烏合の衆


kfc00617-1

kfc00617-2

kfc00617-3

kfc00617-4

kfc00617-5

kfc00617-6

kfc00617-7

kfc00617-8

都市部に多いハシブトガラスは肉食でおいしくなく、
山間部に多いハシボソガラスは草食でおいしいそうな。
肉の生食は危険だし、今は法律で野鳥を捕まえるのも食べるのもNGだけど、文化として残そうという動きもあるようです。

kfcp160814-1

黒猫の別名はカラス猫、熊猫。

kfcp160814-2

ベランダをカラスに荒らされたことはありませんが、今年はイチジクがたくさん実っているので、ちょっと心配です。
カラスよけには太めのテグスをランダムに張るといいそうです。
一度でも体がひっかかると、警戒して近寄らなくなるんだとか。

kfcp160814-3

kfcp160814-4

アセロラが熟しました。

kfcp160814-5

イチジク“ノルドランド”、“ドーフィン”
プチトマト、アセロラ、ボイセンベリー、ブルーベリー“ホームベル”
ベリーは不作でちょっとずつしか実りませんでした。

kfcp160814-6

農園のカラス。スイカをつつかれたこともあったけど、洗濯ネットに入れていたので大事に至りませんでした。
12日ぶりにまとまった雨が降って、カラスも嬉しそうです。

kfcp160814-7


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いまは喉潰しちゃったんで出来なくなったのですが、鳴きまねをしてカラスを混乱させて遊んでました
けっこう引っ掛かって「へ?」って顔になるんで面白かったです( ̄m ̄〃)

No title

最後の写真。薄暗くなった空にカラス。何か怖い映画の始まりシーンみたいです。私はカラスが近くにいると「どうぞ」と道を譲ってしまいます。(ちょっと怖い)何か心の中を読まれているような。我が家の庭近くには、鷹も低空飛行をして大接近してきます。きっと何か獲物を探しているのでしょう。。(リスとか小動物が近所の木々に住んでいる。)鷹さん。遠目から見ても「でかい!」です。

No title

カラスは本当に賢いと思う。
常に人間の観察を怠らず、日々研鑽に努めているようです。
何か植えたのかただの草むしりなのか、
新しく植えたものはたとえ食べられない花でも必ずチェックしているし
ネットのまくり方までじっと見られています…こわい。
カラスを食べたらカラス語がわかるようになればいいのに…
いや、うるさくてかなわんか(笑)

★お返事

★慎さん >
カラスの鳴きまねができるってすごいなあ。
鳥類は音に敏感ですよね。カラスも小さい頃から仕込めば物まねができるそうで、身近ながら知らない事がたくさんある鳥のようです。

★TSさん >
昨日は久々に雨が降ったので曇り空なのです。そして写真が逆光なので不気味な感じになったのでしょうね。
鷹が近くにいるなんて、別の意味で恐いかも。猫や小型犬なら標的にされそうです。

★gerogeroさん >
カラス、見てますよねえ。ネットのまくり方…それは恐い。
カラス語かあ、ろくなことしゃべってなさそうな気がする。
そして食べた物の味とか、知りたくない情報まで聞かされそうです(笑)
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク