登山は頂上が見えてからが遠い


kfcp160329-1

妹分のキリンをいじめたおしおきで、エリザベスカラー装着のフユ。
脳内BGMは「夜明けのスキャット」でしょう。

kfcp160329-2

能天気だったキリンはここ2ヶ月、黒猫三兄弟にいじめられ、すっかり表情がけわしくなってしまいました。

kfcp160329-3

妹のエビスや他の女子はぜんぜんいじめられない不思議。
寒さによる寝床の奪い合いもそろそろ終わってほしいものです。

kfcp160329-4

三寒四温、一進一退、三歩進んで二歩下がる。

kfcp160329-5

kfcp160329-6

kfcp160329-7

新入りの金魚、東錦のミケです。

kfcp160329-8

連れて来て10日、どうやら水になじんだようなのでご紹介。

kfcp160329-9

10年ずっとダメ出しをくらっている漫画のゴールがそろそろ見えていたのですが、
新たに加わった担当様の意向により、さらにゴールが遠のきました。
今直せって言ってるとこ(伏線をはりすぎてわかりにくいとか、遠回しすぎて伝わらないとか)、一人目の担当様がこの10年でこういうふうにって誘導して来た部分じゃないの。

ほんとうなら去年の秋に本が出ているはずだったのですよ。
他の本のあとがきにもそう書いたし、友達にも取材でお世話になった方々にも、老い先短い両親にもそう伝えていたのに。

kfcp160329-10

花はいいなあ。喧嘩もダメ出しもしないし。
今日の連絡ですっかり心が折れそうでしたが、気を取り直してがんばります。
明日からね( ̄∀ ̄)
農園漫画はもうしばらくお休みです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本が出るのですね ( ^ω^ ) 楽しみです♪
今は生みの苦しみ中ですね…
ひとつ屋根の下に暮らしているのに
ニャンの世界も人間みたい? σ(^_^;)
何か気に障る事があったのかにゃあ。
暖かくなると同時に
わだかまりが解けたらいいですね…

初めまして。

10年も!
作者の自由に出来ないのですね~
頑張って下さい、このブログめっちゃ楽しみなんです。

No title

担当さん次第って、なんだか・・・大変・・・めげずに頑張って!自分の主張も大事よ~。納得のいくように祈ってます!
キリンちゃん、かわいそうに・・・ストレスで病気にならないように、はやく仲が落ち着くように!!

★お返事

★gerogeroさん >
猫のご飯代を稼ぐためならエンヤコラです・°・(ノД`)・°・
三兄弟ったら、5年も仲良く暮らして来た妹分をいじめるとは、猫の風上にも置けないやつらです。
来客の対応ができるのはキリンとエビスだけで、他はびびって隠れてしまうというのに…
いじめは弱いやつのすることだというのは本当ですよ(゚ーÅ)

★むらんさん >
応援ありがとうございます。
脱稿したあかつきには、農園漫画も再開したいです。
気長にお待ちになってくださいね〜^^;

★よしさん >
ありがとう…主張するとこはしてるんだけど、なかなか思うようにいかないわ。
お金を出すのはむこうだしなあ( ̄∀ ̄;)
今日はキリンも三兄弟もだいぶ落ち着いてました。
様子がみられるので在宅の仕事でよかったわ。

お仕事頑張って><

白い花超カワイイ!
金魚もカワイイ!
仕事は時に理不尽なものよね(涙
私も今日はもう疲れたので、明日から頑張ります><。

No title

編集社の方針で振り回されて大変と察します。。今度は、その分遠心力をつけて、編集者さんたちの期待をはるかに超える仕上がりで、太刀打ちしてくださいね。頑張って。。。新入りミケさん。体の色が来た時よりも、赤色の部分が増えてるのかな。しっかりと成長しているのですね。

No title

たしか、最初はキリンちゃんが男の子に唸っていたのが原因だったような。。。 いまは多勢に無勢なのかしら?
猫ってある日急にバトルしてその後遺恨を残したりするよね。
最近、寿々は なぜか勝手に実花にかわいがられようとしてますww

★お返事

★ayuさん >
ありがとうありがとう・°・(ノД`)・°・
かわいいものに癒される日々です。モフモフの癒し効果って絶大よね。
こざるちゃんもayuさんにしっかり元気をくれていることでしょう。
ちょっとつれない感じがまた、モテる男って感じです。

★TSさん >
早く本にして皆様にお届けしたいですよ…
ミケは来たばかりなので、目に見える変化はありません。
色が違って見えるのは、柄のせいで角度によって変わるからですw

★ようさん >
うなるからいじめられるのか、いじめられてうなるようになったのか、よく覚えていないのよね。
最初は目が合うと「ルルーン」って鳴き声で軽く敬遠する感じだったのが、今では般若モードに( ̄∀ ̄;)
寿々ちゃん、じっちゃんに甘えてるのか、かわいいのう( ̄∀ ̄)

No title

それはなかなか 立ち直るの大変ですよね。
振り回されて、結局 
自分でぜんぜん いいと思えない作品になってしまってることも
ありますもんね。。。辛いですよね。 お察しします。

農園漫画、早く読みたいですが 待っています。
お仕事、がんばって下さい。

キリンちゃん・・・ 可哀相に・・・・・
動物の世界は どんなきっかけでそうなるのかわかりませんね。
うちも、ある日を境に ピッコがカブを寄せ付けなくなり
カブは寝耳に水状態で、可哀想で・・・
でも、阻止する方にも 何か理由があるのでしょうね。。。
話が聞けたらな~ と思います。(´・ω・`)

No title

たくさんいたら、どうしてもなんかの表紙に
トラブル(いじめられたり喧嘩したり)って
確率が上がってしまうのはしょうがないのかなあ...
(1匹だったら喧嘩はしないけど、人間への
問題行動はあるな、とうちのことを振り返る)

でも、海月さんとのベランダお散歩や女子たちとの
お散歩、それに自分が落ち着ける部屋も
ちゃんと確保してもらっているから、
きっと、怖くても大丈夫、やっていけるでしょう。
海月さんもたいへんでしょうが...
徐々に解決していくと良いですね。

漫画は、...うーん。
大変ですね...
何かを作るというと、企画や、出す側の
クライアントがいきなり「お前が言ったんやんけ」という
ところを「ここをこんなにしてるからダメ」って
無体なことをいってきたりしますよね。
私も長期間かけたものを一切お金も支払ってもらえないとか、企画がなくなったんで!と軽く言われて
大ショックとか、いろいろとあります。
ひどいのだと支払いたくないからか、「他の人が同じものを同時期にかいたのでそっちに支払いました(絶対嘘だ)」という言い訳もありました...

立ち消えになっていないなら、
もうちょっと時間がかかって、また無体な
事も言われるかもしれませんが、
きっと前に進むと思います。
あの漫画、楽しみにしていますね。

No title

一人目の担当者から次の担当者(新しい担当者?)への引き継ぎは
なかったんかね。なかったんやろなぁ。つか、新しい担当者っちゅーんは
‘自分スタイル’を主張したがるもんやからなぁ・・・
で、海月さんにとっては、その一人目の担当者の意向の方が
納得できる感じなの? としたら辛い作業やね。
しかし、10年。一昔というけれど、よくがんばってる!( ´▽`)ノ
これまでの努力とムカつき腹立ちへの忍耐も、もうすぐ報われるよ。
がんばって!!

てなコメントを書こうと思いながら、ここにくると途中で花に関すること
あれやこれやを思い出して、そっちに移っちゃって。^^;
昨日は「あっ!エキナセア グリーンジュエルを注文しなきゃ!」と思い出し(笑)、
めでたく見つけてポチりましたよ。^^
海月さんちでグリーンジュエルを見てずっと欲しかったからなぁ。

で、今も、あっ!てなことを思い出したんよ.... それは・・・

カンナの球根掘り上げるん忘れてる!!(TДT||)
大丈夫やろか・・・
球根を分球する場合、何でカットすればいいのかしら・・・

★お返事 3

★accoさん >
応援ありがとうございます。千尋の谷に突き落とされても、はいあがってみせますよ(笑)
猫の相性は一度こじれると難しいです。
傷が浅いうちに修復できるといいなー。

★めんまねえちゃん >
猫を常時20頭以上お世話してきた米国在住の知人も、たくさんいたら全員が仲良しってわけにはいかないとおっしゃってました。
そこのお宅は広大なお屋敷で、部屋ごとに隔離もしほうだいなんだけどね・°・(ノД`)・°・
狭いながらも楽しいわが家、どうにかやりくりしてみます。

発注しておいて支払わないというのは…人間不信になりそう(゚ーÅ)
私も何度この企画を闇に葬られたかと思いましたが、話が継続しているだけでもありがたいことです。
どうにかして仕上げて担当様がたにたたきつけ…いえ、入稿したいものです(笑)

★ぱんとらさん >
うちのグリーンジュエルは、カンナの陰になって消えてしまったようよ。
寄せ植えじゃなくて別の鉢に植えて並べるのがいいのかも。
私も畑のカンナを株分けしないと…車で行ける日が毎回雨で延期してるところ。
カンナは丈夫だから猛暑になるまで(梅雨頃まで)に株分けできればいいんじゃないかな。
芽を2〜3個つける感じかしら。
1個だとその芽が不発だった場合、予後がよくないのよ。

一人目(十年越しの担当さん)はハンセン病にはくわしいけど漫画編集は未経験なので、去年からようやく二人目(漫画専門)を助っ人として呼んでくれて、今は二人体制で見てもらっているの。
二人の打合せ結果を一人目から私に伝えるという伝言形式。
参加できないのは残念だけど、その席にいたらテーブルをひっくり返すおそれがあるので、これでよかったかも(笑)
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク