実家の孔雀

kfc00424-1

kfc00424-2

kfc00424-3

kfc00424-4

kfc00424-5

kfc00424-6

kfc00424-7

kfc00424-8

kfcp150923-3

実家の孔雀、今年の3月29日のようす。尾羽(上尾筒)が生えそろっています。

kfcp150923-4

kfcp150923-1

9月13日。重たい尾羽が抜けて、体が軽くなり、煩悩から解き放たれて楽になったのでは。

kfcp150923-2

kfcp150923-5

孔雀の鳴き声は「イヤーン」「キーオウ」などと表現されますが、私には「ミャオーン」と聞こえます。
こんな声です↓




b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そうっすね

言葉にするなら「みゃおん」なのだけれども、最初のMの音があるかと言われると今一歩足りない気も。
でもそんなこと言ったらカラスの「かー」のKの音だって(以下略
クジャクって何度見ても、幻想的な姿で興味深いです。

No title

孔雀。海月さんのお父さんは鳥が特に好き、と記憶しております。。。あれ、アヒル好きだったか。。孔雀を飼うのは大変なんでしょうか〜。体も大きいし、お妃みたいな感じで気品も高そう。丁重にお世話をしないと気分を害してしまうとか・・。猫ちゃんのTシャツかわいいですね。洗濯サオにぶら下がっている様な感じのねこちゃん。あらっ。「そうけ?」懐かしいです。加古川に住んでいた友達がよく言っていた。これは鹿児島弁?播磨弁?

★お返事

★ayuさん >
子音がないほうが動物っぽい感じですね。既成の擬音の影響が大きいかも…
姿は美しいけど生態はかなりニワトリです。ごはんも小屋もニワトリ用w

★TSさん >
そう、父は鳥が好きなのです。他の動物も手広く好きですけども。
孔雀はニワトリ感覚で世話しています。ごはんも小屋もニワトリ用だし。
「そうけ?」は鹿児島でも関西でも北九州でも使うと思われます。
播州弁はよその人には恐く感じるとかで、あまり染まらないように気をつけています(笑)
猫Tシャツはセールで一目惚れして買ったんですよ。もう売り切れちゃったけどご参考までに^^;
http://item.rakuten.co.jp/cutiekiseki/g2006tfim/?scid=af_pc_link_tbl&sc2id=340168141

No title

私もいつもミャオー、とかミャー、ミャオーーーン、って
聞こえるタイプです。
あれかな、海外の鶏の鳴き声みたいに、
海外だととんでもない風に聞こえているのかしら。

いつも発情前に東武動物公園にゴー!って
思いながら行けてないんですよね。
私はお花はしないけど、もし近隣だったら
孔雀の尾羽予約してると思います(笑)。
買ってでも飾ってるタイプだから。
ああ、多分無理だろうけど、一緒に暮らしてみたいなあーーー。かわいいかわいい。

孔雀の鳴き声〜

こんばんは(^V^)
息子が小学生の頃、学校で、孔雀を飼っていて、猫のような鳴き声だと思いました。この頃、小学校では、そんなに動物を飼っていないような気がします。
小学生の頃は、私は飼育係だったのですが、学校では、うさぎ、亀、セキセイインコ、アヒル、、、と、いろいろと飼っていたなと思い出します。夏休みも飼育小屋の掃除と餌やりと、当番でしていたことを思い出しました。 

★お返事

★めんまねえちゃん >
擬音って言語によって様々よね。
私も王子動物園に白孔雀を見に行くのがいまだ果たせず。
孔雀の抜けた尾羽って需要があるのね。
実家のパンパスグラスも生け花をする人とかお店の展示などに欲しいという人が多いそうな。
猫が去勢手術で発情しなくなるように、孔雀も何かの方法で鳴かなくなれば、飼いやすくなるのかも。
でも尾羽と鳴き声が発情とセットなんですもんね(゚ーÅ)

★みけにゃんママさん >
学校で孔雀を飼うの、流行したんでしょうかね。卒業記念に母校につがいで寄付するとか、あったようです。
うちの近くの小学校にも孔雀やうさぎがいて、選挙の投票所になる時に見るのが楽しみだったのだけど、いつのまにかいなくなっていました。
学校では病気になった時の予算がなかったり、餌代も足りなかったり、色々難しいんでしょうね。
私も飼育係を何度もやりました。飼育舎が私のオアシスでしたよ :*:・( ̄∀ ̄)・:*:

くじゃく

e-9 クジャクさん、羽根が抜けてもこのきれいさ…
 かっこいいですね~。
 生け花用に、夏に少し引っこ抜かれてなぁい?
 クジャクの鳴き声、ニホンザルの鳴き声に結構似ています。

       <ののちゃんより>

★kitcatさん >

★kitcatさん >
青くてこれだけ大きい鳥ってあまりいないので(コンゴーインコくらいかしら)、目立ちますねえ。
幸せの青い鳥だといいのですが(笑)
羽が太いぶん、引っこ抜くと痛いと思います。飛び蹴り必至。
猿の鳴き声、たしかに似てる!動物園で鳴き交わしていたのを思い出しました。
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク