キャベツとうさぎ


kfc00627-1

kfc00627-2

kfc00627-3

kfc00627-4

kfc00627-5

kfc00627-6

kfc00627-7

kfc00627-8

kfcp160824-1

kfcp160824-2

手に持っているのは3株目のビカクシダ“ビーチー”

kfcp160824-3

1株目のビカクシダ“ビフルカツム”に待望の貯水葉が出ました。
今出ている葉っぱは胞子葉といって細長いですが、貯水葉はどんどんひろがって葉っぱに水を溜められるようボウルのような形になります。

kfcp160824-4

植物園のビカクシダ。
葉先の茶色い部分は胞子です。

kfcp160824-5

ついでに同じ店で猫あし陶器鉢も買ったのです。
こんな生き物がムーミン谷にいそう。

kfcp160824-6

スパーバムを上手に大きく育てた方の写真がこちらに→






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あははッ〜。海月さんのご隠居頃の予想姿。腰もピンと伸びて、お元気そう。

No title

枯れなければこうなる....のコマに爆笑。
↑TSさんも書いておられるけど、腰は伸びてて元気そうね、
顔はシワシワみたいだけど。(笑)
わかります、スリット入りの吊り鉢ってかわいくないよね。
購入したアンティークな吊りのかざりがかわいいな。鳥がついてる?

↓トイレネタ「大と小」の1コマ目フユがどうしてぷるぷる震えてるのか.....
の謎はいまだ解けないんだけど(笑)
後半の実写版用を足すフユの人面顔!裏切らない男よね〜。(^∀^;)
トイレそのものの掃除は面倒よね、数あると砂の総取っ替えもけっこう大変。
猫のフケは、小まめなブラッシングで減るらしい。うちのキン坊はほぼ諦め状態だけど、
最近フケが減ってきてるのは、年のせいなのかな。(´・ω・`)

★お返事

★TSさん >
祖父母のうち両祖父は背筋がしゃんとしていたので、腰が曲がる確率は1/2です。
そして全員80近くまでけっこう元気でした。長生きしそうです。

★ぱんとらさん >
吊り鉢には鳥が2羽ついてます。ベランダの鉄製アーチとトレリスにも鳥がいるの。
トイレ中って真剣というか無表情でぷるぷるしない?
砂は固まらずにほぐれてすのこの下に落ちるタイプなんで、滅多に総取っ替えはしなくて、今回男子の4トイレ砂を全部まぜて洗った後に敷き詰めたら、匂いが混ざったのが何やらご不満でしばらく使わなかった^^;
アキだけは毎日欠かさずブラッシングしてるんだけどなあ。もしかして皮脂が傷ついてはがれよるんかしら。猫医者推奨のラバー製ブラシにかえてみようかな。
老後は足からっていうから、足腰丈夫にしてないとね。頭の方は保証なし(笑)

No title

ものすごいことになるんですね、そのままぐんぐん成長したら。
植物というか、トナカイの角というか、もうなんというか
よくわからない神秘の物体になりそう。
海月さん、ターシャさんみたいに、ごろごろ
動物引き連れて、それでこれが壁面にあるに違いないです。ご年配になったとしてもお元気で。

★めんまねえちゃん >

ビカクシダ好きでベランダや温室でたくさん育てている方のブログを見ると、水やりがもう洗い桶につけるとかじゃなく浴槽を使っておられたり、スケール感がすごいです。
慣れないとそこにいたるまでに枯れることも多そうですけども^^;
ターシャさんがあの家と庭を作り出したのが57歳の時でしたっけ。
まだまだいける(かも)。でも老後にあとをひきついでくれる孫がいないのがネックです(笑)
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク