お赤飯

kfc00482-1

kfc00482-2

kfc00482-3

kfc00482-4

kfc00482-5

kfc00482-6

kfc00482-7

kfc00482-8

kfcp151120-1

かってに緑化協会でマンションの花壇に植えたピンクのオキザリスはぼちぼち終盤。
いれかわりにヒメツルソバの金平糖のような花が、見頃を迎えています。

kfcp151120-2

kfcp151120-3

kfcp151120-4

桃色昼咲き月見草のこぼれ種がびっしり育っているエリア。
明るい黄緑はセダム。ヒガンバナと水仙、ハナニラの葉っぱも見えています。

kfcp151120-5

見切り品コーナーで百円だった赤いミニバラを4つにばらし(洒落か)植えたのが、とぎれずに咲いています。
うちのベランダより日当りがいいので、虫に食われても平気で咲いています。
左上の斑入り葉は、かってに緑化協会横浜支部から届いたオリヅルラン。
赤、緑、白ってクリスマスカラーですね。

kfcp151120-6

鹿児島支部(海月の実家)から届いた大きい松葉牡丹もまだがんばっています。

kfcp151120-7

誰か土をほじったな、と以前から気になっていたエリアから、しゅっとした草が等間隔で生えてきました。
花の球根かな?
どなたか存じませんが、道連れができて嬉しゅうございます :*:・( ̄∀ ̄)・:*:


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あはははっ〜。最後のオチは予想外。えぇ?!オチじゃなく、事実。はい。演台から鹿児島支部のボスに訴えが届きましたか〜?最後の3コマでこれだけの「ぢ事件」の盛り上がりを表現できるなんて、すごいです。さすが、プロは違います。「ヒメツルソバ」可愛いですね〜。小さい割にも丈夫で元気な感じ。

No title

ブブッ(@m@) ショーゲキのオチ!
うちもお赤飯炊かれました。ぢではありませんでしたが(笑)
良い花壇になりましたね(^-^)
ザッソーの生える余地もなさそう♪
彩りもいい植栽です。
そっくりそのままバイトC(不動産管理)の現場に頂戴いたします~

No title

ひめつるそばって地味だけど、よく見ると可愛い。
そして日当たりのよいところじゃないと咲かないのよね。
友達がくれたのだけど、どうみてもセンターをとれる存在じゃないと、日陰に植えたら淘汰されました。

そしてあわわわ!
やはり本部からの忍びが・・・と
支部の状況をこれから記事にします。

No title

3コマ目と、最後のコマが好き!^^
うちは、母が祖母にそういうことをして貰わなかったせいか
母に続き、私もお赤飯は炊いて貰わず
あとになって、友達がほとんどお赤飯で祝って貰っていたのを知り
多少ながらショックを受けた記憶があります。A ̄エ ̄;)
少々恥ずかしくても、そういう思い出っていいですよね^^

赤まんまはこの秋、うちの庭のあちこちに、可愛く咲いていました。
「柿酢」 知りませんでした。 これも作ってみたいです~!
色々教えて頂いて、ありがとうです^^♡

No title

うーん、その時期だと確かに赤飯のほうでしょ!と
母親なら思うかもしれませんが. . .
ヒメツルソバは、空き地とか道路わきのところでも
生えてたりすることもあって、
一度根付くと丈夫なんでしょうねえ。
可憐なお花だと思います。

前半と後半の話の落ちが. . . (笑)

No title

オラん家はなにも無くても赤飯炊く家でしたよ、みんな好きだったんで
それも甘納豆たっぷりの( º﹃º )ジュル
さすがにぢでは炊かなかったすけどね^◇^;

★お返事

★TSさん >
子育てに正解はないといいつつも、母のそれには「愛はあるけど理解はない」ということがままありました。
もう時効ですけどね(笑)

★gerogeroさん >
お赤飯は定番なのね。
ヒメツルソバは挿し芽で数株植えたのがかなりひろがってくれました。
日当りさえよければ、暑さ寒さに負けずたくさん咲いてくれるたのもしいグラウンドカバーです。
バイトCの現場でもきっと活躍してくれますよ〜^^

★まろにゃんさん >
ヒメツルソバは日当りが大事みたいね。バラもだけどうちのベランダのより数倍きれいに咲いていますよ(笑)
支部の報告、さっそく見に行きます( ̄∀ ̄)

★accoさん >
どこへたどり着こうとしているかわからない当ブログ、いくつかお気に召してよかったですw
お赤飯は、男の兄弟がいると恥ずかしかったりするので、炊かないのも配慮のうちかもですよ。
柿酢、私も猫友さんに教わりました。柿が高くてまだチャレンジできていません^^;

★めんまねえちゃん >
ヒメツルソバはほんとかわいいです。
お赤飯の件は、何度も違うって言ったんだけど、母は聞く耳持たず。
こじらせた後、二十歳頃に入院手術して治りました^^;
最初にすぐ治療してたら、こじれなかったのになあ・°・(ノД`)・°・

★慎さん >
甘納豆の赤飯!青森のを猫友さんのブログで見たことがあります。
餅米も甘納豆も好きなのでいつか食べてみたいなあ。
赤飯を食べるたびに、当時の思い出がフラッシュバックします( ̄∀ ̄;)
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク