パクチー

kfc00694-1

kfc00694-2

kfc00694-3

kfc00694-4

kfc00694-5

kfc00694-6

kfc00694-7

kfc00694-8

実家の竹山にセリがよく生えて、春に食べていたので、パクチーにもあまり抵抗がありませんでした。
でも相方トッコは食べ慣れないものは食べたがらないタイプ。

kfcp161031-1

産直の店で買ったパクチー、これで200円。

kfcp161031-2

切り落とした根っこは畑に植えました。
寒くなるけど黒マルチで保温できるので、あわよくばまた収穫できるといいなあ。

kfcp161031-3

kfcp161031-4

コマ姉さんは人参の匂いにすごく反応するので、同じセリ科のパクチーも気になる様子。

kfcp161031-5

kfcp161031-6

今日いちばんのびっくりは、もんじろうがパクチー好きだったことです。
1本あげたら一瞬で食べ尽くしました。
来年はもんじ用に種から育てたいです。

kfcp161031-7





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ええええええ@@!
パクチは虫が大好きなのよん。
畑にばらまきしたら瞬殺だって!!!

No title

今、パクチーブームとかいって、あたかも国民の半数がパクチー好きみたいに
報道されてたりするけど、好きなヒトまだまだ少ないよね。
特に男性でダメってヒトが多いような。海外に頻繁に出かけるような男性以外は、
基本男性の方が味覚が保守的な気がするわ。私はパクチー大好きですけど。

麻婆豆腐をプロの味にするのは、パクチーより花椒かと。必須です。
セロリの葉っぱをコップに突きさしてたら、ラクべがお持ち帰り(自分のごはんの場所に)して
囓ってたけど、コマちゃんと一緒でセリ科好きなのかしら。その姿見たときは、
やっぱり生けた花が好きなんだ〜と笑ってたんだけど。(^∀^;)

通なウサギ君ですねえ

うちの旦那さまも変わったものが嫌いで
とくにエスニックなお皿は避けられるな~
男の人は保守的なのね。
じゃあシェフは男じゃないのかも(飛躍しすぎ)
あれ?ディーン・フジオカはパクチー好きでしたね
じゃあ…(もういいって)
根っこが大根みたいになっている(@-@)
うまく根付くといいですね!

No title

もんじろうちゃん、なんと通な。
アジアン(中国とかタイとか)の血が混じっているのか。
うちではシャンツァイとつい言ってしまうのですが、
(あるいはコリアンダーとか)
それはたぶん中国系の料理で最初に馴染んでいたからかもしれません。マーボーには入れたことがないんですが今度やってみようかな。
うちで1番消費が多いのは、蒸し豚あるいはゆで豚(できたらブロック)でかなり油を抜ききったものを、
ポン酢と辛子とシャンツァイで食べる方法です。
これもなんとなしに中国系の料理な気がします。
カメムシのにおいといいますしね、苦手な人はすごく苦手そうな
匂いではありますが、うちはふたりとも大好きです。
(でも、植えても昆虫に好まれるのであまりちゃんと育たない...)

No title

トッコさんにはニンジンの葉っぱ食わしときなさいっ(- -;)

★お返事

★矢羽さん >
そうだったのね…めんぼくない(;´д`)
以前種をまいた時は負けずに育ったのだけどなあ。
ねこじゃらしでぼーぼーにして日照不足だったのもいかんかったのかも。
これからは心を入れ替えて手入れに励みます。

★ぱんとらさん >
パクチーブームなの?好き嫌いが分かれるから話題になりやすいのかな。
私の回りにはパクチー好き女子が多い気がします。
花椒、使った事ないのよ。買ってみようかな。
傍若無人と思っていたらくべが、持ち帰った野菜をちゃんとごはんの場所でかじっていることに感心(笑)

★gerogeroさん >
昭和生まれ男子は、幼少期に食べたものにすごく執着する気がします。
トッコの場合、肉とスナック菓子です( ̄∀ ̄;)
セリ科はその太い根のせいか移植が苦手らしくて、うまく根付くか自信がないですが、もともと捨てる予定だった部位だし、10本くらいあれば少しは育たないかな♪

★めんまねえちゃん >
知人によると、他にもパクチーに興味を示すうさぎさんがいるらしいです。パセリや人参の葉と同じ感覚なのかな。
豚とポン酢と辛子に添えるの、おいしそう( ̄∀ ̄)
昆虫に好まれることを知りませんでした。匂いが強いから食べないかと…矢羽さんもおっしゃってるし、今後は虫に気をつけないとですね。

★慎さん >
トッコは野菜全般、苦手なんですよ〜。
特に緑黄色野菜は、口をこじあけて鼻をつまんでねじこまないとダメです(笑)
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク