ビカクシダの近況

kfcp161114-1

今日は漫画はお休みです。ビカクシダの様子をどうぞ。

kfcp161114-2

kfcp161114-3

日差しの角度が変わり、気温も下がったのでリビングから私の部屋に移動。
日当りがよければ暖かいので、成長が早いです。

kfcp161114-4

スパーバムの新芽が出てきました。

kfcp161114-5

kfcp161114-6

リドレイの新芽も大きくなってきました。
1円玉サイズからぽたぽた焼きサイズに。

kfcp161114-7

kfcp161114-8

kfcp161114-9

kfcp161114-10

黄緑色のものを見ると農園長を思い出します。
そろそろ冬眠かな。元気で春にまた会いたいです。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おーー、完全にキャベツをイメージしていましたが(笑)、拡大すると手触りは全然違いそうですね!毛が生えてそうな・・

「鵜って飛べるんだ!?」って、うちの妹も言っていましたよ。
私は当然飛ぶものだと・・・思ってました。

カラスより大きい鳥って、簡単に見れるのはサギや鵜くらいです。
サギは首を曲げて飛びますが、鵜は伸ばしたままです。だからより大きく見えますよ〜。

No title

ヒガクシダ、ほんといいなぁ〜 (*´v`)
季節柄、トナカイを思わせるよね、葉っぱのカタチが。
農園長そろそろ冬眠かぁ・・・ 元気でね!
ところで、ファームの近くに、カエルの産卵場所ってあるんですか?

★お返事

★きぃたさん >
大きくなると毛が目立たなくなりますが、芽は毛が生えてます。やわらかくて肉厚で、うさぎの耳っぽいかも。
自室から遠目に川が見えて、いつもカモや鷺が見放題なんですが、今までカモだと思っていたのは鵜だったカモ。
トンビもよく飛んでいます。もしかしたら巣があるのか、川の向こうの山肌にすっと消えることがあります。
望遠鏡、倍率のいいのが欲しいなあ(笑)



★ぱんとらさん >
牛や馬などひづめ&角好きな人は、ビカクシダにはまりやすいのかも。
農園長はたまにコンポストのふたの裏で越冬してたりするので、できるだけあったいところにもぐって欲しいものよ^^;
カエルの産卵場所…うちの畑では見た事ないのよ。睡蓮鉢にはヤゴがいるせいか成体しか見かけないし。
浅い用水路で近くの田んぼとつながっているから、そこから移動してきているのかな。
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク