えてる気がしますよ。
私も小さい頃、蚊にさされると水ぶくれがすごくて、同級生のお母さんに「何か重大な皮膚病では」って真顔で心配されたほどです。
枯れ葉剤…しかも虫除けって1時間おきぐらいに塗らないと効果が持続しないんですよね(゚ーÅ)
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク