ジャラジャラ願望

kfc00427-1

kfc00427-2

kfc00427-3

kfc00427-4

kfc00427-5

kfc00427-6

kfc00427-7

kfc00427-8

kfcp150926-1

ジャラジャラ願望を満たす植物、ユーカリ’ポポラス’。
大きな丸い葉が風にゆれてきらめき、大判小判がザックザクな風情です。

kfcp150926-2

一緒に買った斑入り万年青。

kfcp150926-3

実も斑入りであめ玉のようなんですよ。
熟したら縞模様は消えてふつうの赤い実になりそうですが、ずっと青いままで鑑賞したいくらいかわいらしいです。

kfcp150926-4

ポポラスの足下には斑入りフウチソウ(風知草)。
どちらも風を感じる植物です。

kfcp150926-5

ミニバラ’グリーンアイス’が淡いピンクから白を経てマスカットグリーンになりました。
花の形がわりと整っているし、花付きもいいし、いいバラです。


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

海月さん!羨ましいです!!
かまどで炊いたご飯で育ってこられたんですね!!
お母さんは、おさんどん大変だったでしょうが
もうそんなご飯は食べられませんね~
(ご実家、まさか今もかまどで・・・?)Σ( ̄[] ̄;)

ユーカリ ポポラス、可愛い~!
小さい海月ちゃんも^^♡

こじゃれた…

e-9 そーいえば、クリスタルっぽいのれんってありましたねー。
 何か、リサイクルショップに行くと、近代遺産とまではいかないけど、日常のこれまで見過ごしてきたものを見つけて、一喜一憂します。
 ユーカリ’ポポラス’の丸い葉から、”大判小判がザックザク”を連想するところは、幸せ思考ですえー ♪
 そぅそう、万年青の葉で(むかし)おにぎりを包んでいったら、”毒だからダメ”って言われました。
 ほんとでしょうか? 
   <ののちゃんより>

No title

ジャラジャラ…そういえばありましたね。
我が家は建て替える前は築100年以上の物件で
土間で家の中にかまどが4つありましたσ(^_^;)
懐かしい〜〜
冬になるとかまどの中で猫が寝ておりましたよ。
夜に煮炊きした後は暖かかったのでしょうね。

斑入りフェチでしたっけ( ´ ▽ ` )ノ
いろいろ揃ってますね♪

★お返事

★accoさん >
かまどのごはんはよく焦げてました。火加減が難しいんですね。
小学生になりガスが導入されてようやく調理もお手伝いできるようになりました。
炊事かまどはだいたい30年前、おふろのかまどは20年くらい前まで現役でしたよ。
私は小さい頃、よく男児とまちがわれていましたw

★kitcatさん >
リサイクルショップっておもしろいですよね。古い農具や陶器などは骨董的な価値もあり、かえって高価だったり。
万年青は寿司に飾る葉蘭(バラン)と似ているけど、毒ですよ。ご無事でよかった^^;

★gerogeroさん >
築百年以上!お宝があったのでは。
かまどで寝る猫、いたなあ。白猫も黒猫もグレーになっていました。
そう、私は斑入りフェチ、フイラーですよ(笑)
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク