風車のような花2種


kfcp160529-1

クレマチス“ヴィクター・ヒューゴ”が咲きました。

kfcp160529-2

咲き始めは株が本気出してなくて花びらが4枚でしたが、後から咲いたのは6枚。

kfcp160529-3

花の直径はミニバラよりちょっと大きいくらいで、クレマチスにしては小さい方かも。
赤黒いのはダリアです。
ダリアは水揚げが悪くてすぐしおれてしまったけど、“ヴィクター・ヒューゴ”はわりと花持ちがいいです。

kfcp160529-4

インテグリフォリア系 半つる性で誘引が楽 多花性。

kfcp160529-5

つるばらの“サマースノー”と並べて誘引してありますが...

kfcp160529-6

花期が同じなので来年はテイカカズラとからませてみようかな。
“姫香”は名前どおり良い香りです。ジャスミン系の香り。

kfcp160529-7

テイカカズラの花びらは基本5枚だけど、たまに6枚のも。

kfcp160529-8

kfcp160529-9

kfcp160529-10

この表情…猫とは思えません(゚ーÅ)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アキくんの写真を見て、次のフユくんを見て、「今日は凛々しいな」と思ったら、最後におっさん入ってましたね!(°▽°*)笑
おちょぼ口(・・なのでしょうか)がおかしいです。

クレマチスってこんなのもあるんですか〜。暗〜い色のダリアも、いいですね。やはりこれくらい深い色だと、室内より外の方が、きれいに色が見えるものでしょうか?

★きぃたさん >

青、白と同じくらい黒っぽい花も好きで集めています。
ダリアは明るいところで見ると赤っぽいです。直射日光で撮影すると色が飛んじゃうんです。
赤黒い花は西日で撮るときれいにとれるという噂です。
フユがすっぱいものを食べたような感じに(*_*)
最近の人面率は五分五分といったところです。

No title

“ヴィクター・ヒューゴ”の色、すばらしいなぁ。
テイカカズラの白もとってもすてき。清楚ですずやか。
どっちもいいなぁ。来年は入手したい。φ(.. )
それにしても、花びらの数って本気出したり出さなかったりで変わるものなん?(笑)
花瓶に活けられた花たち、色味もカタチもアートね。

しかし、フユ! ぶれない人面男子だわ。( ̄▽ ̄;)

★ぱんとらさん >

ヴィクターの色は実際はもう少し黒っぽい紫色なのよ。
クレマチスの中では一番黒い部類じゃないかな。
ニューカメラは青が強く出るの。
そして黒猫は人面に写るのよ。
これで金ちゃんを撮ったら、さぞお面猫になるだろうなあ(笑)

No title

フユさん...猫じゃないですよ...
このカメラ、見惚れるほど黒猫の猫じゃない感が
溢れ出ますね。ナイスカメラ。
前のも好きでしたけど、今回のカメラもいい子だわ。

テイカカズラ、家の近くじゃ街路樹がずらーーーーっと
かなりの長さでテイカカズラなの(下の方です。
木と、箱型にカットしたテイカカズラが並んでる)ですよ。
前は育てたいなーというものの一つでしたが、
引っ越してたっぷり周りにあるので、
いま植えたい欲が沈静化(笑)。

★めんまねえちゃん >

★めんまねえちゃん >
テイカカズラ、うちの近所にも群生があります。
たくさん咲くと地味ながら壮観よね。
匂いもいいし、ケサランパサランみたいな種も飛ぶし。
今までもフユは人面だったのが、新しいカメラで白日の下にさらされることになったのかも(笑)
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク