イソヒヨドリ

kfc00704-1

kfc00704-2

kfc00704-3

kfc00704-4

kfc00704-5

kfc00704-6

kfc00704-7

kfc00704-8

kfcp161110-1

kfcp161110-2

厚さ1cmに切って干した渋柿。
網にこびりつくのでラップを敷いています。途中裏返すと均等に乾きます。

kfcp161110-3

1週間で渋が抜けました。

kfcp161110-4

アセロラはそろそろ終盤。

kfcp161110-5

ぎりぎりまで枝につけて毎日眺めていたら、枝から落ちていました。

kfcp161110-6

もんじろう氏の好物のりんごは、今年いっこも実りませんでした。
来年に期待したいと思います。

kfcp161110-7





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんでしょうね、虫でもいたんでしょうか。
近くまで鳥が来るとわくわくしますよね。
今度はフルーツ好きのも来ますように。

あと、チビコロちゃんは残念でしたね...
長生きだと言えど、やっぱり寂しいですね。
お母様は海月さんがどうぶつを愛してることを
わかって、隠したんでしょうねえ。じーん。
お父様もお母様もお元気そうなのは本当に何より。

そしてトッコさん、なんで割れたときに逃げるの???
ささる!とか、片付けを手伝いたくない!とか
そういうことなんでしょうか?
不思議だ...まあ、うちの場合はわかんないけど、
うるさく言われかねないので、
逆に引っ込んでもらえたらありがたいかも...
(でも、わたしよりやらかすタイプかもしれない)
そうですよね、たしかに「僕がやるよ、ハニー」的キャラは、
外人に多そう。イメージですが。

人面猫がいると、なんか細かいことで悩むのが
馬鹿らしくなるというか、達観できそうですね。ハハハ。
前になんかの研究で、犬などに愚痴やつらい気持ちを
話すだけでもストレス等にはいいというのを
読みましたので、...ということは、
たぶん猫に話すのもあり。
そして人面猫にならもっと霊験あらたかだと思われます。なんか。

★めんまねえちゃん >

イソヒヨドリはベランダに来る野鳥ベスト1です。
次がセキレイ、雀。みんな虫目当てかな。水もあるし。
実家は頭数が多くて他界する数も比例して多いんですが、犬はダメージが大きいでしょうね。
父母はほんとにたくましいです。
トッコの行動原理は謎です。薮蛇とでも思ったかな( ̄∀ ̄;)
台所でいらんことして叱られる率が高いので。
フユにはお地蔵様的な哲学を感じます。
「みうらじゅんの今日のひとこと」みたいなコメントをしてくれそう(笑)

No title

もしかして…ヤモリさんを狙ってたのでは(|||◇|||;)

No title

えっ、そんな来るんですか、イソヒヨドリ!いいな〜〜〜!
私、2回しか見たことないし、声は1回しか聞いたことないです〜〜〜!
すごい南国な、トロピカルな声でした。

うちに来るのは普通にスズメ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ムクドリ、キジバト、ハシボソガラス(-_-;)なぜかハシブトは来ないし、ドバトも居ません。
あ、今はジョウビタキが来ていますね。
ツグミはまだ居ないです。

★お返事

★慎さん >
ヤモさんはそろそろ冬眠モードだし、日頃は猫でもみつけられないくらい鉢の裏に隠れているので、イソヒヨドリの目もごまかせたかもw

★きぃたさん >
きぃたさんちは鳥がいろいろ来るんですね!弟さんが食べ物をお供えしてませんか?
春と秋のお彼岸にはよくイソヒヨドリが来るんですが、こんな時期に来たのは初めてかも。
声がきれいですよね。名前が似ていてもヒヨドリのうるさいこと(笑)
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク