書店の花壇


kfc00647-1

kfc00647-2

kfc00647-3

kfc00647-4

kfc00647-5

kfc00647-6

kfc00647-7

kfc00647-8

kfcp160913-1

書店の花壇。マツバギクしかなかった場所に、朝顔やインパチェンスが加わって、さらに野草のツユクサも。

kfcp160913-2

乾燥しやすい場所なので、毎日きっちり水やりしておられるんだろうな...

kfcp160913-3

海月ファーム近くの野草も色々咲いています。
水やりはお天気まかせなのに、たくましいです。

kfcp160913-4

アカバナユウゲショウ。

kfcp160913-5

マルバツユクサ。

kfcp160913-6

これは初めて見ました。アカネ科のメリケンムグラのようです。
草冠に律と書いて「葎(ムグラ)」
葎とは広い範囲にわたって生い茂る雑草。またその茂みのことだそうな。

kfcp160913-7

猫の出番がなかったので、ナツを。
何か文句いってます。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おとなの本はまだまだ需要あるんですよ
見えてないほうが想像を掻き立てられて良いという派閥が、シニア世代を中心に根強いんです
動画は操作が追い付かないし、見え過ぎると自分の理想を当て嵌められず興醒めするんだそうで
なので老人ホームや独り暮らしの人の後片付けをしてると、たまに結構な量が出てきて揉め事の種になるとかならないとか^◇^; キヲツケヨーネ

No title

ついでをいうと、長期入院してる人のお見舞いの品としても重宝するそうです( ̄ω ̄〃)フフッ

No title

西東京猫の...はそうです、私です。すみません。
ボランティアブログを編集した後だと
そっちの名前になるのをつい時々忘れる(汗)

なんか、時々銀行や役所なんかの花壇が
からっからのシオシオになってる時や、
100円ショップの観葉コーナーが危険な状態の時とか、
うるさい面倒な客なんだろうと思いながら
つい水がかなりカラカラなようですよと
言ってしまう...この場所はちゃんと手をかけて
いらっしゃるんでしょうね。
植わってないのとか、雑草に切り替わってそれなりに
げんきなとこはそれでいいやと思うけど、
なんかいま水あげれば助かりそう(やらなきゃ枯れそう)というときものすごい葛藤があるので、
(自分だって枯らすときあるじゃんとか、いまあげようと
してるかもしれないじゃんとクレーマーっぽいぞとか)
こういうちゃんとしてるところをみるとホッとします。
ストレスフリー。

ムグラ好みです。マルバのツユクサも素敵。
ないなあ、この辺で見たこと...
あと、アカバナユウゲショウの白花もその後
とんと見かけません。残念。

★お返事

★慎さん >
見えていない方が…なるほどねえ。
往年のアイドルのグラビアがいまだに復刻されるのは、それが理想に近いからでしょうか。
お見舞いや差し入れに...φ(.. )
しかし家族や見舞客にみつかってもめ事にってこともありそう(笑)

★めんまねえちゃん >
お店の売り物の鉢や、施設の植栽がからからだと、心配になりますね。
私もこの夏何度目にしたことか…
炎天下のホームセンターなどは夕方に客足が一段落してからやってるみたいですが、間に合わずにしおしおのも。
たしかに言うか言うまいか迷います。
高価な鉢バラに芋虫がいて、つぼみをさかんにかじっていた時は、すぐに店員さんに言いました。
ムグラ、園芸種みたいなおもむきがありますねえ。
なんとなくめんまねえちゃんが好きそうだなと思っていました(笑)
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク