「ラ」はボウフラのラ


kfc00571-1

kfc00571-2

kfc00571-3

kfc00571-4

kfc00571-5

kfc00571-6

kfc00571-7

kfc00571-8

kfcp160628-1

金魚もトンボもきれいなのに、共存できないとは…
ヤゴがボウフラを食べてくれたらいいのに。

kfcp160628-2

兵庫県立フラワーセンターの池にいたトンボ。
チョウトンボかな。飛び方もひらひらして夢のようにきれいでした。

kfcp160628-3

フラワーセンターに行ったらはずせない、アフラックファミリー。

kfcp160628-4

近所の駐車場にいたセキレイ。

kfcp160628-5

ホームセンターの園芸コーナーにいた蝶。
水辺で鳥や虫がいて花が咲いて、という環境は見ているだけで和みますが、食うか食われるかなのですね(゚ーÅ)

kfcp160628-6

海月ファームの睡蓮鉢。
市民農園利用者の方から蚊の発生源と思われると困るので、ボンフランという薬を使いました。
魚毒性は低いとのことですが、できれば使いたくなかった…
農園長もいますしねー。
ヤゴに対抗できる魚はいないものでしょうか。

kfcp160628-7

kfcp160628-8

今年初トノサマガエル観測。手がちらっと写っています。
たいへん元気ですばしこく、全身は撮影不能でした。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

先日、えまにこの散歩中にキツネを見かけました。
しかも我が家の近所で!
今までお出かけ先でタヌキやイノシシを見かけたことはあっても、近所できつね。。。。。かなりびっくりしました。
野鳥もいっぱい飛んでます。
カラスよりトビやハイタカが多いです。
どんだけ田舎やーーーーーーーー。

No title

へえ、知らなかった。蚊絶対音感あるのかしら(笑)
高校時代私は絶対音感ないので何も楽器がないその場でドレミを歌えなかったんだけど、先生方が時報の音思い出せってよく話してましたけど、最近はテレビで時報聞くことってないですよね~。生徒に時報の音って言っても、何それ?って反応。

食うか食われるか……。多様性ある美しい世界の現実ですね。
言われてみて、ハッとしました。

前の記事ですが、というか毎回、黒猫トリオ事件とは関係のないモンジくんが可愛いですね。ウサ肥もいい〜。

No title

へー、メスの蚊の羽音が「ラ」とは知りませんでした。
楽器のチューニング音ってラが多いよね。ギターそうだし、
オーケストラも最初一斉に出す音もラじゃなかったっけか。
自然界によくある音なのかな・・・
あと、ヤゴが肉食ってのも知らなかったわー。
それにしてもファームの方はわかるけど、家の室内にもそんなに蚊が入ってくる?

アフラックファミリーといえば、ご実家。(笑)お父上とアフラック、お元気ですか?( ´艸`)

ヤゴに対抗できる魚

> ヤゴに対抗できる魚はいないものでしょうか。

メダカはどうでしょうか。
金魚よりも俊敏でしょうから、ヤゴに全滅まではしないかと。

★お返事

★ようさん >
キツネがいるのね!今年は熊も活発らしいし、山に食べ物が少ないのかな(゚ーÅ)
自然が豊かなんやね。しかも食物連鎖の頂点にいる肉食の生き物ばかり(笑)

★よしさん >
ああ〜どっちのよしさんかわからない^^;
球根をいただいたほうのよしさんかな?
テレビの時報は若干誤差が生じるので、放送しなくなったと聞いた事があります。

★ちゅーりっぷさぶれさん >
熊が人を襲う被害が増えて、生物の多様性という意味を考えさせられました。
嫌な相手とも共存するのが多様性だと、『趣味の園芸』に書かれていましたよ^^;
もんじろうは堆肥要員として実家から連れてきました(笑)

★ぱんとらさん >
そうそう、オケの演奏前に一斉に鳴らすのもラの音らしいね。
うちの近く、川やら溝やら田んぼや薮があるので、けっこう蚊がいるのよ。
ベランダに出るときも蚊取り線香必須。夜に網戸にしてると光に寄ってくるんだ(;´д`)
父は力仕事は避けているものの、毎日車やトラクターを運転して田畑に出ているのよ。
日頃鍛えている人は強いわ。

★定吉さん >
メダカもかわいいですよね〜。
ヤゴに食われても増えるスピードが速ければ、数を維持できるかも。
近いうちに探してみたいです。

No title

チョウトンボ?初めて見ました。青い!
私が認識できるトンボはアカトンボ、オニヤンマ、シオカラトンボ・・・と普通のです。。
ヤゴって貝を食べるんだと思い込んでいましたが、それはホタルの幼虫か・・。
金魚がやられるって、けっこう育った段階のヤゴですよね?

今日のフユくんは、中のヒトがちょっとしっかりしているようですね(o^□^o)

★きぃたさん >

★きぃたさん >
私もチョウトンボは初めて見ました。「青いトンボ」で画像検索したらすぐみつかりました。
便利な世の中になったものだわ。
大きく育ったヤゴがどこかにいたんでしょうね。その後トノサマガエルが来てくれたので、もしかしたら食べてくれないかなあ。
フユは水を飲んであごに水滴が(笑)

No title

チョウトンボというのですか!
ほんと、夢のように美しい。
まして目の前で動いてたら桃源郷ですね。
ヤゴはなあ...トンボは美しいけど、
幼生は美しさはないですし、金魚といっしょは
無理かあ。
ボーフラはほんと、困るから...
なるほど、素早い魚も考えたらいいのですねえ。
うちはちょっと、メダカには向かないかもしれないけど、
海月さんのところなら育ってくれるかも。
でもそうするとあれかな、カエルが食べたりするとかあるんでしょうか。
全部の生き物はうまくはいかないにしても、
カエルが拝めるのはわたし的には幸せ。
殿様...ウウウ(スピードスターを思い出した)。

★めんまねえちゃん >

★めんまねえちゃん >
チョウトンボは初めて見て、画像検索で名前にたどりつきました。ネットって便利。
ハグロトンボより羽が大きめで飛び方が蝶のように不規則で、ずーっと目で追ってしまいます。
10畳ほどの小さい池だけど、水色や黄色の小さいトンボもいて、トンボの楽園のようでした。
時々水音がしていたので、大きい魚もいるのかも。

私は鯉はなんだか恐いので育てられませんが、メダカなら育てたいなあ。
メダカは親が自分たちの卵を食べたりして、それでもどんどん増えるワイルドさがあるので、屋外飼育に向いているかも。
トノサマってほんと臆病ですばしこいですねえ。
お世話できるめんまねえちゃんはすごいですよ。
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク