オキザリス

kfcp160501-1

ムラサキカタバミが満開です。

kfcp160501-2

実家から何かを移植した土に、球根が混ざっていたようです。

kfcp160501-3

kfcp160501-4

窓辺のこの鉢が気に入っているようです。
白花のカタバミも植えてみたいなあ。

kfcp160501-5

黄色いカタバミ(オキザリス)。品種は“セルヌア”かな。
とにかく丈夫です。

kfcp160501-6

kfcp160501-7

秋咲きのピンクのオキザリス“ボーウィー”
マンション花壇にこっそり植えたのが、昨秋はたくさん咲きました。

kfcp160501-8

紫の葉っぱ“パープルドレス”

kfcp160501-9

kfcp160501-10

これも紫の“トリアングラリス”

kfcp160501-11

アキとアサヒが仲良く並んでいます。
このふたりは本当に仲良しです。
いつもかいがいしくアキの毛繕いをしてあげるアサヒが、さきほど大きな毛玉を吐きました^^;

kfcp160501-12



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アーニャちゃん、お疲れ様。
それは愛のけだまなのね。

オキザリスもいろいろありますねえ。
私は特に(雑草のカタバミ類は好きなのですが)
自分では買ったこともなかったので、
例の受け継いだ苗の中のでかいオキザリスに
びっくり。こんなにでっかかったっけ。
白いのはうちにもまだちょっとだけ残ってるけど
引越し時にほぼ壊滅状態になったあとから
まだ復活しきれず。
もしも復活して増えたらおくりますね。

あっ、体重測定のときのもんじちゃんぷりけつ
お借りします。ってあっちに書き忘れました。

★お返事

★めんまねえちゃん >
お名前がないけど、めんまねえちゃんよね?
愛のけだま。名言です。三兄弟を隔離してたら、アサヒが会いに行きたいとねだるんですよ。けなげ…
オキザリスは種類が多いですね。雑草の赤い葉のカタバミに比べたらたしかにでかいものも。
白いの、気長に楽しみに待ってます^^←記事で催促したみたいですみませんね(笑)
もんじとエビ子のダブルぷりけつ、いいでしょ( ̄∀ ̄)

ショック!

オキザリスってカタバミなの~~?そうなのね。
ザッソーじゃん!(^へ^)
いや、世の中に雑草という草はないのであった…
園芸種はみなルーツは野にあるのですね。
奥深い…
トリアングラリスっていう名前だったんだ(@0@)
買って来てすぐに枯れてしまいました。
今ごろ名前を知るなんて…とほほ。

愛の毛玉(^m^) 
カタチが残るものに変わるなんて♪

No title

あらー、名前忘れてる!私です、
めんまねえちゃんであってます。
ぷりけつお借りしますって書いてるから
名前代わりになったかしら(笑)。
白いカタバミ、前は人に配り歩くほどあったのに。
前の家のところは全てコンクリートで
うめられて、見る影もないのですよ。
復活させなきゃ...。
いやいや、うちにあるので増えそうで、ほしいのがあったら請求してくださいね。私もやっていますよね、ハハハ。

★お返事

★gerogeroさん >
オキザリスの花言葉が「私はあなたを見捨てない」とかいうもので、その由来が一度植えたら何があってもなくならないからだとか^^;
トリアングラリスはそんなに増えすぎないから、枯れる事もあるのかな。
黄色いのは一度植えたら根絶はまず無理かも。土を焼くか爆破しないと(笑)
猫が吐いた毛玉って、一瞬尻から出た物じゃないかとびくっとする形ですよね( ̄∀ ̄;)

★めんまねえちゃん >
ぷりけつの写真を借りる知り合いは他にいないし、文面ですぐわかります( ̄∀ ̄)
繁殖力旺盛なカタバミも、コンクリには勝てませんね…
私もお分けできる植物はどんどん送りつけるので、言ってくださいね(笑)

No title

こんにちは〜。私もたまに「愛の毛玉」になる事が。。シバ子の頭を撫でてあげていると、全身へと移動。間もなくフアフアと毛が湧き上がってきて、私の手や腕が「愛の毛玉」に。。一人(猫)チンとお行儀よく座って、かわいいですね。う〜ん、コマさんでしょうか?

★TSさん >

★TSさん >
そういう毛玉もあるのですね。読んでいるだけで鼻がむずむずします(笑)
5枚目の写真はそう、コマです。ここで背中を床にこすりつける謎のダンスをする前か後の写真ですね。
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク