ウ!

kfc00723-1

kfc00723-2

kfc00723-3

kfc00723-4

kfc00723-5

kfc00723-6

kfc00723-7

kfc00723-8

マンボNo.5はこんな曲。ご存知の方も多いのでは。



kfcp161129-1

鳥インフルエンザが国内でもみつかったとか。
近所の鳥達も無事でいてほしいです。

kfcp161129-2

kfcp161129-3

kfcp161129-4

kfcp161129-5

kfcp161129-6

明朝は霜が降りるかもですって。
皆様できるだけあったかくしてお過ごしください。

kfcp161129-7




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あの掛け声は演奏する楽団のアドリブらしいっすよ^◇^;

No title

あ、我が家もそのひざ掛けあるよー。たしか3コインのショップで買ったぞ。
猫グッズみると買っちゃうわ。。。。
う、我が家の近くにもいます。
あれは 川鵜ですね。いま増えすぎて問題だとか。。。。〜難しいね。

★お返事

★慎さん >
そうそう、アドリブらしいですね。
民衆の怒りの声とかいう説もあるらしいですが(笑)

★ようさん >
鵜や鷺はフン害と魚食べ過ぎ被害があるらしいね。昔からいる鳥だし風情があるけど難しいわ。
ひざかけ、いただきものなのよ。軽くてあったかいよね。
百円均一も猫グッズが一杯で、つい予定外の買い物も。
セリアの高さのある猫食器がいいものらしくて、気になっています。

No title

大学時代のゼミの雰囲気、なんだかほのぼのしていていいですね。(^艸^)
マラカス振って歌って踊ってるのはアサヒ?(笑)
今日の三姉妹も難しーーー (;´Д`)
コマちゃんの下からアサヒ↓キリン↓エビスかしら。
ほんと似てるよなー。シマシマーず兄弟と較べたらめっちゃ似てる。
以前、金四郞の親戚筋の里親さんオフ会で、うちの子はどれでしょうクイズをやって
面白かったのよね。特に黒い子と白い子は柄で区別できないから難しくて、
でも、結果、みんな自分ちの子は当てたという。ただ自分が撮った写真の記憶があるから
当てられたのかもなんだけどさ。^^;

↑コメレスみて、セリア?初めて知りました!
今度見に行ってみよ。ってこっちには店舗数あまりないみたいだけど。
岐阜が発祥なんだー。

★ぱんとらさん >

ゼミの合宿は春、夏、年末年始と年に3回くらいあって、夜は酒盛りがあったり、アットホームな感じでしたよ。トッコもゼミの一年先輩(笑)
マラカスはエビ子、三姉妹はあってます。柄がないと見分けにくいよねー。
猫友さんちで保護した白猫と黒猫が計20頭くらいいるお宅があって、猫団子がオセロ状態。
でも飼い主さんはちゃんと見分けてて、さすがだなーと。
金ちゃんそっくりの親族、どんなだろう。やっぱり似てるのかな( ´艸`)
以前近所にあったセリアは、百円の苗物がものすごく充実していて、何十株買ったかわからんわ。
閉店しちゃって残念至極。
ほかのセリアはそこまで苗物を置いてないのよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 鍵コメントさん

渡り鳥が運んでくるとなると、防ぎようがなさそう。
口蹄疫もですが、いずれ食用にされるとはいえ、処分するのは辛いでしょうね。
セリアって店長しだいでお店の傾向があるのかな。近所の苗充実していたセリアがなつかしいです。
床に土を敷いて…というか、温室のある家に住むのが野望です(笑)

鵜っ!

v-57 No.5・…・…・ 何と、最後に a……u!
って言うのですねー。
 その大学の先輩に、どっかの酒の席で再演してほしい…

           <ののちゃんより>

あ〜〜〜ウ!!

こんばんは。
今日から12月! 早いものです〜!
こちらも、出水市の鶴の渡り、1万羽を超えている中から、鳥インフルエンザウィルスが、見つかり、消毒が始まっています。
11月26日予定していた、羽数調査も、中止になっています。
以前、出かけたことがありますが、鳴きあいながら飛ぶ、ツルの姿、美しいです(^ ^)  
マンボの曲は、懐かしいな〜と思いながら、聴きました♪ ゼミの野外実習、楽しそうですね♪ 
猫ちゃんたちやうさちゃんも、元気そうで、何よりです(^ ^)

★お返事

★kitcatさん&ののちゃん >
マンボのかけ声は民衆の怒りの声という説もあるけど、アドリブだったという話も。
ゼミは芸達者な方が多くて、この先輩も今ではひとかどの文化人として講演活動などしておられます( ̄∀ ̄)

★みけにゃんママさん >
渡り鳥が菌を運んでいるとは、防ぎようがないですね(゚ーÅ)
マンボNo.5、思わず体が動くような名曲です。
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク