迷いこむ蝶


kfc00596-1

kfc00596-2

kfc00596-3

kfc00596-4

kfc00596-5

kfc00596-6

kfc00596-7

kfc00596-8

先日の大相撲で、土俵を舞う蝶を見ました。
東スポの画像を見ると、逸ノ城関のボディに何度もアタックしていたのは、タテハチョウの仲間のような気がします。

蝶のなかには、人の汗や尿、尿素、パラベンなどに集まるのもいるんだとか。
パラベンが含まれた整髪料にも反応するそうです。
戦メリにもそんなシーンがありましたね。

kfcp160723-1

日々草を何種類か植えてみました。
去年マンションの花壇に植えたのは冬を越せなかったようです。

kfcp160723-2

今年植えた日々草“ミニナツ”と“ブラックベリー”。

kfcp160723-3

日々草やテイカカズラなどキョウチクトウの仲間は有毒なので、手当り次第に植物をかじる猫様には気をつけてくださいね〜

kfcp160723-4

妹猫をいじめていた黒猫三兄弟の戦意喪失ウェアは、ここ数日つけずに済んでいます。

kfcp160723-5

このままいい子にな〜れ〜 ←催眠術





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

戦意喪失ウェア…ニャンコの花が咲いているように見えます(^m^)
寝姿がかわいい~
お地蔵さまにも見える…(^^)
電車の中のこのエピソード、どこかで読んだことがあります!!
あ~っなんだったんだろう。気になる~
漫画だったんかな…
アゲハはともかくモンシロは秒殺です。農家ですから。けけけ。
お相撲さんに蝶…意外な取り合わせだけど
大イチョウつながり? 
あ、あれは銀杏でしたね(汗)

★gerogeroさん >

ニャンコの花 :*:・( ̄∀ ̄)・:*:
赤いのをつけたらお地蔵様ですねえ。
電車の中の話、思い出したら教えてください。
私もどこで読んだか思い出せず気になっています。
関取が蝶にもてたのは、汗か静汗スプレーのせいかなw

大型昆虫

e-9 たとえ、害虫でも大型のものは、素手では殺せません。
 だって、たたいた瞬間、手に白味がブチュっとくっついちゃうからです。
 ゴキブリを素足(の土踏まず)でつぶしたときの感触は、ん~十年経って思い出しても、真夜中に飛び起きてしまうほどの衝撃でした。
 モンシロチョウは、無理だぁー

           <ののちゃんより>
 

No title

こんにちは〜、海月さん。ちょっとお久しぶりです〜。(日本に一時里帰りをしていました。)ヘェ〜、そうなのか。。汗臭っぽい人などに蝶々は惹かれていくのか〜。。。フワフワ〜と蝶々に飛び寄られてちょっと自慢気な気分になっている場合はないじゃないか。。さて、日本の母が「ツルムラサキ」という植物を植えており、すくすく育っていた。種があるので、もらってきた。それと母が台所に置いてあったサツマイモから芽が出て、葉っぱも出ていた。それを「これ育ててみるわ。」と言ってもらってきた。ツルムラサキと芋、ちゃんと育ってくれるかな〜。。

★お返事

★kitcatさん&ののちゃん >
大型で汁けが多いのは、イヤですよね。畑で見かけたら遠くの空き区画に投げます(笑)
ゴキを素足で( ̄□ ̄;)!!
ののちゃんが退治してくれたのも多かったのでは。

★TSさん >
里帰りシーズンですね。
ツルムラサキもサツマイモも、夏は旺盛に伸びるから枯れる事はないかも。
ぶじ収穫できますように。
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク