菊と蓬


kfc00667-1

kfc00667-2

kfc00667-3

kfc00667-4

kfc00667-5

kfc00667-6

kfc00667-7

kfc00667-8

ハマギクを気に入って育てたいと思った時、何株もごっそりもらうんじゃなく「種をちょうだい」というのがつつましくていいなと思いました。

kfcp161003-1

今年の菊の花はまだつぼみなので、以前の写真です。
海月ファームのノジギクから。
ひょろっとした1本苗からだいぶ大株になりました。

kfcp161003-2

食用菊“星の金貨”と“ナンテコッタ”

kfcp161003-3

ベランダのポットマム。品種不明。

kfcp161003-4

緑の菊“グリーンアンデス”、“緑朝雲”、“シャムロック”

kfcp161003-5

“フエゴ”はスペイン語で「炎」という意味だそうな。

kfcp161003-6

菊だと思っていたらヨモギだったもの。もう斑入りには戻らないんだろうなあ(゚ーÅ)

斑が消える前のヨモギ画像はこちら→スプーンで食べるよもぎ餅



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やっぱり緑のお花ってキレイだわ〜〜と思ったら、次の黄色もきれい!
いつも、レシピに出て来る三姉妹がツボです。

★きぃたさん >

菊って古くさいイメージだったのが、最近は外国で品種改良されておしゃれなものもいっぱいあるようです。
フエゴは陰影があって絵になります。
緑のはちょっと刻みキャベツに見えます(笑)
三姉妹が調理担当です。絵ならコスプレもさせほうだい( ̄∀ ̄)
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク