もっとシクラメン

kfc00495-1

kfc00495-2

kfc00495-3

kfc00495-4

kfc00495-5

kfc00495-6

kfc00495-7

kfc00495-8

kfcp151203-1

シクラメンといえばやはり真綿色。

kfcp151203-2

ピンクのは屋外に適応したガーデンシクラメン’オリガミ’。
小さくてくしゅっとしていてかわいいです。
奇形を品種として固定して「折り紙」と名付けるとは。
園芸の世界は深いです。

室内向けと思われる大型のシクラメンでも、連日でなければマイナス3℃まで耐えられるんだとか。
これならうちではベランダでいけるかもしれません。
『もっとシクラメン』という本、原種シクラメンについてすごく詳しくてマニアックで面白いです。
写真を見ているだけでごはんが3杯食べられそうです。


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヘヘヘッ〜。。ご飯3枚か〜。私も好きな雑誌相手だと、つい食べ過ぎてしまいます。。植体実験のシクラメン「エェ〜・・」とヒア汗をかいている顔が想像できそう。。

No title

うちのシクラメン、今年の春にすっかり禿げました・・・もうダメかと思いつつ水だけは欠かさずあげてたら、まあなんと復活。今は葉っぱがもうもうです(^^♪花が咲くのはまた2月3月かなぁ。今のところ花が咲く気配まったくなし。12月に咲いてくれるといいのに。

No title

決めた!150円が300円になってたってだけで購入見合わせたケチな私であるが(笑)、
シクラメン好き海月さんの勧誘記事(なのか?)で購入決意。
去年はなぜか真っ赤なのがすぐに枯れたんだよなぁ。水やり注意よね。
今年は真綿色のみ購入して寄せ植えにするわ。
もうイメージできたよ〜ん。<ひとり盛り上がる(^-^;)

No title

シクラメン、高校1年の時だったか、鉢植えを油絵で描いたんですが
描いてる途中で、どんどん枯れて~ ・・・(TT▽TT)ノ
温度管理とか、水やりの失敗だったんですね。。。
最後は記憶をたどって、あのピンクの色を出しました。
以来、シクラメンも油絵も描いてません^^;

海月さんのマンガは、いたるところに色んな柄の猫ズがいて
ほっこりします^^

★お返事

★TSさん >
TSさんの好きな雑誌って何かしら :*:・( ̄∀ ̄)・:*:
シクラメンが口をきけたら、色々文句を言われそうです。

★よしさん >
夏につるっぱげ状態で仮眠して、涼しくなってから葉っぱが出て来たのね。
正しい夏越しのしかただと思うよ。いいなー、3年目に突入なのね。
寒冷地の方が生育がいいのもあるかもだけど、よしさんまめに面倒見ててえらいわ。

★ぱんとらさん >
布教が実を結んでうれしいな(笑)
シクラメンは真っ赤なのが原種に近くて丈夫らしいのだけど、その株ごとに事情が違うのかも。
植える前にあれこれ妄想するのってほんと楽しいよね( ̄∀ ̄)

★accoさん >
油絵でシクラメン、いいですね♪高校の時は油絵で静物のりんごとか、風景は桜島を描いたかな。私もそれきり油絵は描いていません^^;
猫をもうちょっとかわいく描けたらいいんだけど、なんか妖怪になっちゃいます(笑)

No title

知人ので、ベランダにずっと置いてるやつが、
もう. . . 7,8年でしょうか. . .
たぶんミニのほうなんですけど、地上が
なくなっても季節になると復活してるみたいです。
個体の丈夫さもあると思うし、奥が深いですね。

★めんまねえちゃん >

★めんまねえちゃん >
シクラメンを何年も咲かせるの、私の野望のひとつです。
置き場所しだいでなんとかなるものなら、なんとかしたい。
私の実家でも玄関の外で何十年も生きている東洋蘭があって、他のランもけっこう元気。
室内でかまいすぎると枯れることもあり、不思議です。
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク