雨と苔


kfc00632-1

kfc00632-2

kfc00632-3

kfc00632-4

kfc00632-5

kfc00632-6

kfc00632-7

kfc00632-8

ナウシカのラボみたいできれいでした。
カメラを忘れたのが悔やまれます。
また雨の日に見に行きたいです。

kfcp160829-1

3週間前に苔玉にしたコチョウランとアジアンタム。

kfcp160829-2

器を変えたり吊り下げたりして楽しんでいます。

kfcp160829-3

コチョウランは苔玉にしたら調子がいいです。
しかも水やりが数日に一回水に漬けるだけでいいので、お世話も楽。
コチョウランも苔も大好物なので、夢のコラボです。

kfcp160829-4

ひと月前には水不足ではげ山状態だったトキワシノブも、水が足りなかったとわかって水攻めにしたらぼーぼーに繁りました。

kfcp160829-5

kfcp160829-6

アジサイ“霧島の恵み”は緑色になってきました。このあと紅葉のような色になるそうな。
ひとつの花房はソフトボールサイズ。スペースがあまりない方にもおすすめです。
新枝咲きなので急いで剪定しなくても来年も咲くので安心です。
酸性土に植え替えたので、来年は水色の花が咲くといいなあ。

kfcp160829-7





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

苔、いいですよね。
我が家から車で7分のとこに 遺跡アンド古墳があるんですが、そこの裏山の遊歩道は苔がびっしりで真夏や、真冬以外はまるで絨毯のようでフッカフカ。
えまにこの足にもやさしーーーー。
いつも苔の群生を見ると 海月さん喜びそうw と思ってます。

No title

“霧島の恵み”?カッコいい名前ですね。渋い色も素敵です。アジサイってやけに大きいな〜って思っていたのですが、ドライフラワーなんかだと(縮むせいもあるのでしょうが)小さいですよね。ソフトボール大、良さそう(o^□^o)


苔玉かわいいです。でも苔を見るなら雨の日って・・・(笑)
通行人は少ないでしょうが、おそらく車で通る人は「何してるんだー」って疑問に思っていますよね〜〜(o´_`o)
西神奈川、覚悟してたわりに、今日もあまり降りませんでした。

妖精の花園

コチョウランの苔玉仕立てステキですね。
苔の椅子に座って翼を広げ細い足を伸ばした妖精みたい。
ウサギさんのフィギュアも可愛いな。
下に体操してるみたいなウサギさんが見えますが・・・
アジサイも「妖精の手毬」って感じでロマンチックだし
苔一族は繊細で、妖精そのものですね。

★お返事

★ようさん >
苔で海月を思い出してくれて光栄よ( ̄∀ ̄)
おうちの近くに古墳ってすごいよね。裏山的なところって開発が進んでいなくて大昔からの風景が残っていたりして、面白いです。
えまにこなら苔を踏んでも傷めないだろうねー。
私が踏んだらがっつり足跡が残っちゃう(笑)

★きぃたさん >
霧島の恵みって名前、ちょっと酒の銘柄のようです。
大きな庭じゃないと大きいあじさいは難しいです。もう一本あるウズアジサイがそれで、なかなか本来の力を発揮させてあげられないのです。
苔を堪能したあと、近くにパトカーがいてちょっとぎくっとしました(笑)
カーブなのでよくねずみとりもしているのよね。
台風は東北の方に行ったのかな。こちらでもさっき少し雨が。だいぶ涼しくなりました♪

★ななみみずさん >
妖精ですかー。ロマンチストですね。
逆光で苔玉胡蝶蘭のシルエットを見ると、「千と千尋の神隠し」に出ていた太ったハエみたいだと思います。
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク