メダカが殖えない訳


kfc00615-1

kfc00615-2

kfc00615-3

kfc00615-4

kfc00615-5

kfc00615-6

kfc00615-7

kfc00615-8

kfcp160812-1

行きつけの園芸店で売られていたメダカの卵。
ふたに「白幹之(みゆき)鉄仮面」と書いてあります。じいちゃんの字ですね。
光るメダカは百式とかダイヤモンドダストとか、アニメや戦隊物みたいな名前が多いです。
メダカの販売サイト

kfcp160812-2

仕事机から見えるエアコン室外機の上の水槽に入れました。

kfcp160812-3

左下のおとなメダカが、容器越しに子メダカを食べようとしているところ。

kfcp160812-4

大部分は畑の睡蓮鉢に入れました。
大きくなってボウフラを退治してくれますように。

今日の農園長は小さめのトノサマガエルでした。

kfcp160812-5
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うちは金魚藻?に産んでるみたいよー。
半分以上はだめになっちゃうけど、絶滅をまぬがれる程度に繁殖しております。

No title

でっかいスチロールの箱とか、見栄えはあれだけど
要するにもさもさに藻が茂ってたり、
コケが生えてたりするようなプールというか池みたいなのだと、かなり困るほど育ったりもするみたいですよね。
前に購入した先がそんな感じだったんです。
ビルのオーナーで、屋上でそういうのをたくさん
並べてて...
小さな鉢だと親のメダカも見落としが少ないというのも
あるのかもしれないし。
時々継ぎ足すのもそれはそれでまたよし、
ということなのかもしれないし...(親の栄養には
なっているという考え)
今度のメダカもとても綺麗ですね。
私も育てたくなっちゃいました。
たしかに、メダカとか、鯉もそうですけど、
独特のネーミングセンスかも。

そうそう、ゴが電化製品とかに巣食うことがあるというから、パソの分解掃除なんかをするとき、
ドキドキドキドキしてしまいますよ。
幸い一度もないですが...
お母さま流石に豪傑。かっこいい。憧れます。
子供の時は大丈夫だったのに、色々なトラウマで
ゴがだめになったのはつらいなあ。大丈夫ならいいのになあ。と、思います。
(でもなんでも大丈夫だと、虫が怖いというひとの
気持ちがわからないようになってしまうかも、と
いいふうに考えるようにしてます)

No title

はい、「ここ」にコメントです!
メダカって、身近なようで今まで飼ったことがない。
ふと、「メダカって大きくなると、何になるのだろう??」と調べてみたら。1つの答えに「大きなメダカになります(^_^ゞ メダカの学校の先生かな?」でした。
なんでもない答えですが、「なるほど。。。」と思わず納得をしてしまいました。

No title

昔、グッピーを飼っていた頃、お腹が大きくなってたのしみにしていたら、母グッピー 産んですぐ稚魚を食ってた。。。。。。

グッピーは卵じゃなく稚魚を産むので産んですぐリリースして別水槽に移すか稚魚だけが落ちる仕組みになってる専用水槽が必須です。。。。。。

★お返事

★矢羽さん >
藻があると産卵しやすいのねφ(.. )
うちのも殖えすぎず減りすぎず、キープできるといいなあ。

★めんまねえちゃん >
発泡スチロールは軽くて丈夫で断熱性もあってタダ、優秀ですよね。
うちでは猫がひっかいてしまうけど、畑ならオッケー。
めだかの本に殖やしすぎないコツは「容器を増やさないこと」とありました。
継ぎ足すのは近親交配での悪影響を減らす効果もあるかも。
Gは苦手な人が多いけど、犬や猫が苦手でものすごく嫌う人、いますよね。
ああいう人達とどうやったらわかりあえるか、永遠の課題です。

★TSさん >
最新記事へのコメントの件、ご理解いただけてありがとうございます。
メダカが大きくなると…って、子供向けのなぞなぞみたいですね。

★ようさん >
グッピーもか( ̄□ ̄;)!!
鹿児島の用水路でグッピーが繁殖してるって、人から聞いた事あるわ。
温暖化きわまれり。

弱肉…

親子でも容赦ないのですね(^m^;)
うちのちっさなビオトープのメダカは定員が11ぐらいのようです。
小さなのが時々生まれては消え…(@0@;)
爆発的に増えるのを期待していたのですが
ちゃんとバランスが保たれるんですね(汗)
最近はどの世界にも「萌え」ネーミングがっ(^m^)

★gerogeroさん >

まさに弱肉強食。
あの池でも定員が11ですか〜。うちの畑の睡蓮鉢は85リットルですが、何匹生き残るかな^^;
メダカの名前、企業ならこういうまぎらわしくて読みにくい名前はつけないでしょうね。
個人の思い入れが感じられるネーミングですw
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク