小さい器


kfc00622-1

kfc00622-2

kfc00622-3

kfc00622-4

kfc00622-5

kfc00622-6

kfc00622-7

kfc00622-8

kfcp160819-1

子メダカ水槽にアオコ大発生。
アオコは緑色の粉末をこぼしたような藻で、酸素不足になったり毒素を出したりする困り者です。

kfcp160819-2

レンズ効果のおかげで、初めてまじまじと観察できた幹之(みゆき)メダカ

kfcp160819-3

どうにかアオコをくみあげてすっきり。
机から見たメダカ水槽とエビ子

kfcp160819-4

kfcp160819-5

畑のホテイアオイと手乗り蓮“雪の精”

kfcp160819-6

蓮は10時頃にはつぼんでしまうので、切り花にして持ち帰りました。

kfcp160819-7

「どんぶり金魚」で画像検索したら、いとうせいこうさんもやってらしてびっくり。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どんぶり金魚っていうんだ.... 以前どんぶりで金魚を飼うことを
奨励してる人がテレビに出て、飼い方をレクチャーしていた記憶が。
その時思ったのが、透明じゃない瀬戸物だと、金魚は上からしか見えないよなー
ってことだったんだけど、いとうせいこうさんリンク先の写真みて、
そういえば指をつっつかせてたってことも思い出したわ。(^ω^;)

問題ないと聞いても、丼みたいにちっちゃいのに入れられて外も見えない金魚、
それでストレスないのかなと思うのと同時に、
そんな狭いところに入れて世話してて、ある朝起きたら死んで浮いてたら
ニンゲンにストレス来ないかなぁとも思ったのよね。( ̄∀ ̄||)
子どもの頃、玄関の下駄箱の上に金魚鉢置いてて、
朝起きて金魚浮いてたら、やっぱりイヤだったもんなー。(^∀^;)
熱帯魚を水槽で飼ってた時には、浮いてるの見てもさほどイヤではなかったから
器の大きさと中のサカナの大きさ比率、余白の大きさって、
気持ちの上でも重要な気がするんだな。(笑)
金魚自体、メダカと違って大きいし、けっこうすぐに大きくなるし。
一コマめの比率だったら、丼というより金魚鉢比率に近くて気にならないけどね。(^艸^)

しかし、ベランダにビオトープはやっぱりいいなぁ。

蓮の切り花、とっても涼しげできれいね。
下に飾られてる暑苦しい黒猫モドキも清々しくみえるわ。(*´v`)

No title

家庭菜園を始める前は熱帯魚飼っていたことを思い出しました~
そのころは広い場所で、温度管理して水質も…ってルールがいっぱいあった気がして
丼金魚なんて言語道断~!!
だけど…
いとうせいこう さん を覗いて来てビックリ!!
めっちゃ懐いているやん(^m^) 
おまけに名前が カエルちゃん…
あかん…またハマりそうな予感(笑)

★お返事

★ぱんとらさん >
それがね、透明の容器だと外界が気になって魚にはストレスになるらしいの。
自然界では上からしか外が見えないからそれでいいんだって。
でもたしかに狭いのはストレスになるかもねえ。
そして魚が死んでるのをみつけるのは辛い(゚ーÅ)
どんぶりだと特に、食器の中で死んでるってのがね。
毎年ぱんとら組カレンダーの8月が楽しみでなりません( ̄∀ ̄)

★gerogeroさん >
熱帯魚は外ではね…鹿児島だと用水路でグッピーが繁殖したりしてるらしいけど(笑)
カエルちゃんかわいいよね!
あたまが大仏みたいな金魚、好きだわ :*:・( ̄∀ ̄)・:*:
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク