キャタピラ・ラッシュ

kfc00434-1

kfc00434-2

kfc00434-3

kfc00434-4

kfc00434-5

kfc00434-6

kfc00434-7

kfc00434-8

kfcp151003-1

芋虫が歩いていると、たいてい猫が先に見つけてくれるので、踏まずに済んでいます。

kfcp151003-2

アゲハ用に育てた柑橘スプラウトも、今では丸ハゲです。

kfcp151003-3

なるべくかじられたくなかった本丸のキンカンも、かじられつつあります。
先日まで食害にめげず花を咲かせていていい匂いでした。
ミカン農家育ちなので、柑橘の花の匂いが落ち着きます。

kfcp151003-4

農園でみつけたコミカンソウ。
みかんに似た実がずらっとついていてかわいいので、移植して植えています。

kfcp151003-5

農園のタテハチョウ。

kfcp151003-6

農園長の獲物には大き過ぎるようです。

kfcp151003-7

虫の話題ばかりでアレなので、ベランダで実ったクラブアップルでも。
大きさはアメリカンチェリーくらいです。

kfcp151003-8

腹の足しにはならないけど、心の栄養ということで。


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

農園長、そうですね、それはちょっとでかいですね。
あとバッタとか、口に入るサイズでもかたくてまずい(らしい)ものはベローと舌を出して手を使いながら逆回転(口から出す. . . )させます。それで出戻ったバッタ、また庭に. . . ごめんよバッタ. . . 無駄に足がとれたりして. . . (汗)

イモー、アゲハとかのはそのままにするくせに、ついヨトウムシとか青虫系、要するに口に入るサイズの場合でふっくらおいしそうな場合はご飯になってもらってます。コオロギは栄養があるけど、旬のものをあげたいし。

インコ飼い主が見つかってよかったですね。
なんか、そういう戻れた子のおうちのひとは、
できるだけボランティアをしてるところに寄付とか
(お金はあれでも、たとえば鳥のフードとか)
してほしいなあ、と思います。
でもたいへんさをあまり知らないんだろうし. . .
世間に告知したら、今度逆に捨てに来る人も出るんだろうし、難しいですね。

No title

へぇ〜、クラブアップルという果物があるのですね〜。とてもかわいい色と形ですよね。味は、りんごに近いかな?農園長さん、葉っぱの底に蟻地獄見たく滑り落ちて、這い上がれないのでは。。。? 芋虫。チョイと手でつまみ上げれるのがスゴイ。私も慣れたらできるかな。

★お返事

★めんまねえちゃん >
バッタは硬くて不評なのですね。たしかに足のギザギザ部分とか、のどごしが悪そう。
旬の芋虫(笑)なるほどねえ。ジャコウアゲハの幼虫だと食草の影響で毒があるみたいだけど、柑橘やセリ科の野菜を食べている虫なら大丈夫かなφ(.. )
捨てにくる人対策。たしかに迷子を受け入れしていることをおおっぴらにしないほうがいいでしょうね。
コマがいた動物保護施設も、HPにすら住所を記載していないし、そばを通ってもわからないくらい看板とかも出てないんです。
物置小屋がたくさんあって常に犬の声と匂いがしていて、そばを通った人は怪しむだろうなあ^^;

★TSさん >
クラブアップルの存在は、バーモント州在住のガーデナー、ターシャ・テューダーの本で知りました。
味はりんごですよ。ちょっと渋かったり酸味が強かったり。ジャムやジュースにするとおいしいのです。花もきれい。
アマガエルは垂直の枝葉でも吸盤でつかまれるようですよ。
芋虫は私も素手では触れません。絵でも手袋をはめています(笑)
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク