大工の一族

kfc00432-1

kfc00432-2

kfc00432-3

kfc00432-4

kfc00432-5

kfc00432-6

kfc00432-7

kfc00432-8

kfcp151001-1

チビコロの犬小屋は、農機具倉庫の一角に作り付けてあります。

kfcp151001-2

改築の際に台湾人の頭梁(女性)が上手に作ってくれたのです。

kfcp151001-3

父や親戚のおじさん達は大工だったり日曜大工が得意だし、兄は機械や車に強くて、故障すれば自力ですぐに直してくれることが多かったです。
それで私は男性ってそういうものかと思って育ちました。

kfcp151001-4

のちに相方トッコが切れた電球一個とりかえてくれないことに唖然呆然としましたよ。
そんなトッコにもきっと何か取り柄があると思いたいです。


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あははっ〜〜。最後の一言に笑ってしまいました。我が家も同じです。父が大工さんだったのです。家のものを何でもチョイチョイと作ったり、修理したり。修理する時のアイディアもなかなかのものでした。が、我が旦那。ソフトウェア〜のエンジニア。釘とか金槌を持たせると、私の方が上手です。そもそも作ったり直したりする気(アイディア)がない。私の父も(82歳で3年前に他界)、歳を取っても、歩くのが早かった。足にネジが付いているのじゃないかと思うくらい、スタスタと早かった。チビクロちゃんの家。ロフト風でいいですね〜。見晴らしが良さそう。土間もあるし。。

No title

上に同じ〜〜!
私の父はサラリーマンでしたが、
家業の農業の傍ら何でも自分で作る人でした。
素人ながら棚はもちろん物置小屋を作ったり
好きな場所に配線して電化したりしてました。
母が働きに出ていたので休日にはチャーハン作ってくれて…
もともと魚も鶏も捌けるくらいだから(笑)
釣りもできてきのこやワラビ採りに行って…
男の人は皆そうだと思って育ったので結婚してビックリ!
うちも「電球切れてるで」って言うだけ ( ̄Д ̄)ノ
なんじゃ〜〜こりゃっ?!の世界ですw
男子力の低下を感じるね〜〜 σ(^_^;)

★お返事

★TSさん >
おお、父上が大工さん!手先が器用なお父さんっていいですよね。
トッコもパソコンをいじるのは苦にならないようですが、釘や金槌は私の方がたぶん上手です(笑)
自動車が発達していなかった頃に育った人は、足腰が丈夫ですね。
チビコロの家は高床式で、蒸し暑い鹿児島に合っているようです。

★gerogeroさん >
gerogeroさんのお父様、すばらしいですね。お料理もなさるとは。
トッコの弟もこまめに働くし子供に離乳食を食べさせるのも上手、義母の料理を手伝ったり、休日にパンを作って焼くような人でしたが、兄のほうはさっぱり。
「第一子は試作品」っていうのはほんとうね〜(笑)

No title

去年、越して来た家のリフォームしましたが
大工さんの仕事は見ていて飽きることがなく面白くて・・・
ところがうちの旦那さんもトッコさんと同じ
言われなければ電球一つ変えない派(派?)
今でこそ、畑仕事してくれますが
ずっとあのまま都会のマンションで暮らしてたら
な~~んにも出来ないままだったんじゃないかちら~~・・?
ただ、私の父も 超~~ブキッチョだったので
(屋根修理も母が屋根に上ってしていました^^;)
比べられることはないですが、弟や次男は器用なので
何がどう遺伝するのか・・・
やっぱり器用な男性がいると助かりますよね~

チビコロちゃんのお家、郵便受けみたいでラブリー♡

No title

ああーーー。なるほど。
器用で何でもこなす方たち(男性)に
囲まれていたら、電球交換もしないというのは
かなりカルチャーショックかもしれませんね。
でもそういえば、鹿児島の父のほうの親戚、
男尊女卑の傾向がかなり強く、
男性に電球なども取り換えさせるのはもってのほか、
みたいな風潮でした。(集まった時一緒の食卓もダメ。女性はキッチン。男性は居間。集合写真も
よそから来た嫁は入れないなど)
鹿児島ってそうなのか. . . と思っていたのですが、
あとあと色々な知識を得ると、それは地域によるっていうか、家によるっていうか、そういうものなのねと。

非常に器用な男性でも、うるさいと面倒. . . って、
誰の事か海月さんにはわかりますね。(笑)
やらなくてうるさくないのがいいのか。
色々とやれるけどうるさいのがいいのか。究極の選択です。ほどほどがいいかも. . .

パッションフルーツ、すごいですね!
土もこえてるからなんでしょうねえ。
そうだ、種、どうせ蒔くのは来年なのだし、
全然今じゃなくって、っていうか今年じゃなくて
大丈夫だと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ああ、わかる。
家族や親せき、友人に大工と電気、水道関係いればほんとに楽!

島に漂着したときに生きていけないような感じの方は(男女の別なく)ある意味進化してるのかもしれないけど、いろんなものをなくしちゃったんだなあと思います。昔の人ってほんとに頑丈よね。
明治生まれとかほんとに強い。

★お返事

★accoさん >
旦那さんは畑仕事をしてくれるのですね。トッコは無理です。生き物の世話全般に向いていないとしか思えない^^;
お母様が屋根に!必要に迫られれば男女問わずできるようになるんですね。
チビコロはランニングチェーンが10mくらいあって、建物の反対側の床下にも別荘があります(笑)

★めんまねえちゃん >
地方の法事や祝い事の席だと、女性は末席でってパターンが多いかも。
そのほうが気楽ってのもあるみたいですが、高知では何度も台所に立たずにすむよう大皿に一度に盛りつけて、男女みな飲み食いするみたいで、地方ごとの文化なのかも…
色々できてなおかつうるさくない人がいいなあ(笑)

★矢羽さん >
インフラ関係って切実よね。
うちの相方も無人島では何もできないかも…コンビニに骨まで浸食されています。
こないだ100歳を超えたおじいさんが陸上競技で新記録をいくつも打ち出してましたね。
私も足腰鍛えないと。老化は足下から^^;
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク