室外機


kfc00600-1

kfc00600-2

kfc00600-3

kfc00600-4

kfc00600-5

kfc00600-6

kfc00600-7

kfc00600-8

kfcp160728-1

ミニシクラメン“セレナーディア”。
5,000円だった株は室内で枯らしてしまったのに、その後見切り品で1,000円で買った株が屋外で元気です。

kfcp160728-2

kfcp160728-3

↑こちらのシクラメンも見切り品で、どんな花か知らないので、咲くのがさらに楽しみです。

kfcp160728-4

元気だった頃のビカクシダ“リドレイ”

kfcp160728-5

こちらのよくあるビカクシダ“ビフルカツム”は元気です。

kfcp160728-6

kfcp160728-7

楽しかったあの頃(シャワーシーン)。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

えっ。リドレイさん(素敵な名前)は遺影ですか・・・(◎⇔◎) ?
珍しい方だったのに。残念。
シャワーなんてするんだ・・水やり的な?

アキくんは熱風にあおられるのが好きなんでしょうか(o´_`o)?

楽しかったあの頃…

思い出してじーんときました(よく知らないくせに)
ご愁傷様です…
外に出されたシクラメンが意外と強いとは…
植物も個体差があるのですね(^m^;)
あ!洗面所のソープ入れが蛙だ!(←よそ見スンナ!)

★お返事

★きぃたさん >
リドレイは土台のコルクや苔はそのままに、本体だけがカリカリになってしまいました・°・(ノД`)・°・
栽培が難しいと聞いていたので、なんとなく「やっぱりか」という気はしますが、残念。
夏場は乾燥が激しいので、霧吹きやじょうろでは間に合わず、水にざぶんとつけるんですよ。
アキは扇風機や室外機の前でも平気で寝そべったりします。室内でも定位置はエアコン直撃スポットでした(笑)

★gerogeroさん >
走馬灯のように蘇ってじーんとしますでしょ(笑)
マンションは蓄熱で夜も意外と暖かいし、軒が深くて滅多に霜が降りないんですよね。
暑さに弱い山野草も、日当りと風通しがよければ意外と日陰より日なたがいい場合があるそうな。
シクラメンを室内に取り込んだのは大寒波のとき数日だけだったような。
ソープ入れとか百円均一にはカエルグッズや猫グッズが多くて、いつも散財してしまいます( ̄∀ ̄)

No title

急激な変化っていうのも植物にとっては
ちょっと乗り切るのが大変なこともありますしねえ。
むずかしい...
そういえば、知人宅で5年?もっと?
ミニシクラメンでいつも地上部がかれるけど
毎年復活というのは、たしかベランダに放置してる
らしいです。
でも全部がその方法で乗りきれるようでもないですし、
株の強さとかポテンシャルが関係するのでしょうか。
深い。

洗面所のカエルも素敵そうだけど、
陶器の石鹸入れかなあ、脚付きの。これ素敵!!
アップを見せていただきたいわ。

★めんまねえちゃん >

魚も温度の急激な変化には敏感ですね。
じわじわ冷えたり暑くなったりは意外とのりきれるのに、不思議。
ベランダ放置で5年はすごいわ!
確かに個々の個体の生命力は大きいかも。
脚つきの皿は、猫の水入れなんですよ。
お目に留まってうれしいわ。また撮影しておきます^^

No title

うちね、まだミニシクラメン咲いてるのよー
もちろん外におきっぱなし、夜たまにお水あげるだけなんだけど。
乾燥させて夏越しと思ってたけど、このまま夏を越しそうです。。。

★矢羽さん >

ミニシクラメンがいまだに咲いているってすごい。
ヒマラヤおそるべし。
乾燥させるより葉っぱがついたままのほうが、開花が早いらしいですね。
うちもこのまま夏を越せるといいなあ。
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク