命の泉わく

kfc00582-1

kfc00582-2

kfc00582-3

kfc00582-4

kfc00582-5

kfc00582-6

kfc00582-7

kfc00582-8

kfcp160709-1

魚の入った水が猫に人気です。

kfcp160709-2

kfcp160709-3

順番待ち。

kfcp160709-4

kfcp160709-5

kfcp160709-6

kfcp160709-7

これもベランダに飛んで来ました。
ケサランパサラン…ではなく、たぶんアザミの綿毛です。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ケサランパサランであってほしい。
おしろいを食べて育ってほしい。うむ。

クモ、こぶりなのはぜんぜん平気なんですけど、
(天井近くにいるのを、去年くーちゃんと勝手に
名づけてしばらく観察してました。
ほかのはカエルにあげたこともあるのですが
名前をつけると距離が保てなくなって
餌にしにくいという)
毛が生えてて手のひらサイズのはちょっと。
一緒に暮らしたら可愛いのかもしれないけども...
前に知人に「一緒にクモを飼いはじめませんか」と
誘われたけど果たしてません。

水場、すごく人気ですね!
行列ができてるーーー。

イチヂク、葉っぱがちょっとすべらかじゃなくて
引っ掛かりがあるから、洗濯物とかちょっと
共存しにくそうではありますね、確かに。
レッツ部屋干しかしら。でも室内も吊るせるところは
植物があるのかな。

No title

蜘蛛、どちらかといえば好きですww
昆虫類は苦手ですが、蜘蛛は節足類だった気がするなーーー。

メダカちゃん、いい仕事してくれるのね。

No title

うちのは水槽というより甕(染め物などに使ってた深いもの)なので、上と下で住み分けができてるんだと思います。
睡蓮、やっとつぼみが。もう40年以上もそこにいる株なんですよ。なのでほんとに普通の種類なんだけど、だから強いのかも。
甕の水はお外のにゃんこや脚長蜂(泥で巣をつくる系のハチ)、野鳥など、みんなに人気です。

みみは(手作り食のため)、水入れにしている大きな洗面器からお水を飲むことは数日に1回あるかないか。なので甕の水には無関心なのである意味助かっています( ´艸`)

★お返事

★めんまねえちゃん >
テイカカズラの種はもっとケサランパサランっぽい綿毛なので、飛んで来ないかなと期待してます。
カエルは蜘蛛も食べるのね。実家で父がみつけたアシダカグモの卵の入った袋を、飼っていたイシガメにあげたことがあったなあ。
あれは天井から蜘蛛の子が落ちてきてトラウマになる前のことでした( ̄∀ ̄;)

「一緒に蜘蛛を…」って、プロポーズみたい。
イチジクの実をたくさんつけさせたくて欲張って剪定を控えたので、洗濯物が二の次に…^^;

★ようさん >
蜘蛛やトンボはチョウチョに次いでアクセサリーや絵で愛でる人も多そうだし、よく見るときれいなのもいますよね。
そうそう、節足類。エビもだっけ←うろおぼえ
メダカはフンが小さくて水が汚れにくいのがいいです。暑くなると水替えが大変だものね^^;

★矢羽さん >
深さも重要なんですね。畑の水鉢はせいぜい40cmくらい。
40年もかめで睡蓮を育てるってすごいなあ。毎年植えかえるとよく咲くんだけど、年々その作業が大変になってきました。
アシナガバチ、水をよく飲みますね。畑でたまに飲んでいるところを見ます。
みみちゃんはごはんから水分をたくさんとれてるのね。野生のネコ科動物が獲物から水分を補ってる感じかしら。
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク