コバエ捕獲課


kfcp160517-1

キリン「テラリウムの苔が元気になってきたで」

kfcp160517-2

「けど、中で虫がぶんぶんしとう」

腐葉土からコバエがわいてしまいました(゚ーÅ)
霧吹きで水をやりたいのだけど、ふたをあけたら飛び出してしまう...

kfcp160517-3

蘭のテラリウムは無事です。
植え込み材料が腐葉土かお高いバークチップかで、明暗が分かれました。

kfcp160517-4

コバエ捕獲課 主任 蛙田捕太郎(かえるだとったろう)

kfcp160517-5

「見るからにやる気なさそうやな」

そこがいいんじゃないの。

kfcp160517-6

目視で10匹ほどぶんぶんしているのを、ビニルに同封して、袋の中でテラリウムを開封。

kfcp160517-7

一晩放置したけど、1匹しかとれませんでした。

kfcp160517-8

「あかんやん」

まあそんな予感はしていたので、中身をめんつゆトラップに入れ替えて使おうと思います。

kfcp160517-9

アキ「こっちのカエルもやる気なさそうやで」

シャコバサボテンと孔雀サボテンを植えてみました。

kfcp160517-10

カエルの季節ですねー。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

キャー、素敵、主任!素敵!!...
でも、明らかにこれはとれなさそうですよね。
うちももっとファンシーなコバエキャッチャー(カエル型)は
ゼロとかでした。
うちで1番効果がすごいのは、黄色の粘着質の
格子模様みたいな紙のです。

No title

「蛙田捕太郎」くん。この名前、妙に身近に感じますね〜。私のと〜い昔の記憶。当時母の田舎で(香川県の田んぼの中)使っていたコバエ取りは、茶色の両面がネチャネチャの油とりテープのようなもの。それを天井から吊り下げて。この姿から大出世ですね〜。。

★お返事

★めんまねえちゃん >
カエル顔面型のコバエ取り、気になってたんです。あれもダメでしたか。
黄色い粘着シートのは、評判いいですね。猫がべったりつけないか心配だけど、設置場所に気をつければいけるかも。
主任はフィギュアとしてはかなりよくできていると思います。
本体の緑がどぎついので、色を塗ろうかしら(ΦωΦ)

★TSさん >
ハエ取りリボンはまだ売られているみたいですよ。
私の実家でも牛を飼っていた頃は使っていました。
粘着タイプは猫がくっつくと大変ですね^^;

No title

蘭の葉脈がキラキラしてそうでキレイ〜〜♪

蛙田主任600円ですか。これってみんな効果は期待せず、単にカエル好きが購入するんでしょうね(笑)
めんつゆトラップを知ってから、素麺を食べる時も虫が飛び込んでくるのではないかと、ちとヒヤヒヤします・・
コンビニでおでんを買ったことは一度もなく、見る度に不衛生と思っていますが、ますます嫌です。

★きぃたさん >

★きぃたさん >
めんつゆやみりん、料理酒などアルコールが少しでも入っていれば誘引効果が期待できるとか。
私も屋台系の開口部が大きい陳列はちょっとなあ…
マツコさんの番組でいろいろ特集されていて興味はあるんですが、味以外の部分が気になってしまいますね^^;

暖かくなったので蘭を日当りのいい場所に移したら、がぜん元気になりました。
葉脈きらきらですよ。
カエル型のコバエ取りは前にもあったけど、主任は造形のクオリティが高いです。
薬剤まで予算が回らなかったのかも(笑)
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク