お墓の前で

kfc00651-1

kfc00651-2

kfc00651-3

kfc00651-4

kfc00651-5

kfc00651-6

kfc00651-7

kfc00651-8

塚の前で物を拾うと幸せになるという歌は、
Eテレ「0655」の「さらば、宝塚」。
さらばシリーズの3作目で、毎回主演の男性が彼女にふられて街をさまようのです。

kfcp160917-1

黒猫が目の前を横切ると縁起が悪いというけれど、私は毎日横切られています。

kfcp160917-2

kfcp160917-3

黒猫が目の前で行き倒れたりもします。

kfcp160917-4

kfcp160917-5

こんな顔だけどメロメロの甘えっ子なのです(o´_`o)

kfcp160917-6



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

黒猫もカラスもヨーロッパの魔法使いの使い魔という伝承がそのまま来ただけじゃぞ( ̄ω ̄;)
そもそも日本では黒猫は福猫だしカラスは神の使いじゃあっ(◯◇◯ )クワッ!

No title

へえ、そんな言い伝えがあるんだ。知らなかった。ちなみにうちのお墓は納骨堂なんだけど、堂内でこけたらいかんのだろうか・・・?木曜日にお墓参りに行くけどこけないように気を付けておこう。
言い伝えって結構意味がありますよね。

★お返事

★慎さん >
そうでした、日本では黒猫って縁起がいいとされてたみたいですね。
飼うと結核が治るとかいわれたとも聞きました。
黒猫よりカラスのほうがたくさんいそう。そこらじゅうに神様が、しかも上空からも見てるって、悪いことはできませんね(笑)

★よししどさん >
納骨堂って昔はなかったから、同じ扱いでいいんじゃなかろうか…
鹿児島のお墓って石塔でも屋根があるんだけど、火山灰よけかと思ってたら灰が降らない指宿地方でも屋根があって、先祖が雨風をしのげるようにだって。
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク