シャコバサボテン

kfc00475-1

kfc00475-2

kfc00475-3

kfc00475-4

kfc00475-5

kfc00475-6

kfc00475-7

kfc00475-8

シャコバサボテンの挿し穂は、伯母の形見として実家からもらってきました。
拾ったのもそうですが、花の色が分からないので咲くまでのお楽しみです。

kfcp151113-1

カエルのバスケットにイネ科の草を植えています。
猫にすぐ食べ尽くされてしまうので、猫草を植えるのは向いていないようです。
シャコバサボテンなら花が咲いていなくても緑色の葉っぱを楽しめます。

このかご、買ったホームセンターでは大量に売れ残っていました。
かわいいのになー。

kfcp151113-2

秋に鉢植えを買った月下美人’恵比寿美人’のつぼみがのびてきました。
近いうちに咲きそうです。


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ははっ〜。小さい頃は結構いたずらっ子の海月さんと想像中。はい、カエルびっくり箱はすっかりと時効になっていると思いま〜す。もしかして他に色々ともいたずらの時効済みありとか??^^

No title

わはははは(≧∇≦)
ミルク缶というのが ナイスですねえ(笑)
叔母さん、飴かおかきだと思ったのでは?
カエルのカゴが売れ残っているなんて!
かわいいじゃないですか〜〜
私が買い占めたろかしら!

No title

あははは、私ならうれしいかも。
でも、入ってないと思ってるところにカエルが
ぎっしり入ってたらやっぱりびっくりはするかなあ。
おばさんびっくりしたでしょうね。
「男の子がするいたずらだろうーー!」と思ったかも。(笑)私もどっちかというとそっち系(虫だのカエルだの魚だの系)でした。
カエルかご、別にカエル好きじゃなくても、
縁起物として売れそうなんですけどね。
シャコバサボテンが出てるところを想像してしまいました。
イネ科もなかなか。ふふふ。

★お返事

★TSさん >
友達にはよくいたずらしてましたねー。
母には恐くていたずらはしなかったんですが、頭ごなしにものすごく怒られた腹いせに、母の靴を庭の池に沈めたことがありました(笑)

★gerogeroさん >
たまたまミルク缶が落ちていたんだったかな、中身は小さいツチガエルで、たぶん20匹くらいいたかと。
当時は素手でつかんでいたけどなんともなかったです。
カエルのカゴが売り場でずらっと並んでいるのは壮観でしたよ( ̄∀ ̄)

★めんまねえちゃん >
今思うと父も一目おく一番上の伯母に、よくこんないたずらができたなあと。
中身はツチガエルでした。稲刈りしたあとの田んぼには一番たくさんいたんですよ。
カエルかごを仕入れた店員さんとは気が合いそうです。
くずかごとして売られていたので、まさか草を植えるとは思われていないだろうなあ。
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク