トウゴマを植える女

kfc00498-1

kfc00498-2

kfc00498-3

kfc00498-4

kfc00498-5

kfc00498-6

kfc00498-7

kfc00498-8

kfcp140823-1

トウゴマの種子には30〜50%の油分を含み、しぼって精製したものがヒマシ油となり、下剤として利用されたり、工業用としては石鹸、ポマード、潤滑油、塗料、染料、プラスチック原料に利用されたりします。第二次大戦中に、低温でも固まりにくいヒマシ油を航空機の潤滑油に利用し、各地で栽培されていました。
ヒマシ油を採るために種子をしぼった圧搾残差に、糖タンパク質のリシンを含んでいます。リシンは極めて強い毒性を持ち、種子を数個食べるだけで死に至るおそれがあるとされます。
最小致死量は成人男子で30μg/kgとされます。
(土橋豊『人もペットも気をつけたい園芸有毒植物図鑑』より)


kfcp140823-2

植えていたのが今年じゃなくてよかった( ̄∀ ̄;)
同書によると、トウゴマの種子はダニそっくりで、模様が複雑で大粒なので、アクセサリーにしていてしみ出した成分が傷口から入って中毒を起こした事例もあるそうな。

kfcp140823-3


kfcp140823-4
閲覧注意、イラガびっしりの図。

kfcp151206-1

ブルーベリーの紅葉がきれいです。

kfcp151206-2

斑入り葉フウチソウをかじるキリン。

kfcp151206-3

斑入りオモトの実が色付いてきました。
緑の実が抹茶飴みたいで好きですが、赤いのも正月らしくていいかも。

kfcp151206-4

斑入りベアグラスと斑入り姫くちなし。

kfcp151206-5

斑入り葉ハイビスカス。
暖房の効いた部屋に置いていたらアブラムシが大発生。
寒い部屋に移しました。


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

へぇ。。。人をも殺せる毒性の高い植物が普通に育てられるのですね〜。もしそういう意図でそういう植物を育てている人がいれば、ものすごい執念ですよね。ぶっちん切れた気の短い人が家にたまたまあった銃でドカン!とやっちゃうよりも、殺意の深さを感じるかも。

No title

ヒマシ油というと、私もクリーム作りに使ったことありますが
けっこう万能オイルとかで、まるでハチミツみたいに粘性の強い油でした。
リップグロスなどにも出来て、オイルマッサージや傷にもつけられると聞きましたが
そんな恐ろしい毒を持った種だと聞くと、油と言えど、湿布とかオイルマッサージって・・それって大丈夫なん!? って、思いますよね^^;
オイル、まだだいぶ残ってます。ヽ(;▽;)ノ

逆に、毛虫がいっぱい付いてくれて、よかったですね!
自然が海月さんに知らせてくれたんですね^^

※こちらのブログをリンク貼らせて頂きました~(ッ_ _)ッ ♡

No title

植物は観賞用に出ているものでも危ないもの、
多いですもんね。結局は使う人の判断次第というか. . . なんでしょうか。
トウゴマも、オモトも私が持っている毒草の本にのってたような。その本は毒があるものだけに興味を示す著者が書いているのでものすごい内容(汗)です。

ストーブで焦げるの、ミンミンがやってました。
尻尾をストーブの隙間から入れちゃってて. . .
ものすごい焦げ臭くて振り向いたら尻尾が焦げて
毛が炭化して落ちました、ウウウウ。無事また生えたけど. . .
あまりに気持ちよさ過ぎて、痛いだの焦げてるだの、
どうでもよくなるんでしょうか。

No title

万年青!うちのに実ついてたかなー
柿のはっぱに埋もれてるけど今度の週末に見てみよう~
数はあるものの如何せん地植え・・・もぐらの息継ぎ穴が隣りにあるし、、、、

スリラー小説の

タイトルになりそうな「トウゴマを植える女」・・・
「トウゴマを植える男」だと迫力がありません。
「いじわるじいさん」より「いじわるばあさん」の方が
迫力があるのと同じかな(^v-)
野草なんかにも有毒なのがあったり・・・
で、それを食べる動物や鳥には免疫があったり・・・
自然の神秘か、自然のいたずらか(@o@)

★お返事

★TSさん >
トウゴマより銃のほうが危険性が高そうな気がします。
日本は銃が規制されているせいで、他の殺害方法が発達したのかもですね...

★accoさん >
ひまし油、下剤としても使われているみたいで、容量を守れば薬になるんでしょうね。
体の小さい猫は、なめたらまずいかも(゚ーÅ)
リンクありがとうございます。相互リンクとかうまくできるといいんですが、とりあえずやってみます^^;

★めんまねえちゃん >
毒草の本、私も持ってます。マンドラゴラとか載ってるやつ(笑)
ミンミンさんはしっかりしていそうだけど、そんな武勇伝(?)があったとは。
アキもガスコンロで尻尾の先を焦がして、本人ぜんぜん気づいてなかったことがありました^^;

★矢羽さん >
柿の葉っぱが降り積もったり、もぐらがいたり、いい環境よね。
実つきのオモトが切り花として売られていてけっこうなお値段なので、地植えでたくさんあるってすごいリッチなイメージです(笑)

★ななみみずさん >
コアラが食べるユーカリも、他の生き物には毒なんですよね。
消化できるように進化したコアラ、すごいです。
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク