自己流園芸インドア派


kfcp160209-2

原種の蘭ディネマ’ポリブルボン’。
ホームセンターで700円ほどでした。
蘭にしては低温に強く、5℃あれば越冬可能。花も渋く控えめでかわいいです。
茎(バルブ)がゆでた銀杏みたいな色なのもポイント高い。
寒さや猫騒動でベランダに出づらいので、室内の花を愛でています。

kfcp160209-1

キリン「自己流園芸インドア派やな」

kfcp160209-3

kfcp160209-4

苔玉にしてロフトベッドの下に吊るしました。
ケト土とかは使わず、最初から使われていた水苔を糸でしばってまとめただけ。
所要時間5分ほどでした。
年々繁ってくすだまみたいになるらしいですよ。

kfcp160209-5

集合住宅で冬暖かく夏は猛暑、室内は夏場はさほど日当り良くないけれど、冬場はサンルーム。
動物がいるのでエアコン完備。
この環境だと日当りを要求する樹木や草花よりも、蘭やシダなど室内園芸むけの植物がよく育つようです。

kfcp160209-6

実家で法事や村の寄り合いがあると、茶菓子はたいていブルボンでした。
あとゼリーを堅くして砂糖をまぶしたような色あざやかなものとか。
酒飲みのおじさん達の席には、スルメと珍々豆が定番でした。
豪華なおやつもいいけど、ほっとする茶菓子も捨てがたいです。

最近のお気に入りは「うぐいすボール」。
おかっぱ頭の子供みたいな形で、かりんとう風味でおいしいです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

珍々豆?!なにそれ!? <食いつくのそこかい( ̄∀ ̄||)
うぐいすボール、懐かし。意外とはまるというか後引くのよね。

ランにはまってますねぇ( ´艸`) ↓のランみていて、
最近ピンクもいいな....って言ってたのがここにも現れてるのかなぁ.....と
見てたら、ディネマ’ポリブルボン’! 色から花カタチから好みです。しかも水苔玉!
確かにうちのリビングもサンルーム化していて、室内園芸向け植物飾りたい気分。
ランなら猫の害にもならないから気にせずいいんだけれど、
やっぱまだヤンキーが疲れを知らないヤンキーの間は、自粛かなぁ。(^ω^;)
自己流にしてもインドアでも園芸、ファームも所有、園芸リッチ派やなぁ。( ´▽`)

キリンちゃん、サンルームの名主になって牛さんも独り占、ゆったりリラックスしてね。

No title

うぐいすボール、こっちでは見たことがないんですよ。
めんまをうぐいすボールに例えて以来
食べたくてさがしたんだけど. . . (涙)
記憶の中で「おいしかったなー」てき妄想が広がってます。

なくなった母のおじがランの愛好家だったのですよ。
なんていうか子供とうまく付き合えない人だったので
全然つきあってなかったけど、殺人課の(映画の主役のモデルにもなった)こわもて刑事で. . .
家に暖炉とかあったし、まるで今思うとネロ・ウルフみたいかも。
(震災で家はもうないですが)
今生きてたらいろいろはなしたいわー。
と、海月さんのランをみて思いだしました。
いいなあ、日当たりのよいお部屋。
うらやましいですー。

まあ素敵

上品でかわいい、この蘭がわっさわっさ茂ったら絶対素敵ですよ。
私はルマンド派なんですが、最近白いのが出ましたね。
なかなかおいしかったですよ。

★お返事

★ぱんとらさん >
珍々豆はピリ辛でおいしいのよ( ̄∀ ̄)
ポリブルボンの苔玉は小さくて軽いので、天井からぶら下げるってのもありかも。
ぱんとらさんこういうの好きかもって思ってた(笑)
私の部屋はサンルームで牛がいるんだけど、キリンのいる和室は角部屋で2辺に窓があるせいか冷えるのよ。風通しがいいのでハル母さんがいた頃も夏場はエアコンなしでなんとかなってたんだけども、年々暑さ厳しくなってるし、夏は冷房のあるトッコ部屋で隔離するかなあ。
もちろんそれまでに解決するのが一番だけど^^;

★めんまねえちゃん >
お母様のおじさま、キャラが立ってる(笑)映画のモデルになるなんてすごいわ。
暖炉があって蘭の愛好家ってことは温室もあったのかも。
めんま君うぐいすボール説を読んで以来、気になってて食べてみたらはまりました。
記憶の中の食べ物って、すごくおいしくなっていきますよね。
小さい頃に宴会があると大人はぶどう酒、子供はぶどうジュースが一升瓶で出されてたの、おいしかったなあ...

★ayuさん >
ポリブルボンという名前もなんだかかわいいです。
繁らせるまではいかずとも、枯らさずに来年も咲かせるのが目標です。
私もルマンド派ですが、ホワイトロリータを冷やして食べるのもけっこう好き( ̄∀ ̄)

No title

原種系の蘭って小さくてもすごくいい香りがするものもありますよね。
小さいなりに完成していて、はまるのわかるわーーー。

No title

蘭って、植木鉢から簡単に出せてしまうんですね。育てるのが難しそうな印象でしたが、ナウシカの部屋みたいでおしゃれですね!

ルマンド、久しぶりに食べたら癒やされました。ブルボンでは、チョコが真ん中にのっている細長いクッキーみたいなもの(名前は失念)が、子ども時代の好物でしたよ。

キリンちゃんのほっとしている表情。なんだかこっちまで守ってあげたくなりますね……。まだまだ緊張感があり、大変なことでしょうか、そういう休息の時間がこれからもっと長くなりますように。

○々豆

e-9 5分でまとめちゃうあたり… プロの技ですね…(どんな作業だか、よく理解していないけど…)
  ”ケト土”とか、難解な園芸用語も出てきて、マニアック感あふれています。(珪藻土の略かな…?)
 うぐいすボールは、近ごろ歯が悪くなったので敬遠していますが、○々豆なるものを知りたい…。
 (アブナイかたちをしているのか…?   例 → 
v-86  )
 ブルボンとか、新潟の会社のお菓子が、日本中で定番になっていたなんて… けっこうすごい。
           <ののちゃんより>

★お返事

★ようさん >
セッコクやフウランも香りがいいらしいですね。
しじゅう匂いっぱなしじゃなくて、ふとした心の隙をついてくるような香りだとか。
置き場所やメンテナンスを考えると、小さいって大事よ(笑)

★ちゅーりっぷさぶれさん >
ナウシカの部屋…室内にせせらぎがありましたね( ̄∀ ̄)
ブルボンのチョコがのった細長いの、覚えています。今もまだあるかしら。
ルマンドは控えめな甘さとさくさく具合が好きです。チョコを合わせて食べるとまた新鮮でした。
暖かくなると猫も闘争意欲がそがれるようです。みんなでまったり寝ていてくれたら何よりです。

そうそう、ステキな寒中見舞いありがとうございます♪
拝読してしばしほっこりしました(o´_`o)

★kitcatさん&ののちゃん >
糸でしばるだけだったので、ほんとに簡単でした。
ケト土は田んぼの土みたいな真っ黒で湿り気のある土でございますよ。
盆栽用語ですかねえ。

新潟はおせんべいの会社もあったような。米どころだからかな。
珍々豆は見た目がアレなのかな…小粒の落花生にピリ辛の衣をつけて焼いてある感じです。
鹿児島市の従業員35名の小さな会社で作っているようですよ。
http://www.chinchinmame.jp/shouhin/00chin2.html

同じ!!

>実家で法事や村の寄り合いがあると、茶菓子はたいていブルボンでした。
>あとゼリーを堅くして砂糖をまぶしたような色あざやかなものとか。

思わず膝を打ってしまいました(^ω^)
定番のお菓子ですよね。
法事の時はハイカラなものを並べるとウケが悪いのでした。

インドア派…(^-^;)
ナウシカの部屋に一票! いい感じ~
そのうち、「この蘭たちには部屋を浄化する作用があるのよ」とか言えそう♪
私も何かぶら下げたくなりました…

ポリプルボン

こんばんは、私も育てています、ポリプルボン。
とても育てやすいランです。
今の時期はお花が咲いているので、
霧吹きなどで、水を切らさないようにしてあげてください。
繁殖力が旺盛なので、すぐにワサワサしてきますよ。
よい香りもしますよね。

★お返事

★gerogeroさん >
関西に来て、法事の習慣が鹿児島と違うのにびっくりしました。
法事で持ち寄ったお供え菓子や缶詰、調味料などをその場で解体、参拝者に分配するという…
お供えも花や果物以外にフルーツ缶詰のかごもあったなあ。
蘭は香りがいいのもあって、浄化してくれるかも。猫がいい匂いだと感じているかは微妙ですが(笑)

★ミミ美さん >
おお、ポリブルボンの先達が。
他の蘭より水が好きみたいですね。
霧吹きが楽しいので毎日のように吹きかけています。
香りもするんですね。一緒にカトレアを育てているのでそちらの匂いかと思っていました。今度離れた場所でかいでみよう。
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク