こたつのタイマー

kfc00696-1

kfc00696-2

kfc00696-3

kfc00696-4

kfc00696-5

kfc00696-6

kfc00696-7

kfc00696-8

kfcp161102-1

デジタルタイマー。
今は2時間ついて2時間切れるのを交互に繰り返す設定にしています。
同じ機種のはもう売っていないようですが、たぶんこれが後継機種だと思われます→
クリスマスの電飾を自動でつけたり切ったり、留守にしているのがばれないようにライトをつけたりすることもできるそうな。

kfcp161102-2

11月に入って菊が次々に咲き始めました。

kfcp161102-3

kfcp161102-4

kfcp161102-5

2年前に植えたカクテルマムが大株になりました。

kfcp161102-6

菊ってじじばばがお供えにするために植えるイメージで敬遠してたんですが、意外と好みの姿になりました。
年とると食べ物も花の好みも変わるのかな。

kfcp161102-7





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私も!

菊って年寄りの嗜み?かと思ってました(笑)
彼岸の香りだしねー あの世と直結イメージ(コラコラ)
海月さんの菊は別物ですね。センスがモノを言うんだな〜〜(´ω`)


ええっ (°▽°) 暑がりの猫がいるの?! 知らなんだ〜〜
といううちの犬は寒がりだったわ(爆)
このタイマーいいですね。
うちのは爪?を折っておくアナログタイプです。

No title

菊って、スプレーギクとか、ポンポンマムとか、
いろいろな形があるし、アスターに至っては
キュートだし、「ザ・菊」みたいな
(支柱立ててじいさまがコンテストに出すような...
あれもきれいだけど)のだけではないから奥が深いです。
日本だとどうしても仏教と関連があるから、
そのイメージもあるからかもですが、
海外だとキクの花束とかおしゃれだとか言う話を
聞いたことも...様々な色形があるから、
好みのものも探しやすいかもですねえ。

タイマー、そんなにこまめにしてもらってたら、
たしかに暑がりも寒がりもどちらもオッケーですよね。
いたれりつくせり。
冬は暑がりの子より、やっぱり寒がりの子に
あわせちゃうかも。(しかし、うちは寒がりですが
こたつなし...合わせろよ...)

模様替えは、全体像がわからないから
どれだけの劇的さかはわかってないですが、
どっちもちゃんと片付いているということはわかります。
コマねえさま、暖かいスペースがまた増えてよかったですね。

たしかに…(๑ ˊ͈ ᐞ ˋ͈ )ƅ̋

昔は柿なんかも大キライだったのに
このごろではおいしいわぁー(*´д`*)
って思えるようになったり、
ナスの煮浸しとか、豆の煮物とか
無性に食べたくなったりとか
ほんとに好みが渋く
なっちゃったのよねー( ´△`)
ニャンコはみんな寒がりと思いきや、
そんな感じなんですねー( ̄▽ ̄)

No title

菊と言うと菊人形か、お葬式のお花、というイメージが強すぎますよね。色も黄と白が真っ先に浮かびます。
でも実際はカラフルだし、かわいいですね。花びらがたくさんあって、陰影がきれいです。
ピンポンマムなんか大好き♪ありがちですけど(笑)

みんなでコタツを使えて良かったですね♪

★お返事

★gerogeroさん >
あの世と直結って(笑)
私も大きい菊は法事のイメージです。
那智ちゃん、寒がりなのね。gerogeroさん地方は寒そうだもんなあ。
家電の日進月歩はすごいです。設定が複雑すぎて、毎回説明書を読まないと設定できません^^;

★めんまねえちゃん >
菊やアジサイ、椿、ユリなどは、欧米で改良されて逆輸入されるのが多いかもですね。
めんま君、こたつがあったらどうなるかしら。←妄想中
えひめフルーツの箱はみんなに人気で、そのすぐ下のクッションはキリン専用になっています。寝床がたくさんあるのはいいですね^^

★うりうりママさん >
私も小さい頃は干し柿はしぶしぶ食べていたのに、今では好物です。
ジャンクフードもたまに食べるとおいしいけど、昔ほど量を食べられなくなりました。
でもトッコはいまだにジャンク大好き( ̄∀ ̄;)
動物にもいろいろありますね。私もがんちゃんが種族を超えてもてている事実に驚愕でしたよ(笑)

★きぃたさん >
法事の菊は一大産業だから、きれいとかかわいいというのとは別次元で栽培されている気がします。
趣味で育てるなら他の色がいいなあ^^:
これから緑色の菊も咲きますよー。
こたつはいいですね。隠れ家になるし、夏場も意外とひんやりしているみたいです。
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク