甘酒

kfc00690-1

kfc00690-2

kfc00690-3

kfc00690-4

kfc00690-5

kfc00690-6

kfc00690-7

kfc00690-8

作った甘酒を実家にも送ったら、母が興味津々。
麹を買って送る約束をしました。

わが家はごはんを圧力鍋や土鍋で炊くので炊飯器がありません。
甘酒はヨーグルトメーカーで作ります。
電気は不要で、牛乳でR-1ヨーグルトも培養できて便利でございます。

kfcp161027-1

日差しの角度がかわり、和室にも日が射すようになりました。

kfcp161027-2

kfcp161027-3

kfcp161027-4

金魚の水が大人気。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

へー、米粒の甘酒と酒粕の甘酒があって違うんだ。
まぁ米吐き海月さんだもんな、そりゃ米粒派だろう。(^∀^;)
わたしゃこれまでに甘酒飲んだこと一度ぐらいしかないから、よくわからんが、
つくるのは大変なんやだったんやねぇ。(^艸^)
そういや、前にここで話題になってたんだっけかなぁ、
粕汁って東京ではほとんど食べないんよね。関西では冬の食卓に
一度はのぼるってなメニューって気がするんだが。今のヒトは違うかもしれんけど。

衝撃! フユがすっかりおじーちゃんに・・・ (爆)

★ぱんとらさん >

酒粕の甘酒、こっちに来て山の茶店で初めて飲んで衝撃でした。
秋祭りでは米粒のも各家庭で作るみたいで、混在しているのね。
鹿児島は芋焼酎の国だから、そもそも酒粕が出回らないのよ。
芋のしぼりかすは家畜の餌だし。
粕汁もトッコママの粕汁が人生初体験だったわ。

フユは最近急にじじむさくなってきたかも。それはいいとして、体重がうなぎのぼり。
三兄弟で一番きゃしゃだったのに、いつの間にかナツを追い越したわ。よく食べるからねえ。
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク