湯たんぽ

kfc00499-1

kfc00499-2

kfc00499-3

kfc00499-4

kfc00499-5

kfc00499-6

kfc00499-7

kfc00499-8

kfcp151207-1

ベッドにこたつを仕込んで、天板に小さい湯たんぽを1個、布団の中に大きいのを1個入れています。

kfcp151207-2

kfcp151207-3

kfcp151207-4

満喫中。

kfcp151207-5


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

湯たんぽとは?、って我が家族に説明してみたい。どこまで理解をしてくれるだろうか?まず、写真とかだけ見せて(説明なし)反応を見てみたい。家族には謎の物体に見えると思う。布団の中で目だけがキラリキョロキョロと可愛いですね〜。

No title

えー20度。。。。意外です海月さんもっと粘るかと。。。。笑

我が家は15度切ったら18度まで上げる感じです。
あ、こたつやホットカーペットがあるからねーーー。

No title

すごいな、20℃下回ったら暖房いれるって。
うちのリビングは、暖房いらずってくらい暖かいのに、
ビブ子はわざわざ少し温度の下がる私の寝室で寝てること多いです。
そういやロックもカリもそうだったな。
湯たんぽ暖房、エコでいいね。( ´艸`)

↓焦げるよ記事にびっくり!
さらに焦げた実態をリンクされてる方々のリンク先に飛んで、
これまたびっくり!熱くないんだねー。( ̄∀ ̄||)
うちみたいに排熱利用ヒーターにへばりついてるぐらいじゃ焦げはしないだろうけど、
熱中症に注意ってことか。水飲まないからなぁ。気をつけないと。

★お返事

★TSさん >
そちらでは湯たんぽって使わないんですね。クイズになりそう。
黒猫がこたつの中にいるとぜんぜん見えません。写真も撮れません^^;

★ようさん >
こたつもホカペもあるけど稼働してなくて、ファンヒーターだけなのよ。
起きてる間、椅子ライフだからこたつ使えない…あったらたぶん寝てしまうだろうな(笑)

★ぱんとらさん >
昼間は天気がよければライトも暖房もいらないんだけど、日没後や天気の悪い日は必要なのよ。
ビブちは熱中症の心配はなさそうやね。
ヒーターで焦げるのと熱中症以外にも、目を痛めたりするそうよ(゚ーÅ)

No title

毎年12月になって「あ、もう!」みたいな感じで湯たんぽを出します。4つあるのですが、とりあえず1つだけ出しました。自分用はまだ良いかな〜〜。まだ手足が冷えて眠れないというのはありません。

この冬はねずみさんが初めて居るので、温度は気にしています。猫と違って体が小さいから、さすがに生死に関わりますよね。

あ、だいぶカメになってしまいましたが、海月さんが肩こりしないって・・うらやましいです。

そしてカーボンヒーターですが、小さいものだとすべての作りが小さいので、ヒーター管から柵までも狭いのです。直径が小さいですからねぇ。
で、出力も小さいですから、ギリギリまで近づいてしまいますので、焦げます。

うちのコはほとんどふわっとした立っている毛なので、焦げやすかったみたいです。ペタっとしたコなら毛が入りこまないと思います。

★きぃたさん >

★きぃたさん >
ねずみさんの保温はやっぱり巣材と空調でしょうか。
おしくらまんじゅうもあったかそうですね。
ヒーターで焦げる仕組み、そうなっていたのか…φ(.. )
手足が冷えるのは辛いですね。私は暑くて目が覚める事があります。麻のシーツが夏冷たく冬はあったかいのと、くっついている猫が暑いせいで(笑)
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク